コラム

 公開日: 2017-09-25 

木材の伐採ツアー


吉野川上村主催の木材伐採ツアーです。
木こりさんがみんなの前で木を切り倒します。
樹高20mから30m位の木が立ち並んでいます。
樹齢にして100年から150年くらいでしょうか。
実際目の前で木が倒れるのは迫力があります。


切り倒された木の断面です。
これは杉です。
触ってみるとかなり水分を含んでいます。
以前私が参加した時は樹皮をその場で剥いてくれたのですが、
木の表面は水を掛けたようにベタベタでした。
それほど水分を吸い上げているのですね。
含水率200%くらいになることもあります。
伐採された木材はしばらくそのまま放置されます。
葉枯らし乾燥と言われるものです。
切り倒されたばかりの木は水分をたくさん含んでいてかなりの重量
がありますから、乾燥させて軽くなってから搬出されます。


木材市場の様子です。
切り出された木材が並べられています。
これは杉ですが、赤い部分が密で白部分と赤い部分が混ざって
いない木が高く取引されます。
杉は赤味が高価で取引されますから、赤と白が混じると源平と
言って赤味に比べてやや安くなります。
あと、節があるかないかです。
どの時点で枝打ちされているかで決まるようですが、私たちでは
見分けられません。


機械乾燥が主流の時代ですが、天然乾燥材もあります。
当社は、構造材は全て天然乾燥を使っています。


製材された木材です。
粗挽きされた木材を構造材として使えるようにモルダー仕上げと
言って規格の寸法にして表面を仕上げてもらいます。
この大きさだと梁材として使われますが、節のない上等な梁材です。


実際に山で育っている木がどのような順序で家に使われる木材となるか
を体験してもらいました。
これから家を検討している人、すでにこの山の木を使って新築された人、
今現在建築中の人などが参加されていました。
このように実際に目の当りにしてもらえばさらに愛着がわくことでしょう。

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ