コラム一覧

1件~15件(555件)

過去の15件

十津川の家 屋根の断熱

イメージ

エアパスの屋根の断熱材の施工が終わりました。断熱材同士、垂木との接点は気密テープでふさいで隙間をなくします。通気胴縁の施工をしています。単純に通気胴縁を施工するのではなく、区画割をします。太陽がよく当たる面は細かく、あまり当たらない北面や東面は大きく区画割し... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-23

足場が取れました

イメージ

エアパスの家がほぼ完成に近づきました。リビングの天井です。養生シートの青い色が反射してかまぶしいくらいに白く感じますが、壁は、ややベージュがかかった漆喰で天井は和紙です。化粧の丸太を使ってますが、これは以前あった建物の古材です。足場が取れたところです。外観は... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-21

床暖房は快適

イメージ

リビングの床を解体しています。大引・束からやりかえていますが、床暖房にするための作業です。床暖房にするには、床下にある断熱材がしっかりしていないと熱が逃げてしまいます。また、床暖房にも電気式や温水式などの種類があります。電気式では薄いシートをフロアーの下に敷くだけ... 続きを読む

リノベーション

2017-06-18

十津川の家 上棟

イメージ

十津川の家の土台伏せです。土台伏せと言えば、昔はほとんどの大工さん一人親方と言われる立場の通り一人で作業をすることが多く、いつも手伝いに行きました。基礎の上に通り墨と言われる基準線を打ってその線に沿って土台を伏せていきます。その基準線がなかなかうまく基礎の上に載... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-17

エアパス工法の家 お引渡し

イメージ

今月お引渡しが済んだ家です。この家も越屋根でわかるようにエアパスの平屋の家です。平屋の家はあこがれる人が多いです。歳をとると2階に上がらなくなるという理由が多いようです。しかし、平屋の家は施工費が高くなります。総2階と比べてみればわかるように基礎と屋根の大きさ... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-15

解体工事は大変

イメージ

リフォームの現場です。解体工事にかかりました。木造住宅の場合、これくらいの築年数なら造りはほぼどの家も同じようなものです。間仕切りの柱に胴縁という細い桟木を横に打ちつけて石膏ボードの下地にしています。横に胴縁を打つことで壁の通りを調整することができます。柱とい... 続きを読む

リノベーション

2017-06-13

十津川の家 基礎工事完了

イメージ

基礎工事が完了しました。今から設備配管(外部の給排水配管)に取り掛かります。一般的なべた基礎という基礎です。ところどころ基礎の立ち上がりが切欠きされていますが、外側の欠き込みは換気口、間仕切りの換気口は人通口といって人が点検に入って通れるようになっています。... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-11

エアパス工法 斑鳩の家

イメージ

大工工事が進んできました。リビングダイニングですが、古材の梁を表しにしているのが特徴です。エアパス工法の家と言っても造作自体は普通の家と同じです。大工さんがオープン階段につける手摺のほぞ穴を造っています。まだ完成ではないですが、こんな感じに手摺の小柱がたちま... 続きを読む

エアパス工法

2017-06-03

モルタル鏝押さえに塗装で仕上げる

イメージ

外壁の仕上げですが、サイディンががほとんどの家で採用されていますが、木刷り下地にモルタルという方法もあります。この板の下にはエアパスの通気層があります。杉のコハバ板の上に防水紙を貼りラスという金網を貼ってモルタルの下地にします。クラック防止のためのメ... 続きを読む

エアパス工法

2017-05-28

十津川の家

イメージ

十津川の家の基礎工事が始まりました。敷地が道路から5mほど下にあるので、重機をレッカーで吊り下ろしています。レッカーはいつも使いますが、さすがにつり下ろしの作業は気を使います。レッカーの事故が多いのはこのような作業の時です。基礎の掘削作業中です。これは地... 続きを読む

エアパス工法

2017-05-24

居心地の良さはどこから生まれるのか

イメージ

当社のモデルハウスですが、今年で築10年になります。モデルハウスの寿命は、集客としては3年程度と言われます。お客さんに来てもらうには、それくらい新しくないと効果がないということでしょう。もちろん住宅産業は日々進化していますし、新築やリフォームを考える人も新しい家のほうが... 続きを読む

エアパス工法

2017-05-22

外壁はサイディングもあればモルタルに塗装もある

イメージ

外壁の仕上げはサイディングが多くなりました。当社も無塗装サイディングに吹き付けをすることが多いです。防火上の関係もありますが、サイディングは工程も少なく乾式ゆえに現場が汚れにくいメリットもあります。しかし、中にはモルタル仕上げに塗装をすることもあります。この家は... 続きを読む

エアパス工法

2017-05-21

断熱材は万能ではない

イメージ

エアパスの家の施工中です。外壁側の通気層を取るために通気胴縁を打ったところです。エアパスには、室内側と室外側の2重の通気層があります。室内側です。こちらはまだ、通気のための胴縁の施工はしていません。断熱性能を上げるには、断熱材を厚くするか、熱還流率の低い性能... 続きを読む

エアパス工法

2017-05-10

仕上げ工事 クロス屋さんと左官屋さん

イメージ

リフォームの現場ですが、大工さんの仕事が終わって内装工事に入りました。当社は、仕上げは天井は和紙かコットンクロス、壁は漆喰が多いです。写真はクロスの下地処理です。これはどんなクロスでも同じ作業となります。以前ハウスメーカーの仕事をさせてもらっていたころ、クロス工事の... 続きを読む

リノベーション

2017-05-01

エアパス工法の勉強会と自然素材のメンテの仕方

イメージ

今日はモデルハウスでエアパス工法の勉強会と自然素材の家のメンテの仕方の講習会をさせてもらいました。エアパス工法によく似た工法は他にもあります。よく知られているところで、エアサイクル、ソーラーサーキット、ダブルBなどですが、これらの工法を考え出した人は同じ人だそうで... 続きを読む

エアパス工法

2017-04-29

1件~15件(555件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
中西直己 (なかにし なおみ)さん

吉野杉や吉野檜など、天然木を用いた木造住宅を提案(1/3)

 奈良県大和郡山市で、木造住宅の新築、建て替え、リフォームを行う「輪和建設」。モデルハウスを併設した事務所の前を富雄川がゆったりと流れ、春には美しい桜並木が、夏には川面を抜ける涼やかな風が訪れる人を迎えてくれます。 「私どもは、奈良県内...

中西直己プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

現場での対応力

会社名 : 輪和建設株式会社
住所 : 奈良県大和郡山市満願寺町814-6 [地図]
TEL : 0743-53-3355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0743-53-3355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中西直己(なかにしなおみ)

輪和建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
十津川の家 屋根の断熱
イメージ

エアパスの屋根の断熱材の施工が終わりました。断熱材同士、垂木との接点は気密テープでふさいで隙間をなく...

[ エアパス工法 ]

足場が取れました
イメージ

エアパスの家がほぼ完成に近づきました。リビングの天井です。養生シートの青い色が反射してかまぶしいくら...

[ エアパス工法 ]

床暖房は快適
イメージ

リビングの床を解体しています。大引・束からやりかえていますが、床暖房にするための作業です。床暖房にす...

[ リノベーション ]

十津川の家 上棟
イメージ

十津川の家の土台伏せです。土台伏せと言えば、昔はほとんどの大工さん一人親方と言われる立場の通り一人...

[ エアパス工法 ]

エアパス工法の家 お引渡し
イメージ

今月お引渡しが済んだ家です。この家も越屋根でわかるようにエアパスの平屋の家です。平屋の家はあこがれ...

[ エアパス工法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ