コラム

 公開日: 2017-10-16  最終更新日: 2017-10-31

枚方の家 排水の方法も大事


基礎工事が完了すると外部の給排水の工事にかかります。
基礎の側面に穴が開いていますが、これは鞘管と言われるものが
使われています。


基礎の内側はこんな感じで土間から鞘管が立ち上がっています。
今までは給排水管はコンクリートの土間に埋め込まれていました。
コンクリートで固められるために給排水管を取り換えるとなると
大変なので簡単に抜きかえることができるようにしています。

写真は外部の給排水工事が終わったところです。
排水管が外に出たところにはつまりなどが起きたときに対処できる
ように枡が設けられています。
昔はコンクリートの枡が使われていましたが、今ではすべて塩ビ製
の枡が使われています。
排水管との接続が簡単で確実にできるので漏れなどが起きにくく
なっています。
コンクリート製の会所と言われるものは塩ビのパイプを接続するの
にモルタルを使うことになります。
接続部で不具合が起きることが多く隙間から宅内の草や木の根
が入り込んで排水不良を起こすことがありました。
蓋を開けると根がびっしり詰まっていることもあります。

また今は、衛生設備機器はほとんどが節水型になっています。
節水自体はいいのですが流れる水の量が少ないだけに排水管が
詰まる可能性が高くなります。
新しい家はそこを考慮して勾配を多くとることができますが、昔ながら
の勾配のままの配水管の場合、節水型の設備機器に変えると排水
不良を起こすこともあるようです。

家のプランを考えるとき排水のことまでは気が回りませんが、なるべくなら
大量に流れる浴室などを一番上流側に持っていくとトイレや台所からの
雑排水を上流から押し流してくれます。

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
枚方の家 模型
イメージ

設計の子が新築の家の模型を作っています。自分が考えた家を立体的な形にするのは楽しいと思います。この...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 断熱材が入りました
イメージ

天候不順で遅れていた屋根仕舞いがここまで来ました。ルーフィングの施工が終わると少しホッとします。後は...

[ エアパス工法 ]

二条の家 屋根仕舞い
イメージ

越屋根です。野地板が貼り終わったところです。越屋根も化粧垂木になっています。昔の家の煙抜きのように...

[ エアパス工法 ]

耐震補強 伝統と在来
イメージ

リフォームの現場ですが、耐震補強をしています。これは土壁を補修(上塗り)したところです。これは耐...

[ 木の家 ]

枚方の家 杉の野地板
イメージ

屋根の下地 野地板が貼り終わったところです。貼ってしまうとわかりませんが、この下には通気シートと通気...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ