コラム

 公開日: 2014-03-20  最終更新日: 2014-06-18

パッシブソーラーハウスを造る 敷地調査



候補の土地が見つかったら敷地調査をします。
写真のような敷地の場合、法面(斜面)」を
そのまま利用する方法もありますが、利用する
敷地が狭くなりますし、地盤が安定しているか
どうかわかりません。
そこでほとんどの場合、擁壁を造ることになります。




写真は、給水の引き込みがあるかどうかの確認です。
引き込みはされてますが、メーターがありません。
また給水管の管径も不明です。(役所調査で分かります)
引き込みの管径が細い場合は、引き込み工事が発生します。
またメーターの分担金も必要になります。
以上のように一般の方ではわかりにくい余分な工事費が発生
することが多々ありますから、土地価格が安いからと言って
家にかける予算を抑えられるとは限りません。
土地購入の前に信頼できる会社に調査してもらうことを
お勧めします。

土地を紹介してほしいというお客さんもおられます。
ほとんどのお客さんが、自分で探してこられるのですが、
土地に対する相談には乗れますが、わからないのが近隣、
周辺環境です。
そこに家を建てるということは、近隣の方との近所づきあい
やその地区の自治会などにも入ることになります。
事前に周辺を散策して、自治体としての規律などがしっかり
守られているかなど見ておきましょう。
そこに住まわれている方などと会話でもできればもっといい
情報が聞けるかもしれません。


日本の木と漆喰で造るパッシブソーラーハウス⇒輪和建設
http://www.rinwa.jp/

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
上棟を控えて
イメージ

上棟を控えた現場です。最近の建築現場どこもは数年前に比べてずいぶんきれいになりました。どうすればきれ...

[ 木の家 ]

玄関に使うカウンターを選んでもらう
イメージ

当社では無垢の木のカウンターをよく使います。カウンター材と言っても樹種もいろいろあれば大きさや厚み川...

[ 木の家 ]

銘木というもの
イメージ

今日、リフォームをさせてもらっているお客様を連れて銘木店に行ってきました。和室の天井板を選んでもらう...

[ 木の家 ]

基礎工事 配筋検査
イメージ

新築の家の基礎工事中です。砕石を敷均し防湿シートを敷いた後に鉄筋を組み立てます。人通口の鉄筋補強...

[ 木の家 ]

構造材の大きさは誰が決めているのか
イメージ

大規模リフォームの現場です。ここは2階ですが、床の下地になっている梁が荷重でやや下がってきています。1...

[ 木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ