プロTOP:坂本公則プロのご紹介

長年の企業での経験を生かし、実践的な解決策を提示します(2/3)

坂本さんの実務経験がアドバイスに生かされます

人事制度構築、給与体系改訂など実務経験豊富

 実際、現代の日本の企業の人事労務問題は変化の岐路に立たされています。パワハラ、セクハラ問題、時間外勤務など過重労働事案への対応、考課などの新人事制度、パソコンなどを駆使した事務処理体系の構築……。それぞれ対応すべき問題ですが、専門的な知識やノウハウがないとなかなか手ごわい課題です。そこで、坂本さんが企業の現場で培った豊富な経験をもとにした助力、アドバイスが生きてきます。
「人事制度・給与制度に唯一の正解というものはありません」と坂本さんは強調します。
従業員の人数や年齢構成はどうか、正社員が多いのか、契約社員やパートなどの人が多いのか、また業種によっても、企業にとって望ましい仕組みは異なります。ひとつひとつを経営者と向き合って適切な形を作り上げていくのをモットーとしています。
社会の高齢化とそれに伴う労働人口の減少、また若者が求める職場と人材を求める企業のマッチングのためなどに高年齢者の雇用や試行雇用(トライアル雇用)、新規採用等の場合、助成金・給付金が厚生労働省から数多く出されています。「経営者の多くがご存じなかったり、知っていても手続きが面倒で申請をためらっていたりと十分活用されていないのが実態です」と坂本さんは残念がります。
そこで、坂本さんは「社会保険労務士は、そうした手続きのプロです。ぜひ、ご相談ください」と呼びかけているのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 地域の企業のお役に立ちたいのです

最近投稿されたコラムを読む
業務内容

◇人事給与制度の構築・改正各従業員の能力・働きぶりと各人の給与が見合っていますか?年齢別の給与カーブは適正ですか?諸手当は正しく運用され、必要な人に適切...

坂本公則プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

長年の企業での人事労務業務の経験から実践的な解決策を提示

会社名 : 坂本人事企画社労士事務所
住所 : 奈良県生駒市喜里が丘3丁目3番24号 [地図]
TEL : 0743-73-3348

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-73-3348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂本公則(さかもときみのり)

坂本人事企画社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
配偶者控除の改革論議に思う

配偶者控除の改革論議に思う―― 給与体系(家族手当・住宅手当)の見直しも必要か ―― 政府税制調査会では...

[ 給与体系改訂(家族手当・支給条件) ]

マイナンバー制度は予定通り実施すべき

―― 公平・公正な社会保障・税の実現には不可欠な制度 ――■マイナンバー制度は行政の効率化、国民の利便性向...

[ マイナンバー制度 ]

本年度中小企業の賃金の引上げ状況に思う(1)

先日、経済産業省が「中小企業における賃上げ状況に関する調査結果」を発表しました。調査は、今年6月に全国の中小...

[ 賃上げとベースアップの違い ]

本拠地登録制のご提案

本拠地登録制のご提案―― 事業所数が少なく、転勤者が少ない企業での問題点とその解消策 ―― 今回は、私が...

[ 福利厚生・住宅取扱規定 ]

賃金支払い日と賃金支払期間(賃金締日)との対応について

年も改まり、来年度の経済成長率はどうなるか、その前提として個人消費は何%伸びるか、その為には、何%の賃上...

[ 給与制度 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ