コラム

 公開日: 2015-06-20  最終更新日: 2017-04-21

エアパス工法の家 夏本番に向けて



サッシの取付、床貼りの作業が終わって窓枠の取り付け
作業をしています。
窓枠、サッシの枠に取り付ける木の枠です。
写真は、窓枠に鉋をかけて仕上げているところです。
一般的には、現場でこのような作業はせずに既製品を取り
付けるところがほとんどです。
しかも、今はサッシと窓枠の両方を扱うメーカーもあり、サッシ
寸法に合わせて窓枠をセットで注文することができます。
現場で切断加工する必要はなく組み立ててはめ込むだけです。
現場での省力化を図った方法です。
おそらく特別な技術も必要なく道具さえあれば誰でもできる作業です。

話は変わりますが、今はまだ梅雨ですがもうすぐ夏本番です。
実際、自分が今検討している家はどれくらい断熱性がいいのか、
夏どれくらい過ごしやすいかは、夏本番にいろんなモデルハウスや、
見学会に参加されて体感してみるといいです。

構造見学会でも、外壁が貼り終わって断熱やサッシの施工が完了して
いれば体感できます。
ただ、モデルハウスによっては、エアコンを目いっぱい稼働させているところが
多いので実際の涼しさは体感できないかもしれません。
また、そのようなモデルハウスを公開しているところは、あまり期待しないほう
がいいです。
あくまで、エアコンが苦手またはあまり空調設備を使いたくない人向けでの話です。
機械的に、暑くなればエアコンを点ければいいと考えている人はる必要はないと
思います。

昨日、断熱についての講演があったのですが、住宅を断熱材で覆うのは今は
当たり前ですが、東北や北海道のように冬の寒さが半端でない地域では、
特定の温熱等級を確保しようとすると数10センチにも及ぶ断熱材が必要になる
ことがあります。
関西地方でも、温熱等級を確保するために屋根に10cm以上の断熱材が必要
になることがあります。
このように断熱機密が重要視されてくるとどこまでも断熱材を厚くするしか方法が
ないというのも考え物です。
屋根ならばまだ対応もできますが、壁となると設置できる断熱材の厚さは限られます。
そこで、あるメーカーが考えているのが、断熱ではなく遮熱という考えです。
まだ発展途上のようですが、可能性があるように思います。

エアパス工法の家⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=111

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
リフォームの見積もり
イメージ

リフォームの現地調査に来ています。空き家を購入してリフォームするという物件が増えています。このリフォ...

[ 家づくり ]

二条町の家 完成間近
イメージ

木工事が終わった状態の部屋です。今では、構造材(梁)を見せたり、天井を勾配にして高くとるのはよく使われ...

[ エアパス工法 ]

解体かリフォームか
イメージ

家の建て替えで解体をしています。今は新築の物件が減ってきてリフォームが増えてきていますが、建て替えの...

[ 木の家 ]

仕上げの下地には石膏ボードか合板か
イメージ

リフォームをさせてもらっている家です。築50年くらいの土壁の家です。当社ではめったに合板類は使わないの...

[ 木の家 ]

枚方の家 仕上げと下地
イメージ

節ありの杉板ですが、節があるかないかは住む人の好みです。節はあったほうが木らしくていいと感じる人、節が...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ