コラム

 公開日: 2013-06-05  最終更新日: 2017-04-15

薪ストーブの燃料はどうすればいいか。


暑くなってくると見るのも嫌になりますが、寒くなると重宝します。
薪ストーブは定期的に煙突や内部の清掃が必要です。
私のところでは、自宅とモデルハウスの薪ストーブを2年に1度くらい専門の
人に来て掃除をしてもらってます。
点検してもらうと燃焼の仕方が違います。

あまり煤が溜まると煙道火災という現象が起きることがあります。
煙突内にたまったタールがいきなり燃え上がるのですが、かなりの高温になり、
煙突の先から炎が噴き出るそうです。
断熱の煙突を使っていれば炎が納まるのを待てばいいですが、あまり気持ち
のいいものではありません。

よく「燃料の薪はどうするんですか」と訊かれます。
実際、一冬薪ストーブで過ごそうと思うと2トンダンプ1杯くらいの薪が必要に
なります。
前もって薪の調達方法は考えておいた方がいいです。
地域によっては、無料で支給してくれるところもあるようです。
以前設置させてもらった方は、ダムに流れてきて溜まった木を定期的に取りに
行っておられるようでした。
当社の場合は、杉・ヒノキの端材でよければ無料で差し上げてます。
当社は作業場で手刻み加工してます。
また、現場からも木の端材が出ますから袋に入れて在庫してます。
ただ、これも寒い時期が続くとなくなってしまいます。



本来、薪ストーブには杉やヒノキといった針葉樹より広葉樹の方がいいです。
広葉樹(クヌギ)などを燃料にされている方はさほど煤はたまりませんし、
熾火が長持ちするので、頻繁に薪を補給する必要がありません。
同じ広葉樹でも、樹種によって燃え方に差があります。
この違いを楽しむという人もいます。
針葉樹(杉・ヒノキ)の端材を燃料にしている場合、煤はたまりやすいです。
とにかくよく乾燥した木を使うことです。


こんな薪も売っています。
機械乾燥にかけた薪です。
当然よく簡素してますから、ストーブにはもってこいです。
また、機械乾燥にかけてあるので虫などもわくことがありません。
ただ、「ここまでするか」という気はします。

工務店さんから端材をもらっている人もおられると思いますが、新建材や合板の
類は燃やさないようにしてください。
接着剤が含まれてますので異常に高温なり薪ストーブを傷めることがあります。
また輸入材もやめたほうがいいです。
運輸するまでに海水につけて貯木している場合がありますから海水に含まれる塩分
で内部が錆びることがあります。

薪ストーブ自体は、まだ国産品はあまりお勧めできません。
安いからと言って購入すると意外と暖まらないということもあります。
やはり、歴史のあるヨーロッパやカナダ、アメリカ製をお勧めします。
価格帯は、大体 本体が30万から50万 煙突込の設置費を含めて100万から
120万ほどになります。
煙突が高いんですね。




当社では毎年、1月か2月に薪ストーブの体験会をしています。
ストーブ業者の方が来て薪ストーブの使い方や選び方を教えてくれます。
また、薪ストーブにしかできない料理などもしてくれます。
興味のある方はご参加ください。

他にもこんな記事があります。
http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=110

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古民家の改修
イメージ

古民家の改修をしています。土壁の下地になる木小舞というものです。ほとんどは竹で編むのですが、職人さん...

[ 古民家 ]

厨子2階のリフォーム
イメージ

古民家といわれる家の2階です。厨子2階といわれる物置として使われた空間で、壁は土壁のまま、天井も屋根裏...

[ 古民家 ]

和瓦
イメージ

瓦屋根の葺き替えです。瓦屋根は耐久性があります。耐用年数は一般的には60年くらいですが、以前に築100年...

[ 木の家 ]

枚方の家 完成
イメージ

枚方の家が完成しました。大阪では準防火地域のところが多いです。奈良では駅近でもなければめったに指定さ...

[ エアパス工法 ]

造作と既製品
イメージ

当社でよく施工する手洗いカウンターです。手洗い鉢は施主さんに好きなものを選んでもらいます。手洗い鉢の...

[ 手造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ