コラム

 公開日: 2013-07-08  最終更新日: 2016-08-11

現代の住宅ではあまり使われなくなった大黒柱



大黒柱を刻んでいます。8寸(24cm)角で長さは6mあります。
大黒柱の語源はいろいろあります。
恵比寿・大黒様の大黒 大極殿の柱 大極柱から大黒柱
大国(国の中心)の柱から大黒柱

以前は、民家などで土間と居室の境目 家の中央あたりに建てる
ことが多かったようです。
今の家は土間はまずありませんから居間の中央や和室の角あたりに
建てることが多いです。
大きさはその部屋の大きさに応じてバランスよい太さを選びます。



話は変わりますが、逆柱というのがあります。
生きている状態と同じ向きに柱は立てるのですが、逆柱というのはサカサマ
に建てることで縁起の悪いものとされています。
手刻み加工で大工さんが1本づつ加工していればそんなことはまずありません
が、プレカットが多くなりなおかつ大壁で仕上げてしまうとわからなくなります。
意外とあるかもしれませんね。
集成材なら上下は関係ないですが。


大黒柱は家のシンボル、飾りのようですが実際は大きな荷重がかかっています。
またそういうところを選んで建てています。
ただ、柱が太いというだけのことですが家の中心にこのような柱があると不思議と
落ち着きます。
大黒柱となるととにかく太い柱を希望する人がいますが、バランスのいい大きさが
あります。
さほど広くないリビングにやたらと太い柱が建っても部屋が狭く感じられるだけです。
細くても強度的にはまず問題ないので施工会社と相談して決めましょう。



大黒柱を使った注文住宅をお考えの方はこちらをご覧ください⇒http://www.rinwa.jp/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
上棟を控えて
イメージ

上棟を控えた現場です。最近の建築現場どこもは数年前に比べてずいぶんきれいになりました。どうすればきれ...

[ 木の家 ]

玄関に使うカウンターを選んでもらう
イメージ

当社では無垢の木のカウンターをよく使います。カウンター材と言っても樹種もいろいろあれば大きさや厚み川...

[ 木の家 ]

銘木というもの
イメージ

今日、リフォームをさせてもらっているお客様を連れて銘木店に行ってきました。和室の天井板を選んでもらう...

[ 木の家 ]

基礎工事 配筋検査
イメージ

新築の家の基礎工事中です。砕石を敷均し防湿シートを敷いた後に鉄筋を組み立てます。人通口の鉄筋補強...

[ 木の家 ]

構造材の大きさは誰が決めているのか
イメージ

大規模リフォームの現場です。ここは2階ですが、床の下地になっている梁が荷重でやや下がってきています。1...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ