コラム一覧 :古民家

1件~15件(29件)

過去の15件

耐震補強 新しく基礎を造る

イメージ

築40数年の家をリフォームさせてもらっています。入母屋造りのかなり立派な家です。写真はその家の小屋裏です。当時の施工を思わせる大きな丸太の梁を架け渡して作られています。当時は、屋根に大きな荷重をかけて家を落ち着かせるという造り方が多かったようです。リフォー... 続きを読む

古民家

2016-11-20

伝統工法か在来工法か

イメージ

ある家の床下です。大引は束で受けていてますが、束石はブロックを使っています。奥の方に太めの柱を大きな石で支えています。この部分だけを見ると石場建ての伝統工法のようですが、家の東西には布基礎が使われています。築45年くらいだそうですが、伝統的な建て方と在来的な建て方... 続きを読む

古民家

2016-10-15

古民家のリフォームと移築

イメージ

築100年くらいの家をリフォームした時の写真です。厨子と言われる小屋裏の一部を撤去して吹抜けにしてあります。町屋と違って農村地域では大きな梁材が使われていてそれなりに見応えがあります。こちらは愛知県にある工務店さんが古民家を移築した家です。もとの家は新潟県にあ... 続きを読む

古民家

2016-09-24

古民家鑑定 古民家の耐震性は?

イメージ

(写真は倉敷美観地区にある大橋家住宅です)古民家鑑定という制度があります。築50年以上の家を古民家と位置付けています。古民家というと、築年数ではなくどんな作り方をしているかで判断すべきという意見もあります。伝統工法イコール古民家という考えもあります。鑑定調査によると... 続きを読む

古民家

2016-07-17

使わなくなった部屋を活用する

イメージ

リフォーム工事がほぼ完了です。8畳くらいの広さの部屋ですが、1階と2階を改装させてもらいました。奥に見えている壁は、あと部品を取り付けるだけですが、完成したらまた、お知らせします。何に使う部屋かというと子供さんの遊び場でしょうか。主に杉を使っています。階段は桧です... 続きを読む

古民家

2016-04-02

古民家再生協会の全国大会 アレックス・カー

イメージ

アレックス・カー氏の講演を聞いてきました。古民家再生協会の全国大会でのことです。「美しき日本の残像」などの著書があります。この方は、学生時代に徳島県にある祖谷(いや)という山奥で古民家を購入してそれを改修して住み始めたという経験の持ち主です。今では各地で、... 続きを読む

古民家

2016-02-22

古民家 軒裏の漆喰と瓦の重み

イメージ

軒裏を漆喰で仕上げている家です。奈良県の橿原・田原本あたりでは時々見かけますが、他府県ではあまり例がないかもしれません。手間のかかる仕事です。もちろん防火にもいいです。屋根裏を見せてもらうと丸太の半割を垂木に使っています。古民家にはよくあることですが、製材... 続きを読む

古民家

2016-02-06

伝統的建造物群保存地区

イメージ

伝統的建造物群保存地区 いわゆる伝建地区にある町並保存整備事務所です。この通りは、江戸時代の風情を残しているそうです。江戸時代と言われても私たちは、時代劇くらいでしか想像できません。整備事務所の中は、通り土間を残したいわゆる古民家をそのままに修復されています... 続きを読む

古民家

2015-07-17

古民家のリフォーム 土間に床組

イメージ

一部既存の床を撤去しました。床下の空間はあまりありません。ここは、防湿のシートを敷いて薄くモルタルを流すことにしました。通り土間であったところと高さを揃えて床組をします。断熱材を根太間に入れてこれから床貼りです。床材は、杉の30ミリの板を使います。傷が... 続きを読む

古民家

2015-04-19

古民家のリフォーム

イメージ

厨子の床と天井合仕上がりました。これから左官屋さんの仕事になります。黒くいぶされた土壁を漆喰で仕上げます。いぶされた黒い表面を掻き落として、シーラー処理、中塗り、上塗りの順で仕上げます。1階では、床組のやり替えと耐震補強をしています。柱を追加して耐力壁を... 続きを読む

古民家

2015-04-15

古民家を購入する

イメージ

古民家に住みたいと思っている人もいると思います。当社にも何件か問い合わせがあったり、実際購入してリフォームをという人もいます。しかし、なかなか理想の古民家というのは見つかりません。どこかで妥協しないといけませんが、あとから変えることができない部分を優先して考え... 続きを読む

古民家

2015-04-02

伝統工法の耐震補強しています。

イメージ

伝統工法の家を耐震補強しています。木造軸組み工法には、在来工法と言われる家と伝統工法と言われる家があります。現在建てられている家は、ほぼ在来工法と言われる建物です。コンクリートの基礎の上に家が載っていて、筋違や合板で固めることで耐震をしています。一方、築5... 続きを読む

古民家

2015-04-01

古民家のリフォーム

イメージ

古民家によくある厨子という物置をリフォームしています。青いのは断熱材です。大工さんが羽目板を貼っているところです。もともとこの床には土が載っていて物置になっていました。土を撤去した後、一部床板も撤去してロフトと吹き抜けにする予定です。これは耐震に使う金... 続きを読む

古民家

2015-03-26

真壁と大壁

イメージ

真壁の部屋です。既存の聚楽を掻き落として、下地をしたところです。こちらは既存の柱の上からボードを貼って柱を隠しています。リフォームとしてはどちらでも施工できます。なるべく原形を残してリフォームしたいときは、壁を塗り替えるだけでいいです。ただ、部分的に間取... 続きを読む

古民家

2015-03-12

茅葺の古民家

イメージ

古民家の購入を検討している人と家を見に来ています。こちらは、茅葺の家です。茅葺と言っても外はトタンで覆われています。茅葺の小屋裏は、岐阜の白川郷のようです。おそらく全国的にこのような組み方になっているのでしょう。手を加えて子供部屋にしたいそうです。このままきれ... 続きを読む

古民家

2015-02-13

1件~15件(29件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
難しい構造計算
イメージ

今、着工を控えた家の長期優良住宅の認定を取るために構造計算をしてもらっています。以前は自社ですべて計...

[ 木の家 ]

焼き杉を使った塀
イメージ

焼き杉の塀を造っています。既成の焼き杉の板もありますが、両面を焼いた焼き杉はありませんから、取引先の...

[ 木の家 ]

耐震補強 新しく基礎を造る
イメージ

築40数年の家をリフォームさせてもらっています。入母屋造りのかなり立派な家です。写真はその家の小屋裏...

[ 古民家 ]

寒さは健康を阻害する?
イメージ

今日は秋晴れといった天気気持ち良かったですね。しかし、日を追うごとに寒くなってきます。ここ数年は、...

[ エアパス工法 ]

省エネ性能に優れた家
イメージ

今日は完成見学会でした。「エコハウス」というのがあります。省エネな家のことです。今の一般的な家は次...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ