コラム

 公開日: 2014-06-03  最終更新日: 2017-12-15

リフォームをする理由

リフォームをする理由は人それぞれです。
建物(設備)が古くなったから。
使い勝手が悪くなったから。
同居や結婚などにより生活する人数が変わったから。
年齢的に今しかできないと判断したから。
などいろいろあると思いますが、皆さんはどんな理由でリフォームをされますか。
ずっと思い続けてきた理想の家に少しでも近づけばという思いでいっぱいかも
しれません。
寒さ対策、耐震、新しい設備など欲しいものはたくさんあります。
そしてリフォームしてから何年住めればいいと思いますか。
私は、どんな家でもリフォームするからには最低30年は持つようにと考えて
リフォームします。
住まわれる人の年齢にもよりますが、ほとんどの人がそこが終の棲家となる
はずです。

こちらの家は、古くなったからと使い勝手が悪いからというのが主な理由ですが、
これから数十年暮らして行くには不安な要素もあったようです。


玄関を入ると正面が廊下で2階へ上がる階段のあるパターンの家ですが、ご覧
のように昼間でも暗いです。
また、階段で風通しも悪そうです。
数十年前は、こんな間取りの家がほとんどでした。
今ではあまり見られなくなりました。
リビング階段が主流になってきていますが、ひょっとすると今流行のLDKが一体となった
形の家も数十年後には受け入れられなくなるのかもしれません。
いろんな家を見ていると間取りや造りは数十年周期で繰り返されているように思います。
その時代の流行のようなものがあるのでしょう。


一番気にされていたのが床下かもしれません。
シロアリの駆除業者にいろいろしてもらったようですが今では考えられないようなことがして
あります。
簡単に点検できないところだけに不安な部分です。
床下の換気扇も付けられてましたが、今は動いていないそうです。
また、湿気を防ぐという理由で砂を入れてもらったというのですが、入れすぎて束の木に水分
が吸い上げられています。
束が水分を吸って腐朽しかけています。

これから全面リフォームにかかります。

体にやさしい長持ちする家造り⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=119

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ