コラム

 公開日: 2016-07-18 

造る側もなかなか見抜けない施主さんのこだわり


先日お引渡しさせていただいた家に今新築を検討中の方
を案内させてもらいました。
本来は私が説明すべきところですが、お施主様の奥様が代わり
に説明してくれました。
というか、奥様のこだわりがいっぱいあって私の出番がなかったという
のが正直なところです。



こちらの家は、プランの打合せは専務と設計、工事に入ってからは
現場監督が主に打ち合わせをして仕事を進めてきました。
奥様のこだわりが強いということはかねがね聞いてましたが、
一生懸命説明されているのを聞くとよく理解できました。


建具のデザインや限られた敷地の中でどうすれば自分や家族の理想と
する家になるのか、リビングや個室をどれくらいの大きさに収めればいいのか
などかなり考え抜かれたようです。


なかにはやはり捨ててしまわなければならないものもあります。
全てが理想通りには組み立てられません。
どうなるかわからない子供さんの将来などは、判断しかねます。
子どもはいずれ巣立っていくものという話は、今ではどうなるかわかりません。



現代の家造りは、ご主人ではなく奥さんが主体となっています。
ご主人は、自分のこだわりが部分的にかなえられればそれでいい
という人が多いです。
昔は家長制と言って家づくりに女性が口を出すなどということは考えら
れませんでした。
時代が変われば変わるものです。

改めて施主さんの話を伺うとそんな理由があったのかと気づかされることが
よくあります。
造る側は、図面を基におよその出来上がりがイメージできます。
しかし、一般の消費者の方にはイメージできません。

色んな情報が簡単に手に入る時代です。
こちらも知らないような情報をお持ちの施主さんもおられます。
それでもやっぱり、造る側の優位性は変わりません。
どんな施工が本来の施工なのか、どんな材料が本当はいいのかというのは
今までの施工の経験からしかわからないことがあります。
新製品が必ずしもいいとは限りません。
あまり例のない施工などは、お勧めできません。
デザイン優先のあまり本来の機能が損なわれることもあります。

一軒の家を新築するとなると2500万から3000万円位といった大きなお金が
動きます。
ハウスメーカーが施工することもあれば、工務店が施工することもあります。
しかし、一人親方の大工さんでも施工できます。
公共工事を施工する会社からすれば不思議な業界です。
ただ、今はどれだけ施主さんの意向を反映できるか、どんな提案ができるか
で差がついているだけです。
誰が施工してもいいのですが、何かあった時誰でも対処できるような造りかたが
家を長持ちさせてくれます。

輪和建設㈱⇒http://www.rinwa.jp/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古材を使った家をお考えの方へ
イメージ

今度の日曜日(3月26日)に構造の見学会をさせてもらう家です。以前建っていた蔵と納屋を取り壊して家族が住...

[ 古材 ]

新建材を使ったリフォーム
イメージ

新建材を使ったリフォームです。当社は、新建材はめったに使いませんが要望があれば対応させてもらいます。...

[ 木の家 ]

大工工事が終わって、これから仕上げに入ります
イメージ

リフォーム工事の大工工事完了の検査に来ています。昨年の10月から工事をさせてもらっていますから、ほぼ半...

[ リノベーション ]

古材を使った家 
イメージ

2階の床を下から見上げた写真です。構造材は吉野の天然乾燥材を使っています。梁は杉、柱は桧です。天然乾...

[ エアパス工法 ]

在来工法の家
イメージ

この写真だけを見ると新築工事のようですが、これはリフォーム工事です。今の住宅業界は新築工事が減少して、...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ