コラム

 公開日: 2017-07-25  最終更新日: 2018-02-01

姿勢が悪いと指摘されたら背骨の歪みをチェックしよう!

姿勢と健康の関係を知ると、背骨のあるべき姿や、歪みの原因などが気になりますね。

姿勢が悪いと言われたせいで、無理に背筋を伸ばそうとして筋肉を使い過ぎたり、関節に余分なストレスが生じてしまっていませんか?

自分にふさわしい改善をするためにも、まず、背骨の歪みチェックが必要です。

理想の背骨とその役割を知ろう

私たちの体は背骨と呼ばれる脊柱に支えられています。脊柱は椎骨という26個の短い骨の重なりです。

背骨は正面から見ると真っすぐですが、横から見ると首の部分は穏やかに前へ、続く背中は後ろに、腰は再び前に湾曲しダブルS字を描いているのが理想です。
出ているところは肩甲骨の間と、仙骨(腰の下の平らな骨)です。

背骨の主な働きは体を支えることです。しかも単なる棒状のものとしてではなく、背骨のひとつひとつが動き、運動機能を高める役割を果たしています。

さらに忘れてはいけないのが、中を通る大事な神経を守っていることでしょう。
脊柱には「支持」「運動」「保護の3つの大きな役割があるのです。

背骨を大切に考える意味でも正しい姿勢を心がけましょう。脊柱を守ることは、すべての筋肉や内蔵を健やかに維持することにつながります。

良い背骨と良い姿勢

では、直立時のアライメント(関節や骨の並び)についてです。立ち姿勢の正しいポジションを覚えましょう。

ピラティスボディでは鏡を使って、体をまず真横から見てもらっています。

○耳たぶの真下に肩の厚みの真ん中がありますか?
○さらに、股関節の外側のでっぱり(硬い骨)を通過して、膝の皿の少し後方を通り、外くるぶしの前方まで。

これらのポイントをつなぎ、縦一直線のラインができると、自然で美しい立ち方になります。

横から見た状態だけでなく、正面からのチェックも大切です。
両肩を結ぶ線が床に対して平行であり、鼻先とおへそを結ぶ線が床に対して垂直になっているか注視してください。

横から見て、背中が曲がり頭が前にあるようなら猫背と言えますし、正面から見て左右どちらかに曲がっていれば側湾の状態です。

背骨が歪む生活習慣についてチェック

肩こりや腰痛、頭痛に悩まされている方、長時間のデスクワークが常という方も、背骨の歪みに注意を払ってほしいと思います。
また、日常の癖や習慣からも背骨の歪みは予測できます。

○椅子に座るとすぐに足を組んでしまう
○無意識に腕組みをしがちである
○横になってテレビを見る習慣がある
○いつも同じ肩にショルダーバッグをかけている
○仰向けで寝ると辛い
○休憩も取らず長時間車に乗っていることが多い

など、心当たりはありますか?

誰かに姿勢の悪さを指摘されたら、前向きに捉えるきっかけと受け止め、痛みが発生するより先に、自分の背骨を見直しましょう。

センタリングを取り入れたエクササイズで身体をケア

ピラティスを通し身体を拝見していると、ミリ単位のズレや歪みがとても気になります。

そこで、ピラティスボディが大原則としている「センタリング」を取り入れたエクササイズについてお話したいと思います。センタリングは言葉どおり「中心をとる」という考え方で、左右対称を目指すのはもちろんのこと、効果的なエネルギーの使い方を知り、身体と心の調和をはかるものです。

痛みがまだない方はともかくですが、痛みが既にある場合には「右肩を1ミリ上げるだけで痛みがとれた」なんてこともよくあります。

1ミリ2ミリであっても、実際に痛みが発生してからの改善は大きな課題となります。もっと厳しく言えば、0.1ミリでさえ悪影響を及ぼすとジャッジします。

コンディションによっては少人数制やプライベートレッスンからスタート

また、多くの方と接する中、「この状態でいきなりエクササイズをすると危険」と思われる方にも出会います。

腰痛などの不具合に寄り添うためにも、ケースによっては少人数制やプライベートレッスンからのスタートをおすすめしています。もちろん要となるセンタリングの指導もインストラクターの手で直に細かく入るので、安心して取り組めると思います。

肩や背骨のライン、腰骨の左右の高さをセンタリング!

身体の歪みは顔の歪みにも関係します。ワンレッスン終わるとお顔がすっきりとした印象に変わり頭皮まで柔らかくなります。身体が歪んでいる側のほっぺたが落ちていたのが、バランスを左右均等にすることで頬が上がり、気になるほうれい線や口角まで違ってきます。

顎が痛い、口がうまく開けられないといった方が、レッスン後にはずいぶんと良くなっていることも多いですから、センタリングの重要性を感じます。

覚えてもらった単発的なことは自宅でも実践できますが、スタジオの利点は筋膜でつながっている全身を動かすよう、しっかりお声かけできることです。

足先を動かしながら頭の皮膚までスライドさせ動かすという、大きな全身運動を提供します。

<関連コラム>
背骨の歪みによる腰痛に効果的な腰痛体操
背骨の歪みによって痛みが生じる仕組みを解説
背骨の歪みの原因は日常生活のささいな習慣から
背骨の歪みが引き起こす代表的な症状
背骨の左右の歪みは仙骨の傾きが原因だった!
背骨の歪みを改善するための筋膜リリース

体験レッスン

正しい姿勢を身につけたい!
カラダの不調を改善したい!
そんな方は是非一度体験レッスンにご参加ください!
体験レッスンのご案内

この記事を書いたプロ

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」 [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター 川﨑知郁子

奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL:080-6156-5344

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川﨑知郁子(かわさき ちかこ)さん

ロン・フレッチャーをはじめ3資格を持つ希少なピラティス講師(1/3)

 呼吸法に筋力トレーニングと動的ストレッチを組み合わせ、筋肉や骨格を整えて心身を適切にコントロールする「ピラティス」が注目されています。川﨑知郁子さんが運営する「Pilates Body」は奈良県内では数少ない専門スタジオです。大和郡山、学...

川﨑知郁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」
住所 : 奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL : 080-6156-5344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6156-5344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
体を動かすことに不安がある人でもピラティスははじめられますか?

ピラティスに興味を持ちながら、「私にもできるかな?」「自分には向いてないんじゃないかな?」なんて尻込みして...

[ ピラティスの効果 ]

ピラティスとヨガの違いは目指すゴールの違いにある!

ダイエット目的、また、リラクゼーションや健康法として取り上げられることの多いピラティスとヨガ。イメージ的に...

[ ピラティスの効果 ]

インナーマッスルを刺激するピラティスの驚くべき美的効果

痩せたいけれど筋トレのようなハードさは苦手、エアロビクスのようなリズム運動も無理、体の柔軟さが求められそう...

[ ピラティスの効果 ]

ピラティスの効果を実感できるまでの楽しい時間の使い方

流行りのタフな肉体やメリハリBODY、ひと目見てわかるサイズダウンなど、女性が気になるキーワード、ダイエット法...

[ ピラティスの効果 ]

ピラティスの効果を高めるにはどのくらいの頻度が最適か?

ピラティスは身体と心の動きを調和させるエクササイズで、美しく健康でしなやかな身体と穏やかな心を保つことに役...

[ ピラティスの効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ