コラム

 公開日: 2014-11-05  最終更新日: 2017-04-28

エアパス工法の家は住みやすいか。3


エアパスの効果というと 冬の寒さ対策では今の高気密高断熱の家と比べても
あまり体感的な差はないかも知れません。
ただ、理論的には温まった空気が北側にも流れ込むので普通の高気密高断熱の
家よりも北側にある部屋は冷え込みにくくなっているはずです。
その効果もあって床と天井面の温度差は実際少ないです。

また、押入れの中がカラッとしているという謳い文句がありますが、これは
押入れの壁も通気しているので押入れの中が冷えにくく相対湿度が低くなるから
です。同じ湿度でも温度が上がるだけで相対湿度は低くなります。
押入れはたいがいどの家も部屋の隅で風通しも日当たりもよくないところに設け
られます。それゆえに冷えやすいのですが、壁の中を通気させてやることで少し
温度を上げてやるただそれだけです。

エアパス工法の本当の良さは夏の暑さ対策にあります。

今まで立てさせてもらった人の意見ですが、夏でも本当に涼しく過ごしている方がいます。
真夏にメンテに行かせてもらってエアコンが付いているのかと思ったこともあります。
また、昼過ぎに多少暑いと感じても夕方になればストンと温度が下がるという方もいます。
一方、確かにあまり効果が得られていないと言われる家もあります。
体感温度の差もあると思いますが、プランが影響している場合もあると思います。
エアパスとは関係なく風通しというのも大事な要素です。
間取りの上では、吹抜けと階段室を家の対角上に配置すると空気が巡りやすく室温も快適
にできる傾向があります。
シーリングファンがあればなお効果的です。

エアパスのグループ各社さんは、自然素材を使うところが多いです。
本部が自然素材を使った家を推奨しているせいもありますが、別に新建材を使ってはダメ
というわけではありません。
実際、新建材を使って作っている会社もあります。

また、エアパスの家にはよく薪ストーブがあります。
これも本部が薪ストーブを設置している家が多いからかもしれません。
福島という寒い地域ですから当然です。
当社もモデルには設置しています。自然素材の家に合いますし自分がほしかったからです。
最初は、奈良で薪ストーブを設置する人がいるのかと思いましたが、割と普及してきたようです。
しかし、薪ストーブはただ暖を取るためのものでスローライフを提唱しているのであって
エアパス工法の家には薪ストーブを というわけではありません。

エアパスについてもっと知りたい方はこちら⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=111

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
和瓦
イメージ

瓦屋根の葺き替えです。瓦屋根は耐久性があります。耐用年数は一般的には60年くらいですが、以前に築100年...

[ 木の家 ]

枚方の家 完成
イメージ

枚方の家が完成しました。大阪では準防火地域のところが多いです。奈良では駅近でもなければめったに指定さ...

[ エアパス工法 ]

造作と既製品
イメージ

当社でよく施工する手洗いカウンターです。手洗い鉢は施主さんに好きなものを選んでもらいます。手洗い鉢の...

[ 手造り ]

枚方の家 仕上げ
イメージ

和室を造作中です。竿天井という天井です。ラミ天と言われるフィルムを貼った天井を使って底目地に仕上...

[ エアパス工法 ]

造作の手摺 
イメージ

階段の手すりです。今では、引き渡しの時点でどの家にも付いています。昔はなかったのが不思議なくらいで...

[ 手造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ