コラム

 公開日: 2014-04-24  最終更新日: 2017-11-02

パッシブソーラーハウスを造る エアパスの壁・天井


壁・天井の断熱材が入ったところです。
越屋根という一段高いところ以外にも開閉式の換気口がケラバ(妻側の壁)
の部分にもつきます。
屋根の断熱材についている穴は空気の取り入れ口です。
壁を伝って上がってきた空気がいったん屋根の面に出て、屋根沿いに上がって
きた空気がもう一度屋根裏に戻ってきます。
太陽の良くあたる南側で910間隔、あまり当たらない北側で1820間隔につきます。

先日着工させてもらった家で屋根の上側にある空気の取り入れ口が結露で水滴
が付いたことがあります。
よく、エアパスで問題になる結露ですが、建築当初は土間のコンクリートも乾燥しき
っていません。
また、構造材(当社は天然乾燥材です)やそのほかの木材からの水分が上がって
いきます。それが水滴となったようです。
これはしばらくすれば乾燥していきます。
どんな家でも木造である限り水分は含まれています。
エアパスの場合は、それが空気の取り入れ口に集まります。
家全体の壁の中にまんべんなく含まれた状態であるか、限られた場所に集まるかの
違いがあります。
気密性がよくなればなるほど湿気の逃げ場はなくなります。
壁・天井に透湿性のある材料(漆喰や和紙など)を使うと部屋の中の湿気や臭いが
部屋から出ていきます。
それだけ室内空間は快適になります。
しかし、壁の中に逃げて行った水分は出ていくところが必要になります。
閉じ込められると断熱材がそれを含んでしまうこともあります。
壁体内結露というものです。
グラスウールなどの断熱材は、室内側に防湿層が付いています。
これを隙間なく敷き詰めることで水分が断熱材に入らないようにしています。

エアパスの場合は、この空気が壁から屋根を伝って上がっていきます。
仮に結露を起こすような状態になっても換気口を開けてやれば外に逃がすことができます。
最近の家は、窓を開けて換気するということが少ないのかもしれません。
部屋の換気も家にとって大事なことです。


壁の空気の取り入れ口とその入ってきた空気をまた、屋根の面に吸い上げるダンパーです。
このダンパーには弁が付いていて下から吸い上げることはできますが、逆に降りてくる空気は
止める作用をしています。
壁にも同じ作用をするダンパーが付きますが、これは冷えた空気が入り込むのを防ぐとともに
空気をとどめることで、空気自体を断熱材として使うためです。



断熱材もただ単に板状のものをはめ込んでいるだけではなく、木の収縮が起きても断熱の隙間
ができないように周囲を細い断熱材で押さえています。
この作業はかなり手間がかかります。

日本の木と漆喰で造るエアパス工法の家⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=111

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ