コラム一覧 :空間の利用

1件~10件(10件)

壁の厚みを利用したニッチ(収納)

イメージ

何かなと思えば、壁の厚みを使った収納(ニッチ)でした。筋交いなどがなければどこでも設けられます。奥行は柱の太さ(10.5㎝から12.0cm)位しかないですが、飾り棚や本棚として使えます。施主さんが、このあたりに丸い飾り棚が欲しいといわれたので造作しています。実際造るとなると丸い飾... 続きを読む

空間の利用

2013-12-28

内玄関に設けたコートと靴の収納

イメージ

あるアンケートで、収納しきれず散らかっていたものは何かというのがありました。1位が衣服、2位が本、3位が子供のおもちゃだそうです。そういえば我が家もさすがに子供のおもちゃはなくなりましたが、今もそうです。新築・リフォームを考えるとき、ここをうまく考えると、散らからずに済... 続きを読む

空間の利用

2013-12-06

広がりの間取りに便利なシーリングファンは暑さ寒さを和らげてくれます

イメージ

シーリングファンです。吹抜けなどがあるオープンな間取りを採用されたときは1年を通して便利なものです。冬は、暖房の熱を循環するのに役立ちますし、夏は、ファンだけでも緩やかな風を送ってくれて、扇風機の代わりにもなります。断熱の良く効いた風通しの良い家なら夏はこれだけという... 続きを読む

空間の利用

2013-07-28

子供部屋に設ける遊び心と冒険心をくすぐるロフトは寝室や物置にも使えます

イメージ

子供さんの部屋にロフトがほしいという要望はよくあります。小さな子供さんにとっては、魅力的な遊び場です。本来の使用用途は、物置なんですが、そこを子供の寝室にされている方もおられます。一度ご主人の書斎に、物置の目的で造らせてもらいましたが、側面の壁に小さな窓... 続きを読む

空間の利用

2013-07-24

開放感を出す吹抜けではないスキップフロアー

イメージ

2階のホールです。リフォームで下のリビングが暗いので光が入るようにしました。吹抜けにすればいいのですが、ホールが狭くなるので床としても使えるようにスノコ状の床にして1段高くしています。リビングの開放感を出すためと通風・採光のためです。不安に感じるかもしれませ... 続きを読む

空間の利用

2013-07-22

現場で造る造作類は他の自然素材にマッチします

イメージ

新築時に造作を希望する方が多いです。特に本棚、いたるところに作る人もいます。造作もいたって簡単です。2階のホールが図書館状態のような人もいます。皆さん物持ちがいい、捨てられない、仕事上必要など理由はいろいろです。最近はCDを並べる棚がほしいといった要望もあります。... 続きを読む

空間の利用

2013-06-29

リビングや玄関で散らかりやすいものを収納するための通用口と玄関収納

イメージ

玄関収納と言っても、下駄箱を造るのではなく玄関を二つに仕切って通用口を造っています。お住まいの方は、もっぱら通用口のほうを使うようにしておけば、本来の玄関はいつもきれいに保てます。子供さんがいると、玄関は散らかります。また女性の場合は、ブーツなど背の高い靴が多く... 続きを読む

空間の利用

2013-06-25

濡れ縁とウッドデッキ

イメージ

雨縁とも言いますが、雨ざらしの縁側のことです。水はけを良くするために隙間を開けて板を貼ります。竹を使う場合もありますが、ほとんどはヒノキの板です。最近は、耐久性重視で南洋材のイぺやセランガンバツなども使われるようになりました。濡れ縁は、縁側と違って板は直角方向に貼... 続きを読む

空間の利用

2013-06-23

ウッドデッキにはどんな木が適しているのか ヒノキとセランガンバツ

イメージ

ウッドデッキ 室内と庭をつなぐ場として当社では人気があります。室内から直接出られますし、子供さんの遊び場としても便利です。リビングの前などに設置すると一体に使うことで広く有効に使えます。ウッドデッキというと南側に設けるものという固定観念があります。確かに物干し場... 続きを読む

空間の利用

2013-06-07

子供の就寝場所やご主人の趣味の場としてのロフト

イメージ

ロフトか小屋裏収納 若い夫婦の方が採用することが多いです。おそらく子供さんのためです。もともとは建蔽率・容積率の関係から住宅の床面積が十分取れないときの収納のためですが、ロフトは何かワクワクするものでもあるのか家の大きさに関係なく設ける人もいます。ロフトと... 続きを読む

空間の利用

2013-06-04

1件~10件(10件)

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
基礎工事 配筋検査
イメージ

新築の家の基礎工事中です。砕石を敷均し防湿シートを敷いた後に鉄筋を組み立てます。人通口の鉄筋補強...

[ 木の家 ]

構造材の大きさは誰が決めているのか
イメージ

大規模リフォームの現場です。ここは2階ですが、床の下地になっている梁が荷重でやや下がってきています。1...

[ 木の家 ]

新年あけましておめでとうございます。入院してみて気が付いたこと
イメージ

新年あけましておめでとうございます。皆さんは年末年始、どのように過ごされましたか。初詣、親戚めぐり...

[ 日々徒然 ]

誰もができるリフォーム
イメージ

いつごろからか、リフォームも大がかりに手を付けるようになったように感じます。リフォームする物件の築年数...

[ 木の家 ]

家を長持ちさせるには点検しやすい家を
イメージ

古民家と言われる築80年くらいの家のリフォームをしています。建築当初はここは、納屋だったかもしれません。...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ