コラム

 公開日: 2014-01-14  最終更新日: 2017-06-17

子育て世代の母親目線の家



家事や子育てのストレスから解放されるためには住まいにどんな設備や仕様が
採用されていればよいか、住まいづくりにおいて重視する点をアンケートを取った
ところ
第一は、「家事の負担が軽減される家」
家事の合理化を図るということです。
具体的には、台所・食卓・洗面・物干し場といった主婦が移動する導線を短くと
いうことでしょうか。
確かに、調理をする場から洗面や物干し場が近いと便利です。
このあたりは間取りの取り方の難しさですが、水回りを固めると通風や採光が犠牲
になることがあります。
また、トイレはやはり少し離れたところがいいですね。
第二は、「収納がしやすい家」
床面積の2割以上を収納に充てる。
特にキッチン周辺に多くとると有効なようです。
しかし、床面積の2割ということは30坪の家なら6坪 なんと12畳もの収納ということ
になります。
そこまで必要でしょうか。
坪単価50万の家ならば300万のお金をかけて収納を造っていることになります。
やはり使わないもの、余計なものは持たないのが一番かもしれません。
第三は、「子育てが楽しめる家」
キッチンから見える位置に勉強のコーナーを設けて家事をしながら子供の様子を見る
ことができる。
この要望は子育て世代の人にはやっぱり多いです。
家事をしながら勉強を見てあげる、主婦の方には理想なのかもしれません。
また、子供がぶつかってもケガをしないように各部の仕上げを丸くする。
第四は、「オシャレの時間を楽しめる家」
玄関横にクロークを設けてブーツやコートなどを収納しやすくする。
出かける前に身づくろいができるのは便利です。
だそうです。
どれも当然と言えば当然なのですが、家づくりというのは主婦目線が大事ですね。
一番長く家にいるのも主婦の方ですから当然と言えば当然です。
そのせいか、ご主人が意見を言わないと感じることがままあります。
面倒なのか、奥さんに任せておいた方が安心なのか、同じ男性として少し寂しい感じ
がします。

家造りとは⇒http://mbp-nara.com/rinwakensetu/column/?jid=112

この記事を書いたプロ

輪和建設株式会社 [ホームページ]

中西直己

奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL:0743-53-3355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ