コラム一覧 :古材

1件~6件(6件)

リサイクルとリユース

イメージ

納屋を解体して「離れ」を建てる計画です。古い建物でも先代の方が建ててくれた建物には思い入れがあります。建てたときの苦労話などを聞いているからだと思います。近くの山から切り出してきた木が使われていたりします。また、これを立てた時点ですでに再利用されている木材もありま... 続きを読む

古材

2016-10-29

古材を使った家の上棟

イメージ

京都の宇治市で上棟でした。縄張りをした時点でほとんどの家は小さく見えるものですが、これは少し大きいなとは思ってましたが、立ち上がると相当大きいです。お施主さんに棟叩きをしてもらいました。古材の梁はバランスよく納まったようです。吹抜けのようになるので、完成すれば見応えは... 続きを読む

古材

2013-12-13

古材を再利用する家

イメージ

上棟の準備です。倉庫で加工した材料をこれから運搬します。今回は一部の梁に古材を使わせてもらいます。削って仕上げてあるので新材と見た目は変わりませんが、部分的に以前の加工の跡が残ってます。立派な丸太です。100年ほど経過してますが、木の寿命としてはまだまだです。組上りが楽... 続きを読む

古材

2013-11-03

どんな形の木も使った昔の人の技術

イメージ

こんな形の古材がありました。「どこかに使いませんか。」と勧められたのですが、面白そうですが、使い道に悩みます。以前は通り土間のどこかに使われていたのだと思います。現代の住宅では使うのは、難しそうです。こんな形の木も構造材として使おうとしたのですから昔の職人さんの知恵と... 続きを読む

古材

2013-10-28

古材を再利用して新築の住宅に使う

イメージ

これも古材です。表面を削って仕上げてあるので新しい丸太のように見えますが。新築の予定のお客さんに見てもらうために吉野まで来てもらいました。どんな材料で造るかといったことに興味を持つお客さんは少ないです。この材料は化粧梁に使うので見えてきますが、ほとんどの材料は仕上がって... 続きを読む

古材

2013-10-25

古材を新築の住宅に再利用する

古材の再利用

今度、新築されるお客様に化粧梁の一部に古材を使ってみてはどうですかと提案させてもらいました。知り合いの材木屋さんに問い合わせたところ3本ほど直径や長さの合うものがあるということで送ってもらった写真です。その中の一本が気に入られたようなので使うことになりました。現状の古材... 続きを読む

古材

2013-10-20

1件~6件(6件)

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
難しい構造計算
イメージ

今、着工を控えた家の長期優良住宅の認定を取るために構造計算をしてもらっています。以前は自社ですべて計...

[ 木の家 ]

焼き杉を使った塀
イメージ

焼き杉の塀を造っています。既成の焼き杉の板もありますが、両面を焼いた焼き杉はありませんから、取引先の...

[ 木の家 ]

耐震補強 新しく基礎を造る
イメージ

築40数年の家をリフォームさせてもらっています。入母屋造りのかなり立派な家です。写真はその家の小屋裏...

[ 古民家 ]

寒さは健康を阻害する?
イメージ

今日は秋晴れといった天気気持ち良かったですね。しかし、日を追うごとに寒くなってきます。ここ数年は、...

[ エアパス工法 ]

省エネ性能に優れた家
イメージ

今日は完成見学会でした。「エコハウス」というのがあります。省エネな家のことです。今の一般的な家は次...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ