コラム

 公開日: 2013-11-11  最終更新日: 2017-04-16

玄関ポーチの仕上げ 三和土・洗い出し・石・タイル



玄関ポーチです。
玄関もいろんな仕上げがあります。。
洗い出しや三和土、石などが好まれるみたいです。
タンブルストーンという自然大理石などもいいです。



最初の写真は、モデルハウスの土間ですが、大谷石を使って
います。
建築当初、大谷石を使うというのは反対反対する人が多かったです。
大谷石はご存じのようによく塀に使われてました。
雨に打たれて風化しているのをよく見かけたと思います。
あんな風になるのに土間に使わないほうがいいというのです。
しかし使ってみるといいものです。
靴で歩いてもタイルのような硬い感触がなく歩きやすいですし、汚れ
も目立ちません。(意外と埃がたまってますが)
ただ、大谷石は貼るというよりも敷くといった感じで、立ち上がり部分は
矧がれて落ちたことがあります。
また、雨にかかる部分はやや浸食されます。その辺は理解して使ってください。
結構採用される人が多いです。


これは三和土と言われるものです。
三和土は混ぜるものによって仕上がりが変わります。
この家は単純に真砂土を使っただけですが、黒石などを混ぜることもできます。
ただ、土と苦汁またはセメント、石灰が主成分ですから摩耗しますしひび割れ
が生じることがあります。



こちらは御影石のようですが、タイルです。
建具が反射しているのが解ります。
ピカピカです。




こんな家づくりを考えている人はこちらをご覧ください
http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=106

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ