コラム

 公開日: 2014-09-24  最終更新日: 2017-04-21

エアパス工法の家 構造材



基礎工事の間に大工さんが構造材を刻みます。
吉野川上の杉と桧です。
当社は構造材はすべて自然乾燥材を使っています。

自然素材でも機械乾燥の材料を使うところもあります。
どちらも長所と短所がありますが、自然の物は自然に
乾燥したものを使った方がいいと考えています。
余計な燃料もいりません。
自然のほうが木もきれいです。(化粧で見せることが多いので)
何より数年経過してからの強度と耐久年数が機械乾燥では
どうなるかわかりません。

構造材の加工にしてもプレカットが大半ですが、当社は大工さん
が手刻みしてます。手刻みに関しては反対の意見もあります。
大工さんの技量に左右されやすいからです。
しかし、普段から手刻みしていればプレカット並の精度あるいは
それ以上にしっかりした組み方ができます。
規格住宅ならばプレカットでもいいと思いますが、注文住宅は
いろんな納まりに対応しなければなりません。
プレカット工場でも大黒柱や丸太などは専門の大工さんが手で
刻んでいます。
墨付け手刻みという仕事は、今の時代に逆行していますが、できれば
墨付け手刻みをしたいという大工さんは多いです。
組み立てるだけでは楽しくないのでしょう。
墨付けから造作までして初めて自分が造った家だといえると思います。

大工さんに限らず職人さんは自分の範疇の仕事には忠実です。
プレカットは自分の範疇の仕事ではありません。
構造に支障があってもどうにもできないこともあり得ます。
自分で刻んだ家には責任があります。

安心・安全・健康の家⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=111

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
台風一過
イメージ

土台伏せが終わりました。土台には柿渋を塗装してあります。昔はよく大工さんと一緒に土台伏せをしたもので...

[ 家づくり ]

排水の方法も大事
イメージ

基礎工事が完了すると外部の給排水の工事にかかります。基礎の側面に穴が開いていますが、これは鞘管と言われ...

[ 家づくり ]

リフォーム工事が終わりました。
イメージ

リフォーム現場の完了検査です。竹を使った飾り棚です。陶芸が趣味の施主さんで皿などを飾りたいそうです。...

[ 木の家 ]

土台のジャッキアップ
イメージ

リフォームする家に行くと時々、床が明らかに傾いている家があります。住みなれてしまうとあまり感じなくなるの...

[ リノベーション ]

日本の木と漆喰の家
イメージ

新築の家の構造材を刻んでいます。出来上がればわからないことですが、こんな材料です。材種は杉です。一...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ