コラム

 公開日: 2016-06-07  最終更新日: 2017-04-21

家造りで暮らしをイメージする


家を建てるにあたって暮らしをイメージするのは難しいです。

家造りを考えだして、まず考えるのは大きさ(坪数)でしょうか。
家族の人数によって大きさは変わりますが、具体的に間取り
がイメージできているのならほぼ大きさは確定できます。
今ある家を建て替えるとすれば、今とさほど大きさを変えること
はできません。
新しく土地を購入するとなればどれくらいの規模の家を建てるかで、
購入する土地を決めなければなりません。
思っていたほどの家が建てられないこともあるでしょう。

次にどんな材料というかどんな仕上げの家にするかで、施工会社を
選別するかもしれません。
特別こだわりがなければ、ハウスメーカーの展示場などは参考になります。
次にデザイン。
これも各社それぞれ特徴があって、色んな人が考えているはずなのに家を
見るとどこのメーカーかがはっきりわかることがあります。
メーカーさんなどはわざと自社の特徴を出しているのかもしれませんが、
そんな必要のない会社(工務店)でもその特徴が出ます。
かくいう当社もどうしても似たようなデザインになりがちです。




次に機能や性能でしょうか。
各社、断熱の仕方や得意とする分野があります。
特殊な断熱工法もあるでしょう。

そんな中で選別した、会社でプランや見積もりの提示を受けることになります。
プランの提示は、1回ですんなり決まることはめったにありません。
なかなか施主さんの意見をくみ取りにくいことがあります。
また、打ち合わせを重ねるにつれて新しい疑問も出てくることもあります。
ぐるぐる回りながら、結局最初のプランにほぼ落ち着くこともあります。
あまりいろんなことを考えすぎて混乱してしまうこともあります。

そんな時、あまり細かいところばかり気にせず普段の暮らしがイメージできれば
後から、「ああすればよかった。こうすればよかった」ということが少なくなると思い
ます。
家を造る側にすれば、今まで造ってきた実績があります。
実績というと偉そうに聞こえますが、建てたお客さんの意見をたくさん聞いているので、
一日の長があります。
何かに固執しかけるとアドバイスが耳に入りません。
したいことをするのが夢をかなえることなのですが、一度第3者の目で見てみるのも
いいかもしれません

木の家⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=119

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
和瓦
イメージ

瓦屋根の葺き替えです。瓦屋根は耐久性があります。耐用年数は一般的には60年くらいですが、以前に築100年...

[ 木の家 ]

枚方の家 完成
イメージ

枚方の家が完成しました。大阪では準防火地域のところが多いです。奈良では駅近でもなければめったに指定さ...

[ エアパス工法 ]

造作と既製品
イメージ

当社でよく施工する手洗いカウンターです。手洗い鉢は施主さんに好きなものを選んでもらいます。手洗い鉢の...

[ 手造り ]

枚方の家 仕上げ
イメージ

和室を造作中です。竿天井という天井です。ラミ天と言われるフィルムを貼った天井を使って底目地に仕上...

[ エアパス工法 ]

造作の手摺 
イメージ

階段の手すりです。今では、引き渡しの時点でどの家にも付いています。昔はなかったのが不思議なくらいで...

[ 手造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ