コラム

 公開日: 2013-05-24  最終更新日: 2016-04-14

住宅に使う木は集成材、機械乾燥の木、天然乾燥の木、輸入材どれが一番いいのか。



住宅に使う、木といってもいろいろあります。
今は、集成材が多いでしょうか。板状のものを貼り合わせたものです。
接着剤で貼り合わせてますから、頑丈で施工後も割れたり、縮んだり
しませんから扱いやすいです。
構造の計算上も強度が一定しているので有利かもしれません。
集成材が出た当初は、同じ大きさの梁ならこちらの方が強度があって、
上棟後も、無垢の木に比べて梁の垂れ下がりは少なかったのを覚えて
います。
ただ、あくまでも製品ですからその初期強度がいつまで保たれるかはわ
かりません。



無垢材をそのまま使って住宅を造るところも増えてきました。
無垢材というのは、1本の原木から切り出した角材や板材のことですが、
これにも種類があります。 
一番多く使われているのはのは、米松ですね輸入材です。
米松といっても松ではなく、日本でいうところのサワラです。
見た目の木目が松に似ているのでそう言われます。

最近は、環境問題もあって、日本の山を守っていこうということで国産材
が増えてきました。補助金も出ます。
国産材も輸入材も使っていれば、一般の消費者の方にはどれも同じに
見えますが、乾燥の仕方で分かれます。
天然乾燥材と機械(強制)乾燥材です。



写真のような乾燥機に木材を入れて強制的に乾燥させます。
 それぞれメリットとデメリットがあります。
天然乾燥材は、機械乾燥材ほど含水率が低くありません。
ですから、家を建てた後も少しづつ乾燥するので隙間や割れが生じやすい
です。
機械乾燥材はすでによく乾燥しているので収縮や割れは少なくなりますが、
高で熱するので色艶・木特有の香りがなくなります。
燻製に近い状態なのでやや香ばしい香りはします。
単純に乾燥させるだけだと、表面が割れるので高温の蒸気を掛けながら乾燥
させます。
そのため、一番の問題は表面は割れていないのに内部でひびが入ることがある
ということです。よく聞く「内部割れ」という状態です。
また乾燥時にセルロースという成分が流れ出すので、繊維自体が弱くなるとも
言われます。
現代は、構造材をプレカットすることが多くなって構造材を大工さんが加工する
ことも少なくなりましたが、実際大工さんが自分の手で加工すると天然乾燥の木
と機械乾燥の木とでは粘りが全く違います。
機械乾燥材は、高温で焼いたような状態になっていて細かい細工をすると欠け
やすいです。
機械乾燥という技術自体まだあまり歴史がありませんから、今後もっといい機械が
開発されるかもしれません。今は、低温乾燥と言ってゆっくり時間をかけて乾燥さ
せる機械があります。
せっかく、何十年という時間をかけて育ってきたものですから、そのまま使ってあげ
ればゆっくり乾燥しながら数100年は強度を保つといわれます。
機械で乾燥させて寿命を短くする必要はありません。
機械乾燥は造る側の都合で開発されたものです。
木を伐採して、すぐにその木を使って家を建てようとするから必要になったわけです。
この機械が開発されるまでは、ゆっくり乾燥させてから使っていたはずです。



ときどき、見かけるのが「山に木を見に行ってその木で家を建ててもらいました」という
内容の家造りの物語です。
木を見に行ってから、数年後に建築されたのならわかりますが数か月後に引き渡し
ではせっかくの木がもったいない気がします。


 
奈良で天然乾燥材を使ったこんな家を建てています。
http://www.rinwa.jp/case/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古材を再利用するということ
イメージ

今ある蔵を解体してここに離れを建てる予定です。蔵の天井を見上げるときれいな丸太の梁が並んでいます。施...

[ 古材 ]

難しい構造計算
イメージ

今、着工を控えた家の長期優良住宅の認定を取るために構造計算をしてもらっています。以前は自社ですべて計...

[ 木の家 ]

焼き杉を使った塀
イメージ

焼き杉の塀を造っています。既成の焼き杉の板もありますが、両面を焼いた焼き杉はありませんから、取引先の...

[ 木の家 ]

耐震補強 新しく基礎を造る
イメージ

築40数年の家をリフォームさせてもらっています。入母屋造りのかなり立派な家です。写真はその家の小屋裏...

[ 古民家 ]

寒さは健康を阻害する?
イメージ

今日は秋晴れといった天気気持ち良かったですね。しかし、日を追うごとに寒くなってきます。ここ数年は、...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ