コラム

 公開日: 2013-08-09  最終更新日: 2016-11-04

暖房器具は何がいいのか 蓄熱暖房機・光冷暖・クール暖



この暑い時期には見たくもない暖房器具です。
蓄熱暖房機と言って深夜に熱をためて(レンガが入ってます)昼間にゆっくり熱
を放出します。
エアコンのように風がなく遠赤外線の効果でじっくりと部屋を温めてくれます。
当社が採用しているエアパスの家だと40坪位の家までこれ一台で全館暖房
できるくらいです。

数年前までは、当社ではお勧めの暖房機でしたが震災以降のオール電化の
下降に伴い深夜電力割引もメリットが少なくなって今ではあまりお勧めしていません。
そのころ、北海道の方で漆喰を納入してくれている業者さんが来られてお話を
伺ったのですが、すでに北海道では蓄熱暖房は時代遅れという話を伺ってはいました
がこちらではまだ好評でした。

本来、燃費の悪い車を時間帯によって安く手に入る燃料を使って稼働させている
ようなものでしたから、燃料が安く手に入らないのならメリットはなくなります。
また、新築の家のように断熱性にすぐれている家では効果はあるのですが、過信して
リフォームの家に使ったりすると容量不足になります。
今でも快適に使ってくださっている施主さんもおられますが、ファンを回す時間帯をうまく
調整して効率よく使ってもらっています。(いろんな設定ができます)

また、最近風のない冷暖房器具ということで、格子状のパネル(車のラジエターのようなもの)
を使って部屋を暖めたり冷やしたりできる設備器具が出てきてます。
パネルも樹脂製や金属製のものがあります。



どちらもヒートポンプで冷たい水またはお湯を送って部屋の温度を調節するものです。
熱が伝わりやすいように壁や天井の仕上げ材に添加剤を使ったりもします。
部屋の温度は快適なりますが、やや設備費が高価です。
また、壁の中を設備配管が何本も通ることになります。
個人的には、メンテが少し気になります。




冬になると火が恋しくなります。
薪ストーブはやっぱり暖かいです。
炉の中でちろちろ燃えている火を見ていると不思議と落ち着きます。
いいものですが、いろんな障害があります。
まず、他の器具に比べて高価です。(施工費共で約120万円)またどの家にも付けられる
ものではありません。
周辺を家で囲まれているところでは、煙突をつけただけでクレームの対象になることもあります。
次に燃料の確保。
燃料はその気になれば何とかなるものですが、慣れるまでが一苦労かもしれません。

いろんな空調設備機器がありますが、一番ポピュラーなのはやっぱりエアコンです。
最近の物はかなり熱効率が良くなっていて電気代もさほど気にならないと思います。
ただ、効率がいいからと言ってたくさんつけると結果的に省エネにはなりません。
新築時にエアコンコンセントやスリブをつけておくことは必要ですが、一冬またはひと夏
過ごしてみてから付けた方がいいです。
付けてしまってから、「ここは必要なかった」と思うことがあるようです。
今の家は空調設備がよく効きますから、思ったほど必要ではありません。

こんな暖房をお考えの方はこちらをご覧ください⇒http://www.rinwa.jp/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古材を使った家をお考えの方へ
イメージ

今度の日曜日(3月26日)に構造の見学会をさせてもらう家です。以前建っていた蔵と納屋を取り壊して家族が住...

[ 古材 ]

新建材を使ったリフォーム
イメージ

新建材を使ったリフォームです。当社は、新建材はめったに使いませんが要望があれば対応させてもらいます。...

[ 木の家 ]

大工工事が終わって、これから仕上げに入ります
イメージ

リフォーム工事の大工工事完了の検査に来ています。昨年の10月から工事をさせてもらっていますから、ほぼ半...

[ リノベーション ]

古材を使った家 
イメージ

2階の床を下から見上げた写真です。構造材は吉野の天然乾燥材を使っています。梁は杉、柱は桧です。天然乾...

[ エアパス工法 ]

在来工法の家
イメージ

この写真だけを見ると新築工事のようですが、これはリフォーム工事です。今の住宅業界は新築工事が減少して、...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ