コラム

 公開日: 2017-07-29 

背骨の左右の歪みは仙骨の傾きが原因だった!

今回のコラムタイトルから「仙骨ってどこの骨?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

骨盤・仙骨・腰椎は強い協調関係にある大事なユニットです。
仙骨の前傾角度には個人差があり、背骨の歪みに関係します。原因不明の腰痛の方の仙骨は、大きく歪んでいる場合があります。

背骨の歪みの元になる仙骨とは?

仙骨を触ってみましょう。

仙骨はお尻のちょうど真ん中あたり、尾てい骨の上にある斜めのプレート状の部分です。仙骨はもともと5つに分かれた骨で、成長とともにひとつになると考えられています。

仙骨はぎっくり腰、腰痛を起こしやすい箇所であり、膝の痛みの骨格調整ポイントです。

体を支える支柱としての背骨に対し、骨盤の真ん中にある仙骨は人体の要と言ってもいいでしょう。

理想的な仙骨の傾きは、背骨に対して約25度とされ、背骨の動きを助けています。前傾姿勢になると後ろに動き、体をひねった時には斜め後ろへ動くといった具合です。

仙骨が30度くらいになると、痛みを感じはじめるようです。悪い姿勢の習慣化により仙骨が傾くことによる初期症状です。座っているだけで腰痛が起きるという方、背骨の左右の歪みを感じている方も要注意です。

仙骨の角度が大きい方のヒップラインは、お尻を突き出したような感じです。また、おなかも張り出す恰好になり、突っ張り気味になる膝は奥に入り、逆くの字になっている方もいます。

原因不明の腰の痛みは、仙骨腰痛というケースに注目しましょう。実際、腰痛持ちの方のほとんどに仙骨の歪みが認められています。

仙骨を正しい状態にすると背骨の歪みが改善されます。そして、歪みから生まれる諸症状も軽減され、改善に向かうと考えましょう。

左右対象でないお尻や歪んだ背骨は危ない

ピラティスボディのレッスンでは、ペアで身体の歪みや痛いところをチェックします。

仙骨の場合は、うつぶせに寝た状態で上から押して「痛い」「イタ気持ちいい」「違和感がある」などの箇所を見つけます。

触れてもらった時に伝わる感覚から身体のパーツを再認識し、負担を抱える小さなところにも気がつくというわけです。1人ではなかなかできない有効な方法です。

でも、ここで本当に注意していただきたいのは、「仙骨(お尻)で感じる左右の違い」です。

ピラティスボディでは「センタリング」を推奨しています。身体は左右対称であるべきという観点で捉えた場合、仙骨の右側と左側の快適さはもちろん、痛さも同じである方が望ましいのです。

お尻のカタチを見た時、右と左に差がある方は、どちらか一方に痛みが偏っているはずです。

仙骨と背骨は深い関係ですから、仙骨を修正して背骨が真っすぐになるにつれ、痛みは右から左、そして最後は真ん中へという移動を経て緩和されるケースがあります。これは身体が正常なバランスに近づく過程です。身体と向き合った人だけが知る感覚もピラティスならではと言えるでしょう。

歪みに慣れた方が陥る痛み

人の身体とは不思議です。歪んだ姿勢に慣れると、それが通常の状態だと勘違いするようになり、悪い姿勢をキープするため背中や腰の筋肉までもが、おかしな変化をはじめます。

辛さを我慢するだけの身体、悲鳴を上げようとしない身体を作っていませんか?

痛みは脳から発信されますが、歪みに慣れ、痛みに慣れるとセンサーも鈍くなるのか「気づけば身体がうまく機能していなかった」ということになりかねません。

これから長く寄り添う自分の身体に、無関心にならないでほしいと思います。身体が出している黄信号に気づいてあげましょう。

ピラティスボディはトータルに身体と向き合い、修正と改善を繰り返しながら、快適に生きる喜び、そしてナチュラルな美しさを積み上げていく場所です。

膝の向きにこだわり、センタリングで身体の歪みを整え、しっかりとした呼吸法を身につけて、本来あるべき姿とパワーを取り戻しましょう。

今の健康を過信することなく自分の身体の声を聞いてください。身体の声に耳を傾けるのに早過ぎることはありません。

この記事を書いたプロ

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」 [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター 川﨑知郁子

奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL:080-6156-5344

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川﨑知郁子(かわさき ちかこ)さん

ロン・フレッチャーをはじめ3資格を持つ希少なピラティス講師(1/3)

 呼吸法に筋力トレーニングと動的ストレッチを組み合わせ、筋肉や骨格を整えて心身を適切にコントロールする「ピラティス」が注目されています。川﨑知郁子さんが運営する「Pilates Body」は奈良県内では数少ない専門スタジオです。大和郡山、学...

川﨑知郁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」
住所 : 奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL : 080-6156-5344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6156-5344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
素敵なインストラクター道

『インストラクターが3年間で学ぶこと』・筋肉の動かし方・安全に動く身体の使い方 (動く身体が見た目...

身体を鍛えることと、健康は同じではない!

いつもピラティスレッスンの前に、『お身体のコンディション』 をお客様へお伺いしています。その時に、今の...

生まれた時から、生命の維持維持に欠かせない 『呼吸』

ピラティスLessonの一番最初にするエクササイズが『意識をして呼吸をしてみる』なのです(*^_^*)これが意外と...

背骨の歪みが引き起こす恐い病気

「背骨が歪んでいるかも?」と感じた経験はありますか? では、歪みがひどくなり身体に支障が出てくる可能性に...

[ 背骨の歪みの原因と症状 ]

姿勢が悪いと指摘されたら背骨の歪みをチェックしよう!

姿勢と健康の関係を知ると、背骨のあるべき姿や、歪みの原因などが気になりますね。姿勢が悪いと言われたせい...

[ 背骨の歪みの原因と症状 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ