コラム

 公開日: 2013-08-01  最終更新日: 2016-10-13

失敗しない家造り とことん迷って辿り着く



リフォームで吹き抜け(スキップフロア)を造らせてもらった時の写真です。
あるメーカーさんで新築されて間もない御宅でしたが、リビングが暗くて
風通しが悪いということで、リビングの天井を開けさせてもらいました。
少しのことで生活は改善されたようです。
ただ、既存の床を開口することは水平構面と言って2階の床の面が弱
くなりますから、構造計算の根拠を確かめてからにしましょう。
部分的に床をとっても耐力上支障がないようにしておかないと耐震上
問題があります。

時々あるのですが、新築されて間もない人が相談に来られることがあります。
家づくりに失敗したというほどではないのですが、打ち合わせを重ねれば
重ねるほど家づくりが当初の思いとは離れていってしまうことがあるようです。
思い入れが激しいほどちょっとしたことが気になってしまうこともありがちです。
また、色んな情報が手に入る時代でありながら、「こんな家造りがあるのか」
と後になって気が付くこともあります。

私も、打ち合わせを重ねるたびに何か最初とは違うほうに向いてるんじゃないか、
と思うことがあります。これを修正するのは難しいですね。
家づくりの最中におられる人は考えることが多すぎて通常の心理状態ではないの
も無理のないことだとは思います。

堂々巡りをしながら最初のプランに戻るということもよくあります。
あれも欲しいこれも欲しいと盛りだくさんに考えず、最初に思っていたイメージ
からあまりかけ離れないように家づくりを進めましょう。

斬新なつくりのモデルハウスなどを見に行くと今までにない感動から「こんな家が
ほしい」と思ってしまうこともあります。
しかし、今まで自分が暮らしてきた暮らし方というものがあります。
良く考えてみたらごく普通の昔からある間取りが自分には一番合っているとあとから
気が付いても遅いです。

外観のデザインもそうですね。
「カッコいいな」と思ってしまうとそこから抜け出すのに時間がかかります。
それが自分に一番合っていればそれでいいのですが、飛びついてしまうとあまりいい
ことはありません。
デザインは特にそうです。流行廃れがありますから10年ほどしてから「あのころはやった家」
となることはよくあります。
くれぐれも家づくりは慎重に。

奈良でこんなリフォームを考えている方はこちらをご覧ください
http://www.rinwa.jp/



 

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
プレゼンに使う模型
イメージ

今リフォームの打合せをさせてもらっています。今の玄関ホールが今一つ気に入らないというので変化をつけて見...

[ 家づくり ]

エアパス工法の家で結露
イメージ

エアパス工法の検査に来ています。断熱の欠損がないか、貫通部の断熱はできているか、熱橋(空気層に金属が...

[ エアパス工法 ]

無垢材を使った仕上げ
イメージ

当社は、リフォームもなるべく自然素材を使います。この天井板も杉の無垢の板を使っています。こちらの...

[ 木の家 ]

畳コーナー どれくらいの高さがいい?
イメージ

畳コーナーです。リフォームでリビングに造らせてもらいました。最近の家は畳の間が少なくなりましたが、畳...

[ 木の家 ]

エアパス工法の家 屋根
イメージ

エアパス工法の家ですが、この家は和瓦を使っています。当社は、ガルバリウムを使うことが多いです。エアパ...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ