コラム一覧

1件~15件(624件)

過去の15件

古民家の改修

イメージ

古民家の改修をしています。土壁の下地になる木小舞というものです。ほとんどは竹で編むのですが、職人さんの手配ができず、大工さんに木で組んでもらっています。小舞下地に荒壁と言って土を塗り付けたところです。昔の家はほとんどの家がこの土壁を使っていました。現代の家で... 続きを読む

古民家

2018-05-05

厨子2階のリフォーム

イメージ

古民家といわれる家の2階です。厨子2階といわれる物置として使われた空間で、壁は土壁のまま、天井も屋根裏が見えていて床はそのまま1階の天井の板になっています。古民家の流行りもあってかこの空間を部屋にする人もいます。これから床を張るところです。床板は杉の板です。... 続きを読む

古民家

2018-04-25

和瓦

イメージ

瓦屋根の葺き替えです。瓦屋根は耐久性があります。耐用年数は一般的には60年くらいですが、以前に築100年くらいの家の瓦を葺き替えたことがあります。その家は100年経過しています。それを葺き替えるのですから、さらに50年、60年持つことになります。この家も築60年は経過して... 続きを読む

木の家

2018-04-06

枚方の家 完成

イメージ

枚方の家が完成しました。大阪では準防火地域のところが多いです。奈良では駅近でもなければめったに指定されていません。サッシなどが防火仕様になり、材料費が高くなります。大阪では当たり前のことかもしれません。一方、奈良で多いのは市街化調整区域です。こちらの家では、延... 続きを読む

エアパス工法

2018-03-15

造作と既製品

イメージ

当社でよく施工する手洗いカウンターです。手洗い鉢は施主さんに好きなものを選んでもらいます。手洗い鉢の縁に何か乗っています。水が外にはねにくいようにやや大きめのものを選んだほうが使いやすいです。使いやすさだけで言えば既成の洗面台が一番使いやすいですが、これならイン... 続きを読む

手造り

2018-03-03

枚方の家 仕上げ

イメージ

和室を造作中です。竿天井という天井です。ラミ天と言われるフィルムを貼った天井を使って底目地に仕上げることが多いですが、新建材を使わないようにしているので竿天井にしています。他にも手の込んだ格天井という仕上げもありますが、めったに施工することはありません。竿天... 続きを読む

エアパス工法

2018-02-15

造作の手摺 

イメージ

階段の手すりです。今では、引き渡しの時点でどの家にも付いています。昔はなかったのが不思議なくらいです。手摺は階段以外にもトイレや玄関にも付けた状態で引き渡すことがあります。浴室のユニットも手摺がついているものもあります。健常者にとってはあってもなくても支障は... 続きを読む

手造り

2018-02-02

二条の家 完成の見学会

イメージ

もうすぐ完成の家です。これは当社の設計が着工前に造った家の模型です。施主さんに家を実感してもらうためにいつも作っています。平面図や展開図、パースなどを使って打ち合わせを重ねますが、なかなか伝わらない部分があります。施工する側ではイメージができていても一般の方にと... 続きを読む

エアパス工法

2018-01-22

枚方の家 内法という決まった寸法

イメージ

建築業界、特に住宅業界には内法という用語があります。床から鴨居まで、敷居から鴨居までの内側の長さのことです。今の住宅では建具の高さはほぼ2mを基準に造られています。掃出しと言われる床からあるサッシも既製品は2mで造られています。この内法を揃えることで仕上がった時に鴨居の... 続きを読む

エアパス工法

2018-01-21

リフォームの見積もり

イメージ

リフォームの現地調査に来ています。空き家を購入してリフォームするという物件が増えています。このリフォームの見積もりですが、施工の仕方によってかなり上下します。また、いつもご予算を確認するのですが当然ながら余裕があることは少ないです。そもそも、施主さんにとってはい... 続きを読む

家づくり

2018-01-17

二条町の家 完成間近

イメージ

木工事が終わった状態の部屋です。今では、構造材(梁)を見せたり、天井を勾配にして高くとるのはよく使われる仕上げです。外観をバランスよく見せようとすると2階の階高を低くした方がよく見えるのですが、そうすると2階の天井が低くなります。それで勾配にして少しでも高く見せようと... 続きを読む

エアパス工法

2018-01-13

解体かリフォームか

イメージ

家の建て替えで解体をしています。今は新築の物件が減ってきてリフォームが増えてきていますが、建て替えの需要もあります。リフォームでも家自体が大きい時やスケルトンと言ってほとんど柱などの構造材だけ残すような大規模リフォームがあります。一般の人から見てもそこまでするな... 続きを読む

木の家

2018-01-10

仕上げの下地には石膏ボードか合板か

イメージ

リフォームをさせてもらっている家です。築50年くらいの土壁の家です。当社ではめったに合板類は使わないのですが、こちらの家は施主さんが設計士さんでもあり指定の仕上げで仕事をさせてもらっています。この化粧ベニヤが仕上げになります。仕上がりがまだイメージできないでいるの... 続きを読む

木の家

2018-01-07

枚方の家 仕上げと下地

イメージ

節ありの杉板ですが、節があるかないかは住む人の好みです。節はあったほうが木らしくていいと感じる人、節が嫌いな人に分かれます。しかし、自然の床板にありがちなこととして経年変化で全体にあめ色に変わってくることです。そうなると節ありでも節は気にならなくなります。また杉の... 続きを読む

エアパス工法

2018-01-05

明けましておめでとうございます

イメージ

明けましておめでとうございます。お正月はどのように過ごされましたか。たいがいの人は初詣にはいくと思いますが、私は恒例の大神神社への御参りとご祈祷を済ませてきました。そのあと、地元の氏神様である「斑鳩神社」にお参りしてきました。お寺があれば神社もだいたいすぐそばに... 続きを読む

日々徒然

2018-01-04

1件~15件(624件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古民家の改修
イメージ

古民家の改修をしています。土壁の下地になる木小舞というものです。ほとんどは竹で編むのですが、職人さん...

[ 古民家 ]

厨子2階のリフォーム
イメージ

古民家といわれる家の2階です。厨子2階といわれる物置として使われた空間で、壁は土壁のまま、天井も屋根裏...

[ 古民家 ]

和瓦
イメージ

瓦屋根の葺き替えです。瓦屋根は耐久性があります。耐用年数は一般的には60年くらいですが、以前に築100年...

[ 木の家 ]

枚方の家 完成
イメージ

枚方の家が完成しました。大阪では準防火地域のところが多いです。奈良では駅近でもなければめったに指定さ...

[ エアパス工法 ]

造作と既製品
イメージ

当社でよく施工する手洗いカウンターです。手洗い鉢は施主さんに好きなものを選んでもらいます。手洗い鉢の...

[ 手造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ