コラム

 公開日: 2013-06-20  最終更新日: 2016-06-16

岐阜県白川郷の茅葺き屋根



協力会の旅行で、岐阜の白川郷に行ってきました。
皆さんもご存じのように茅葺き屋根の集落です。
写真は、2階部分の内部ですが、4階まである建物もありました。

テレビでよく紹介されてますが、実物はやっぱり迫力があります。
よくこれだけ金物を使わず、縄や仕口だけで組めたものです。
雪も多いですから、試行錯誤の結果こんな形になったのでしょう。
また、屋根に関してはこれ以上の断熱材はないでしょう
あいにく天気が悪かったので、涼しさはわかりませんでしたが、
冬はかなり寒そうに思いました。
2階から上は外壁が板一枚のような状態でしたから。

このような茅葺の家は、屋根の部分は構造が別になっています。
1回の家本体は大工さんが柱と梁を組み合わせて一つの構造と
して造り、屋根の部分は大工さんではなく手伝いの人たちが丸太
を縄で縛って組み立ててあり、構造体の上に乗っかっているだけです。
これを完全に組んでしまうと下の構造体が持ちません。
強い風を受ければ屋根の部分だけが揺れるような状態です。

また、茅葺は「結」と言って近所の人たちが集まって施工したそうです。
これは持ち回りで、葺き替えの時期になると各家を回っていました。
ただ、この結という習慣は施工してもらう家の主婦からすると大変な負担
となります。
たくさんの人たちが仕事をしてくれるだけに食事などの世話は主婦が負担
することになります。
この習慣が廃れていったのは、これも原因と言われます。
今の若い人には想像もできないほどの重労働だったのかもしれません。
それなら手間代を払ってしてもらったほうが楽だとなったのでしょう。

この茅葺、現代では施工できる人は限られています。
ある物件で30坪程度の茅葺屋根の葺き替えを見積してもらったことがあり
ますが、3000万程度の金額がかかると言われました。
昔は、茅場というものがあり材料も豊富にありました。
施工できる人もたくさんいたのでしょう。
農作業の延長のようなものだったかもしれません。
瓦よりも安普請の家とされていましたが、今では手の届かない施工方法です。

奈良県の福住というところにめずらしい茅葺の神社があります。
昔のことで、瓦葺きで屋根の下地をやりかけたところ予算が苦しくなり、急遽、
茅葺に変えたそうです。
茅葺なら何とかなったのでしょうが、今では却って値打ちのある建物に見えてし
まいます。

どれも保存していくのは大変でしょうけれど、いつまでも残してほしい建築物です。

古民家に興味のある方はこちらをご覧ください⇒http://www.kominka-nara.org/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
現行の耐震基準は正しいのか
イメージ

日本建築学会が、熊本益城町中心部の木造建築1955棟を1.旧耐震基準と言われる昭和56年6月以前に建てられた...

[ 木の家 ]

新建材を使ったリフォーム
イメージ

当社では新築工事もリフォーム工事も自然素材を使った仕事がほとんどですが、中には新建材を使ったリフォー...

[ リノベーション ]

上棟を控えて
イメージ

上棟を控えた現場です。最近の建築現場どこもは数年前に比べてずいぶんきれいになりました。どうすればきれ...

[ 木の家 ]

玄関に使うカウンターを選んでもらう
イメージ

当社では無垢の木のカウンターをよく使います。カウンター材と言っても樹種もいろいろあれば大きさや厚み川...

[ 木の家 ]

銘木というもの
イメージ

今日、リフォームをさせてもらっているお客様を連れて銘木店に行ってきました。和室の天井板を選んでもらう...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ