コラム

 公開日: 2015-08-21  最終更新日: 2017-04-21

エアパス工法の家 壁の仕上げ


これから内装の仕上げに入ります。

壁や天井の仕上げは、まだクロスが主流ですが
自然素材が増えて塗壁もかなり施工されるようになりました。

塗壁には、漆喰、プラスター、土壁があります。
漆喰は、消石灰に砂や糊、スサなどを混ぜて練り上げたもので
蔵の壁や押し入れなどに使われていましたが、今では色も選べ
るようになり居室にもよく使われます。
よく言われるように耐火性があり調湿の効果もあります。
火山灰の天然シラスを成文にしたものもあります。

土壁 ここでいう土壁は躯体に使う荒壁ではなく仕上げの土壁です。
聚楽壁や大津壁、珪藻土なのがこれになります。
聚楽壁は表面が砂壁状の仕上げになり、もとは京都付近で産出する
土を使った塗壁のことでした。
大津壁は、石灰に色土やスサを混ぜたもので平滑な仕上げになります。
漆喰と同じく独自で固化します。
磨き仕上げと言って光沢のある仕上げもできます。
珪藻土は有名ですが、海などに植物プランクトンの死骸が堆積した土層
から採れるもので、多孔質で吸放湿性にすぐれています。

これ以外に石膏プラスターやドロマイトプラスターといった石膏や雲母を
主体とした塗壁もあります。

塗壁と一言で言ってもいろんな種類があります。

エアパス工法の家⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=111

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
造作収納は難しい
イメージ

今回は、お施主様がお住まいになりながらのリフォームです。しかも、全体的に床壁天井をそっくりやりかえるリ...

[ 木の家 ]

今時のリフォーム
イメージ

新築そっくりさんではないですが、家を丸ごとリフォームする工事が増えました。大きな家は大きいなりに、小さ...

[ 木の家 ]

二条の家 上棟式
イメージ

上棟です。幸い天候に恵まれて順調にここまで来ました。中央の高い部分は越屋根になります。構造材は...

[ エアパス工法 ]

二条の家
イメージ

今日は上棟前日の作業として1階の建て方でした。上棟が近づくと天候が気になります。昨日の大雨で日程が1日...

[ エアパス工法 ]

十津川の家
イメージ

十津川の家は和室の造作に取り掛かっています。床柱に長押、仏間、床の間と昔ながらの和室です。当社もこの...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ