コラム一覧

1件~15件(605件)

過去の15件

クロスのシミ

イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰や珪藻土でも同じです。新築の場合は、当社は石膏ボードを下地にします。あとで壁に何かを取り付けたいとなるとベニヤやコンパネのようにどこにでも付けられるものではないと... 続きを読む

家づくり

2017-12-16

給排水設備と電気設備

イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発生した場合取替えができるようになっています。この管の中を給排水管が通ります。床下の配水管の状態ですが、曲がり部分は透明の管になっています。曲がり部分は詰まる... 続きを読む

家づくり

2017-12-14

家の床

イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもしれません。また、いまだに根太を使って床板を貼っていると思っているかもしれません。断熱材は基礎で断熱しているので床板の下には断熱材がありません。根太を使っているのはな... 続きを読む

エアパス工法

2017-12-12

枚方の家 ガルバリウム

イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していくのですが、ケラバと言って切妻の面は細工が必要になります。写真のように平面部分だけを切伸ばして伏せていきます。このようにガルバリウムを細工するために細かく切っていくこ... 続きを読む

エアパス工法

2017-12-11

六条の家 床貼り・天井下地

イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。ほとんどが杉板か桧の板ですが、中にはウォールナットを使っている家もあります。自然素材の家造りを当社が始めたのは10年ほど前です。それ以前から自然素材の家はありましたか... 続きを読む

エアパス工法

2017-12-08

枚方の家 エアパス検査

イメージ

枚方の家にエアパスの検査に来ています。屋根工事も終わっています。最近よく使われるガルバリウム鋼板の屋根です。軽くて手ある程度耐候性があるので使われますが、鋼板ゆえに熱が伝わりやすく、音が反射するデメリットがあります。エアパスの場合は空気を上昇させるためにある程度熱... 続きを読む

エアパス工法

2017-12-06

断熱材は万能ではない

イメージ

2020年には次世代省エネ基準が義務化されるようです。私も昨年この講習を受けたところです。一般的には、グラスウールを断熱材として使われています。細かい施工方法を見ていると厳密に施工しようとするとかなり手間がかかりそうです。省エネ基準が義務化されるということは温熱計算... 続きを読む

エアパス工法

2017-12-02

壁体内通気

イメージ

外壁の通気胴縁が終わったところです。今の家はどんな家でも外壁通気を取っています。壁体内通気と言って壁の中を通気させることで湿気を逃がし壁体内結露結露を防ぐためです。壁体内結露は室内側と室外側の温度差で起きます。一般的な結露対策としてはグラスウールなどの断熱材は室内... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-28

シックハウス 新たな規制

イメージ

「シックハウス」今はあまり表だって言われなくなりました。自然素材の家が増えたからか、規制にの取った材料を使っていれば大丈夫だからか、そのあたりは分りません。シックハウスが社会問題化したのは2000年前後。ホルムアルデヒド、トルエンなど13物質について指針値が設定... 続きを読む

自然素材

2017-11-26

枚方の家 模型

イメージ

設計の子が新築の家の模型を作っています。自分が考えた家を立体的な形にするのは楽しいと思います。このような作業はつい夢中になって時間を忘れるものです。とはいえ、これは自己満足のために造っているわけではなく、施主さんに自分の家を実感してもらうためのものです。図面... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-22

枚方の家 断熱材が入りました

イメージ

天候不順で遅れていた屋根仕舞いがここまで来ました。ルーフィングの施工が終わると少しホッとします。後はできるだけ早くガルバリウムを葺くだけです。屋根の仕上げ材には、伝統的な瓦やカラーベスト、セメント瓦ガルバリウムなどがありますが、これらの仕上げ材が雨を防止しているの... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-17

二条の家 屋根仕舞い

イメージ

越屋根です。野地板が貼り終わったところです。越屋根も化粧垂木になっています。昔の家の煙抜きのように見えますが、換気のためのものです。奈良に住んでいると今も古民家と言われるような家にはついているのであまり不自然に見えませんが、地域によっては越屋根を全く使わない会社... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-16

耐震補強 伝統と在来

イメージ

リフォームの現場ですが、耐震補強をしています。これは土壁を補修(上塗り)したところです。これは耐震リングと言って構造材の交わる部分(柱と梁)に取り付けるもので弾力性のありものです。こちらは荒壁パネルと言って土壁と同じ性質、強度を持つ材料で、新たに土壁を造... 続きを読む

木の家

2017-11-13

枚方の家 杉の野地板

イメージ

屋根の下地 野地板が貼り終わったところです。貼ってしまうとわかりませんが、この下には通気シートと通気胴縁、断熱材が入っています。以前、現場監督がフェイスブックにこの野地板の写真を貼りつけたところ、たくさんの「いいね」がついてこれがそんなに珍しいのかと思いました。... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-09

二条の家 構造見学会

イメージ

二条の家です。屋根断熱と通気胴縁の作業中です。この上に気密シート、野地板、ルーフィング、仕上げ(和瓦)となりますが、空気の取り入れ口を除けばこの状態ほぼ雨は入りそうにありません。野地板の作業中です。仕上げは和瓦です。軒裏の仕上がりです。昔の伝統的... 続きを読む

エアパス工法

2017-11-08

1件~15件(605件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クロスのシミ
イメージ

家の室内の仕上げに使われるクロスですが、下地によってシミが出ることがあります。これはクロスに限らず漆喰...

[ 家づくり ]

給排水設備と電気設備
イメージ

設備工事で使う給排水管の鞘管と言われるものです。コンクリートの土間に埋まってしまう給排水管に異常が発...

[ 家づくり ]

家の床
イメージ

床貼りの作業中です。ある程度家の仕組みが解る人から見ると、床下に断熱材が入っていないと思われるかもし...

[ エアパス工法 ]

枚方の家 ガルバリウム
イメージ

屋根のガルバリウムの施工中です。瓦棒や縦ハゼ葺きと違って段葺きです。既製品を横に並べて固定していく...

[ エアパス工法 ]

六条の家 床貼り・天井下地
イメージ

床貼り作業中です。杉の床板を使っています。自然素材の床板を貼っている工務店今ではたくさんあります。...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ