コラム一覧

1件~12件(12件)

本拠地登録制のご提案

本拠地登録制のご提案―― 事業所数が少なく、転勤者が少ない企業での問題点とその解消策 ―― 今回は、私が人事担当として、その解決に苦心した住宅対策(独身寮、借上げ社宅提供、住宅手当支給等)について、実践例を提示し、皆さんの参考に供したいと思います。 まず、その会社(A社... 続きを読む

福利厚生・住宅取扱規定

2016-02-25

賃金支払い日と賃金支払期間(賃金締日)との対応について

年も改まり、来年度の経済成長率はどうなるか、その前提として個人消費は何%伸びるか、その為には、何%の賃上げやベースアップが必要かというような議論がなされる時期となりました。こうした中で、人事制度や賃金制度の改訂も脚光を浴びています。 賃金制度の改訂を検討する際、意外と... 続きを読む

給与制度

2016-01-28

H27年労働者派遣法改正法がが施行されました。

H27年労働者派遣法改正法が成立しました―― 施行日:平成27年9月30日 ―― 労働者派遣法については、S61年に制定以来、数度にわたって改正がおこなわれ、種々変遷していますが、今般、H24年改正時の付帯決議等を踏まえ、再度の改正が行われ、この9月30日に施行されました。 今回は、派遣... 続きを読む

労働者派遣法

2015-10-20

配偶者控除の改革論議に思う

配偶者控除の改革論議に思う―― 給与体系(家族手当・住宅手当)の見直しも必要か ―― 政府税制調査会では、現在、今年末の税制改正大綱に向けて、配偶者控除の改革を検討しています。これは、いわゆる専業主婦は、年収103万円までは所得税は非課税で、夫の被扶養者として配偶者控除の対象と... 続きを読む

給与体系改訂(家族手当・支給条件)

2015-09-07

厚生労働省ホームページをもっと活用しましょう。

厚生労働省・ホームページの活用を― 一般向け易しい解説書や広報パンフレットなどもっと活用しよう ―■学生・生徒さん向けのハンドブックの発行 政府は、色々な法律や制度、施策を広く国民に知らせ、利用の便に供するため、積極的な広報活動を行っていますが、中でも厚生労働省は、年... 続きを読む

労働法 Q&A

2015-07-06

マイナンバー制度は予定通り実施すべき

―― 公平・公正な社会保障・税の実現には不可欠な制度 ――■マイナンバー制度は行政の効率化、国民の利便性向上、公平・公正な社会実現のための社会基盤です 5月に、日本年金機構で125万件もの個人情報(氏名、生年月日、住所、年金番号)の洩洩が発覚したことにより、マイナンバー制度... 続きを読む

マイナンバー制度

2015-06-16

御社の通勤交通費は大丈夫ですか?(2)

前回、マイカー通勤がほぼ100%の環境下で、公共交通機関利用を前提とした定期券代支給方式により、いわゆるガソリン代相当額支給の「通勤補助費」方式の場合に比し、最大で月額3万円も不当利得の差が出る2社の事例を紹介しました。一般的に、ガソリン代の方が定期券代よりも安いので、誰も通勤に要... 続きを読む

是正による財源を給与体系改訂に転用を

2015-02-27

御社の通勤交通費は大丈夫ですか?

今回は、通勤交通費について考えたいと思います。「通勤手当」とも呼ばれるように、これは給与の各種項目(手当)の一種です。よく誤解されていますが、通勤交通費は、各会社・団体が独自に決めていい給与項目です。即ち、不支給=支払わない と決めても、一律2万円 などと決めても、構いません。... 続きを読む

給与制度改正

2015-01-08

臨時労働保険指導員を体験して

 本年も、昨年に続き、労働基準監督署の臨時労働保険指導員を委嘱され、8月11日から9月10日まで、1か月間、その業務に従事しました。以下はその体験をもとにした感想です。 事業主や総務部門の方は、御存じだと思いますが、労働者を一人でも雇用している法人や個人事業主は、労働保険料(労災... 続きを読む

――申告遅延者には、何らかのペナルティを――

2014-10-21

本年度中小企業の賃金の引上げ状況に思う(3)

 前回、賃上げに関して、「ベースアップと定期昇給とを峻別すること。」の大切さを説明し、事例として、「定期昇給の仕組みのない中で、長年ベースアップを続けた結果、年齢別の給与カーブが歪になった会社」を紹介しました。 この会社の事例は、定期昇給の仕組みがなかったことが最大の要因... 続きを読む

--ベースアップの仕方・方法について--

2014-09-21

本年度中小企業の賃金の引上げ状況に思う(2)

 前回、賃上げとベースアップ、定期昇給は、それぞれ別のものであり、峻別して理解し運用することが大切と記しました。「何を今さら、そんな基本的なことを。」という方は、この稿は読み飛ばしていただいて結構ですが、世間には、その峻別(区別)が理解はできていても、運用がうまくできず、悩んで... 続きを読む

ベースアップと定期昇給の違い

2014-09-05

本年度中小企業の賃金の引上げ状況に思う(1)

先日、経済産業省が「中小企業における賃上げ状況に関する調査結果」を発表しました。調査は、今年6月に全国の中小企業3万社に調査票を送り、7月23日までに10,380社から回答を得たものだということです。少し長くなりますが、なかなか興味深い結果でしたので、今回は、その概要を紹介いたしま... 続きを読む

賃上げとベースアップの違い

2014-09-04

1件~12件(12件)

RSS
業務内容

◇人事給与制度の構築・改正各従業員の能力・働きぶりと各人の給与が見合っていますか?年齢別の給与カーブは適正ですか?諸手当は正しく運用され、必要な人に適切...

 
このプロの紹介記事
坂本 公則(さかもと・きみのり)さん

長年の企業での経験を生かし、実践的な解決策を提示します(1/3)

 奈良県生駒市内に2013年、「坂本人事企画社労士事務所」を開いた坂本公則さん。企業での人事労務部門の業務経験は40年以上にわたり、まさに筋金入りの人事労務のプロです。「理屈だけで組み立てるのではなく、実際に企業で培った経験をもとに、課題...

坂本公則プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

長年の企業での人事労務業務の経験から実践的な解決策を提示

会社名 : 坂本人事企画社労士事務所
住所 : 奈良県生駒市喜里が丘3丁目3番24号 [地図]
TEL : 0743-73-3348

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-73-3348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂本公則(さかもときみのり)

坂本人事企画社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
配偶者控除の改革論議に思う

配偶者控除の改革論議に思う―― 給与体系(家族手当・住宅手当)の見直しも必要か ―― 政府税制調査会では...

[ 給与体系改訂(家族手当・支給条件) ]

マイナンバー制度は予定通り実施すべき

―― 公平・公正な社会保障・税の実現には不可欠な制度 ――■マイナンバー制度は行政の効率化、国民の利便性向...

[ マイナンバー制度 ]

本年度中小企業の賃金の引上げ状況に思う(1)

先日、経済産業省が「中小企業における賃上げ状況に関する調査結果」を発表しました。調査は、今年6月に全国の中小...

[ 賃上げとベースアップの違い ]

本拠地登録制のご提案

本拠地登録制のご提案―― 事業所数が少なく、転勤者が少ない企業での問題点とその解消策 ―― 今回は、私が...

[ 福利厚生・住宅取扱規定 ]

賃金支払い日と賃金支払期間(賃金締日)との対応について

年も改まり、来年度の経済成長率はどうなるか、その前提として個人消費は何%伸びるか、その為には、何%の賃上...

[ 給与制度 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ