コラム

 公開日: 2014-02-24  最終更新日: 2017-08-09

リフォーム工事の着工から完成までその8 壁の下地


壁の下地の状態です。
部分的にグラスウールの断熱材が入っているのはサッシを取り換えて土壁
がなくなった部分です。
写真でもわかるようにこの部屋はもとは真壁(柱が見えている壁)ですが、
改修に伴って大壁に変えています。
窓の大きさや位置が変わらなければ真壁のままで仕上げることもできますが、
窓に変更があると真壁のままで仕上げるのは難しくなります。
真壁か大壁かは好みによりますが、今の家造りは大壁仕様がほとんどになって
います。
大壁のメリットとしては柱を覆ってしまうので若干ですが、壁の断熱性がよくなる
という点がありますが、やや部屋が狭くなるというデメリットもあります。
壁の仕上げとしてはクロスでも左官でもどちらでも対応できますが、左官の塗壁
は真壁のほうがきれいに仕上がります。

サッシは全て断熱のアルミ樹脂複合サッシに変えます。
ご存知のように家の中の熱の出入りは、窓が一番大きいです。
壁を改修しなくても窓を断熱性の高いものに変えるだけで温熱環境はよくなります。
今回は、アルミと樹脂の複合サッシを使っていますが、今は枠が全て樹脂製のサッシ
も生産されています。
これからはこちらが主流になりそうです。
性能がいいので温熱等級を取得するときも樹脂サッシを使うと取得しやすいです。

これから壁の石膏ボードを貼っていきます。


工事途中の外観です。
リフォーム工事中の看板を立てさせてもらっています。
宣伝の意味もありますが、近隣からの苦情などの対象にもなります。
工事をするというのは近隣の人から見れば迷惑には変わりないです。


健康・長寿命の家 ⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=114

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
造作収納は難しい
イメージ

今回は、お施主様がお住まいになりながらのリフォームです。しかも、全体的に床壁天井をそっくりやりかえるリ...

[ 木の家 ]

今時のリフォーム
イメージ

新築そっくりさんではないですが、家を丸ごとリフォームする工事が増えました。大きな家は大きいなりに、小さ...

[ 木の家 ]

二条の家 上棟式
イメージ

上棟です。幸い天候に恵まれて順調にここまで来ました。中央の高い部分は越屋根になります。構造材は...

[ エアパス工法 ]

二条の家
イメージ

今日は上棟前日の作業として1階の建て方でした。上棟が近づくと天候が気になります。昨日の大雨で日程が1日...

[ エアパス工法 ]

十津川の家
イメージ

十津川の家は和室の造作に取り掛かっています。床柱に長押、仏間、床の間と昔ながらの和室です。当社もこの...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ