コラム

 公開日: 2018-06-27 

住宅収納スペシャリスト認定講座のこと

2級認定講座と何が違うの?

整理収納も今や学ぶ時代。小5の家庭科の教科書には調理などと並んで整理収納のページが入るようになりました。
しかし『お片づけ』は個人的な能力によってできるできないが決まるもの、学ぶものとは思われていない方がまだまだ多いようです。

片づけができないと悩んでいる方にまずは知ってほしい!
お片づけはやり方がわかれば誰にでもできるものだから!
そんな思いで整理の基礎を理論的に学べる『2級認定講座』を開催しています。





でも。
2級で学んで『整理』が進むと新たな悩みが出てきます。
それが『収納』。
2級でも基本的な理論はお伝えするのですが、『整理』についてお伝えするべきことが多すぎて『収納』については正直時間が足りない!というのが実情です。

お片づけに悩んでいた方が家をリフォームすることになった、新築することになった場合。
散らかりにくい家にしたいと考えるのが当然です。
ここで気を付けなくてはいけないのが『収納がたくさんあれば片付く』わけではないということ。
住まい手さんにも、住まいを提供する側の方にも、このことを知って本当に快適な住まい作りをしてもらうための講座が『住宅収納スペシャリスト認定講座』なのです。

この講座を受けてほしいのはこんな人

これからお家を建てる、リフォームする方。
プラスアルファの提案力を身につけたい工務店さん、ハウスメーカーさんの設計・営業担当の方。
そして住まい手さんと作り手さんの架け橋になりたい整理収納アドバイザー1級の方にも。





心地よい住まい作りに関わる全ての方に受けていただきたい講座です。
『お家大好き』な建築士・ヨシダアヤコが奈良で9月から開催していきます。

https://www.ju-spe.com/course/date/

こちらから全国の講座開催予定をご覧いただけます。
奈良では9月19日㈬、10月14日㈰開催分がお申込みいただけます。
整理収納アドバイザー2級以上をお持ちの方に受講していただくことができますので、興味はあるけど2級をまだ受けていらっしゃらない方はまず2級講座にお越しくださいね。

https://housekeeping.or.jp/about_license/grade2/

この記事を書いたプロ

1010-L/トトノエル [ホームページ]

整理収納アドバイザー 吉田章子

奈良県宇陀市室生向渕 [地図]
TEL:090-5648-2363

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉田章子(よしだ あやこ)さん

整理収納の知識を知って欲しい(1/3)

 「役に立っていなくても持っていたい物ってあるでしょ。それは、持っていることに意味があるんです。だから私は『捨てなさい』とは言いません」。1010-L/トトノエルの吉田章子さんは、“だんしゃらない”タイプの整理収納アドバイザー。目指すのは「...

吉田章子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

設計者と生活者の目線を併せ持つ整理収納アドバイザー

屋号 : 1010-L/トトノエル
住所 : 奈良県宇陀市室生向渕 [地図]
TEL : 090-5648-2363

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5648-2363

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田章子(よしだあやこ)

1010-L/トトノエル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お片づけプランニングのこと
イメージ

トトノエルは建築士でもあります。住宅設計の経験と主婦としての感覚を生かしたアドバイスを得意とし、整理収納...

[ トトノエルにできること ]

整理収納アドバイザー2級認定講座
イメージ

 『片づけられる人』へのはじめの一歩 ほぼ毎月『整理収納アドバイザー2級認定講座』を奈良市の『ア...

[ 講座、セミナー ]

新生活に向けて
イメージ

 春から生活が変わるなら 寒い日が続きますね。我が家のある宇陀は奈良市中心部から小一時間とは思えないほ...

[ トトノエルにできること ]

初めまして
イメージ

 初めまして 整理収納アドバイザーのヨシダアヤコと申します。主に地元・奈良で「快適に暮らしたい!」と望...

[ ご挨拶 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ