コラム

 公開日: 2013-06-13  最終更新日: 2016-05-31

みなさんは家づくりにあたって最初に何を求めますか



家づくりを考え始めた人は大体ハウスメーカーの住宅展示場が
最初に廻るところでしょうか。
一度にたくさんの展示場が見れますから、便利なところではあります。
しかし、実際に住む家とは少しかけ離れた家が多いのも事実です。
モデルハウス用のモジュール(基本寸法)を使っているところがあるので、
全体にゆったりして見えます。
多数の人が入場することを前提にしてますから。
それから全館冷暖房が行き届いているので快適ではありますが、実際
の生活ではそんなことはありません。
光熱費が大変です。

いろんなハウスメーカーを見て回ってから当社のモデルハウスに来る方
が多いですが皆さんは家づくりで何を一番重視されますか。

当社と同じような家づくりをされている〇〇工務店さんと迷ってます。
というのならまだわかるのですが、〇〇〇ハウスさんにも見積をお願い
してます。という方もおられます。
正直」「全く違う家だと思うんですが。」というのが本音です。

紛らわしいコマーシャルのせいでしょうか。
集成材やプレハブの部材を使った家が「木の家」と宣伝されてます。
木を使っていればどんな木でも木の家みたいです。

ただ、ハウスメーカーを回ってこられたお客さんは予算的に余裕があります。
メーカーさんでだいたいどれくらいの予算が必要かやや高めに予備知識と
して入れてもらっているからです。
工務店だけを回られる人、こだわりの強い人に多いですが、一部のローコスト
系の会社のせいか「とてもその予算では・・・・」といった人もいます。

「当社の価格設定が高いのか」と思うこともあるのですが、先日ある建材
メーカーが送ってくれたデータによると奈良県の場合、新築住宅の平均坪数
および建物価格は39坪で3200万でした。
しかも3000万以上が過半数を占めています。
奈良県はハウスメーカーが強いからかもしれません。

もちろん高ければいいというものではなくいい家をできるだけ安く造るに越したこと
はありません。
最近は、予算が厳しそうな方には新築住宅ではなく、中古物件のリフォームを
お勧めしています。
更地は探すだけでも大変ですし、立地条件のいいところはそれなりの価格がします。
中古物件は意外といい立地のところでも空き家になっていることが多く、そんな物件
を探して自分好みにリフォームしたほうが予算も少なくて済みます。
建物の資産価値は下がりますが、条件のいい土地の資産価値は下がりません。




家の造りですが工務店の場合、造り手側が勝手にこだわりを持っているだけで一般
の方にとってはどの家も同じなのかもしれません。
特殊な断熱工法や通気工法、冷暖房の仕方を採用していてもどれだけ消費者の
生活に役立ってくれるのかこれから住む人にしかわかりません。
新しい工法がいいとも限りません。
新しいほど最初は不具合が起きやすいものです。
もともと家は身の回りにあるものだけで造られていました。
ですから簡単に修繕などのメンテもできましたが、今の家は特殊な部材や工法が多く
工務店でも対応に苦労することがあるくらいです。

また、自然素材の家造りが流行ってます。
同じ住宅に使われるとはいえ、新建材と自然素材とでは性質や扱い方はもちろん感性
に訴える部分も違います。
新建材は、仕上がりが均一で傷もつきにくく扱いやすいです。
一方自然の素材は仕上がりが均一ではありません。
そこがまたその素材のいいところでもあります。
自然素材は傷もつきやすく、「メンテはどうするの」といった不安があります。
しかし、杉の床板などは冬でも靴下で歩けるほどです。

どちらがいいとか悪いとかではなく、それぞれのメリット・デメリットをよく理解してから採用
されますように。
人は第一印象に左右されやすいですから、パッと見て「いいな」と思ってももう一度自分
の生活に当てはめてみてください。

家造りにおいて何を重視するのか、
快適な生活空間ですか、快適といっても機械に頼った快適な空間もあれば自然の風や
太陽の光を使った空間もあります。
防犯重視ですか。
いかにも防犯してます、といった造りもあれば開放的で人がひそめないような造りもあります。
休みの日は家族で家でゆっくりするタイプですか、それとももっぱら出かけるタイプですか。
家族それぞれどんな趣味がありますか。
ワクワクするような楽しい家造りができればいいですね。


自然素材の家づくりに興味のある方はこちらをご覧ください⇒http://www.rinwa.jp/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古材を再利用するということ
イメージ

今ある蔵を解体してここに離れを建てる予定です。蔵の天井を見上げるときれいな丸太の梁が並んでいます。施...

[ 古材 ]

難しい構造計算
イメージ

今、着工を控えた家の長期優良住宅の認定を取るために構造計算をしてもらっています。以前は自社ですべて計...

[ 木の家 ]

焼き杉を使った塀
イメージ

焼き杉の塀を造っています。既成の焼き杉の板もありますが、両面を焼いた焼き杉はありませんから、取引先の...

[ 木の家 ]

耐震補強 新しく基礎を造る
イメージ

築40数年の家をリフォームさせてもらっています。入母屋造りのかなり立派な家です。写真はその家の小屋裏...

[ 古民家 ]

寒さは健康を阻害する?
イメージ

今日は秋晴れといった天気気持ち良かったですね。しかし、日を追うごとに寒くなってきます。ここ数年は、...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ