コラム一覧 :自然素材

1件~15件(38件)

過去の15件

シックハウス 新たな規制

イメージ

「シックハウス」今はあまり表だって言われなくなりました。自然素材の家が増えたからか、規制にの取った材料を使っていれば大丈夫だからか、そのあたりは分りません。シックハウスが社会問題化したのは2000年前後。ホルムアルデヒド、トルエンなど13物質について指針値が設定... 続きを読む

自然素材

2017-11-26

クロスから漆喰

イメージ

リフォームで和室の壁の塗り替えをしています。もともと聚楽で仕上げてありましたが、今度は漆喰に変えます。塗壁から塗壁、クロスから塗壁、単にクロスの貼替などリフォームでの改装はいろいろです。塗壁から塗壁の場合、下地の石膏がしっかりしていれば比較的簡単です。大体、築... 続きを読む

自然素材

2017-10-01

三重県熊野の製材工場

イメージ

三重県熊野にある「野地木材工業」さんにお邪魔しています。今、原木を製材しているところです。どんどんスライスしていくので「もったいないな」と思っていたところこちらでは板材を取っているそうで、最後に残るのは柱程度の大きさの材木でした。そういえば節のないきれいな木目の木で... 続きを読む

自然素材

2017-08-03

自然素材の家造り

イメージ

棟上げの現場です。1階部分の建て方が終わって2階の根太を敷いているところです。梁の上に並べている細い木が根太という部材です。床板の下地になるものです。しかし、最近の棟上げの現場を見てみるとこの根太という部材はほとんど使われていません。梁や桁という構造材の上に直接... 続きを読む

自然素材

2016-07-22

すだれ梁工法

イメージ

今日は滋賀県彦根市高宮町というところで古民家近畿交流会がありました。高宮町の古民家を一軒お借りしての会でした。動的耐震診断や薪を製造販売している人の話などがありました。その中で、「すだれ梁工法」という工法で体育館などを建築している設計の方の話がありました。... 続きを読む

自然素材

2015-01-18

完成の見学会では何を見ますか

イメージ

9月7日(日)に完成の見学会をします。完成の見学会では、何を期待してきますか。仕上げ、間取り、外観、導線いろいろあると思います。ただ、なんとなくいろんな会社の家を見て回る人もいるでしょう。なかには、営業マンに付きまとわれるのではないかと、警戒しながらの人もいる... 続きを読む

自然素材

2014-08-30

少なくなった畳の間

イメージ

畳の採寸をしているところです。レーダーを使って採寸しています。畳屋さんも近代的な器具を使うようになりました。今の畳は、床はインシュレーションを砕いたものや、スタイロが使われているのがほとんどです。畳表も和紙が使われているものがあります。畳というと本来、稲わらを... 続きを読む

自然素材

2014-07-29

松の丸太を使った家

イメージ

木工事の最中です。壁や天井の下地がほぼ仕上がってかなり空間のイメージがしやすくなりました。天井は、屋根の勾配に合わせて勾配天井になります。松の化粧丸太が印象的ですが、丸太を使うか角材を使うかは、施主さんの好みです。角材を使った直線的な仕上がりを好む人もいれば、自然の... 続きを読む

自然素材

2013-12-14

耐震と断熱を重視した自然素材のリフォーム見学会

イメージ

11月23日(土)・24日(日)にリフォームの完成見学会させてもらいます。リフォームをする理由として、今の間取りが生活にそぐわなくなってきたから、水回りが古くなったから、暑さ寒さ対策のため、などがあります。いつも出る要望としては、リビングダイニングを一体に広く、浴室洗面を... 続きを読む

自然素材

2013-11-22

自然乾燥の木と機械乾燥の木

イメージ

住宅に使う材料として構造材の含水率は25%、造作材は20%以下がいいといわれます。木材が乾燥していないとどうなるかというと気密性が重視されるようになった今の住宅では、木そのものが結露の原因になったり、乾燥に伴い収縮や割れが発生します。これは壁の中で起きても、見える部分... 続きを読む

自然素材

2013-11-12

玄関ポーチの仕上げ 三和土・洗い出し・石・タイル

イメージ

玄関ポーチです。玄関もいろんな仕上げがあります。。洗い出しや三和土、石などが好まれるみたいです。タンブルストーンという自然大理石などもいいです。最初の写真は、モデルハウスの土間ですが、大谷石を使っています。建築当初、大谷石を使うというのは反対反対する人が... 続きを読む

自然素材

2013-11-11

構造材は天然乾燥材がいいと思う

イメージ

吉野から構造材が入ってきました。当社では、構造材はすべて天然乾燥材を使っています。天然乾燥材は、機械乾燥に比べて香りもいいですし、色・艶がきれいです。また自然の木は100年から200年かけて少しづつ強度を増していくと言われます。市場ではまだ、集成材や機械乾燥材の... 続きを読む

自然素材

2013-10-27

何を使えば自然素材の家と言うのか

イメージ

自然素材の家を手掛けている会社は多いです。会社の名前からしていかにも「自然素材を使って家を建てています」といったところもあります。そういった会社と競合になることもあるのですが、お客さんに例えば「構造材はどんな材料を使われるんですか」と尋ねると意外とみなさんご存じない... 続きを読む

自然素材

2013-10-16

テルモハンフという断熱材とシラスそとん壁で仕上げた家

イメージ

間もなくお引渡しの家です。外観写真ではわかりませんが、この家では断熱材にテルモハンフというドイツ製の麻でできた断熱材を使ってます。こちらのご夫婦が以前ドイツで暮らしていたことがあるそうで、ご主人が日本に帰ってから探してこられました。ドイツという国は、断熱... 続きを読む

自然素材

2013-09-29

自然素材のこだわった木製のカーポート

イメージ

木が好きな人は、アルミの既製品でできる部分も木製で造ることを望まれます。こちらの家ではカーポートを木製で造りました。屋根は、一般的なポリカではなく網入りガラスです。ポリカは伸縮が激しいので雨漏れを起こすことがあります。おなじ方法でテラスなども自由に造れます。... 続きを読む

自然素材

2013-09-10

1件~15件(38件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ