コラム

 公開日: 2017-07-23 

背骨の歪みを改善するには、まず骨盤の歪みを正すことが重要

みなさんは、骨盤の歪みが腰に影響し、背骨が傾くということをご存知ですか?
つまり、背骨に歪みがあると腰痛が起きやすいとも言えます。

身体のどこか一箇所に歪みがあるだけで、人間の身体はどうすればバランスが取れるか考えはじめます。骨盤が歪めば、背骨の骨をひとつずつずらし、少しずつ調整しようとするわけです。結果、次々におかしなズレが生じ、骨格は前後左右にねじれ、負の連鎖が起きてしまうのです。

でも大丈夫です。柔軟性のある筋肉を身につければ、背骨を伸ばせることがわかっています。ピラティスで身体に起きている悪循環を絶ちましょう。人間の身体には素晴らしい機能が備わっています。

背骨と骨盤 同時歪みの恐怖を知ろう!

背骨と骨盤の歪みは、ほとんど同時に起きています。
左右の肩の位置が違う人は腰の位置も違いますから、その間にある背骨に歪みが生じるのも当然と言えば当然でしょう。

肩こり、頭痛、腰痛、背中の張り、便通の乱れ、生理痛、冷えやむくみなどの原因は、背骨から骨盤にかけての歪みであることが多いのです。

同じ背骨でも正常な箇所と、そうでない歪んだ箇所では、体温に差が出ると言われています。私たちの身体は、体温が1度変わるだけで免疫力に影響します。

つい、柔らかい首の根っこや腰を中心に動かそうとするようですが、背骨26個の柔軟性は均等でなければいけません。

また、背骨に歪みが生じることで、脳から脊髄神経を通して送られる指令が、末端まで届きにくくなるという大きなデメリットも生まれます。

さらに骨盤が歪むと仙腸関節も歪むので、両足のどちらかに体重がのりやすく、足のカタチに影響が出たり、むくみが起きやすくなります。

ピラティスボディのレッスンのあと、「2本の足で立つという感覚がよくわかる」といったうれしい言葉をいただきます。それは仙腸関節がアクティブに動くようになるからです。仙腸関節の歪みは股関節に影響を及ぼします。
関節に付いているお尻の筋肉はたくさんあるので、左右のお尻の大きさの違いがはっきりわかる状態であれば、股関節に痛みがあっても無理はないかも知れません。

お尻は身体のなかでも大きな部分であり使う頻度も高いですから、小尻にしたい方は仙腸関節から整えましょう。

しなやかな筋肉でつくられるカラダ

骨盤を家の基礎であり土台だと考え、その上にある背骨を家だと想定すれば、長く暮らすための条件を整え、安心できる棲家(身体)をつくる大切さがわかります。

そして、しっかりとした構造の身体は筋肉に守られてなければいけません。
筋肉自体は収縮するのが仕事ですが、収縮ばかりだとカタくなります。カタくなり過ぎると、体を動かすのにたくさんのエネルギーが必要です。強くすることも大事ですが、省エネのしなやかな筋肉をつけたいものです。

痛みを伴っている方はもちろんですが、痛みがない時からはじめてほしいのが、ピラティスによるカラダメンテナンスです。

体のどこかに損傷が起きてからでは、改善するにもかなりの時間がかかります。
「このままではマズいな」とお感じの方、「痛みはまだ鈍い」「生活できているから何とかなる」という無理ながんばりで放置すると、元に戻すのも大変です。

ピラティスボディで「身体が軽い」「楽になった」ことの喜びを、多くの方に感じてほしいと思っています。突発的に身体体を変えるのではなく、早めの習慣づけで、カラダと心のバランスをコントロールし、伸びやかなライフスタイルを手に入れてほしいと願っています。

「そのうちやってみる」「いずれやりたい」ではなく、「今すぐの方がより良い!」ということを、みなさんにお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

骨盤の歪みに効く「お尻で歩く体操」

最後に、誰にでも簡単にできる「お尻歩き」で骨盤の歪みを改善する方法をご紹介します。

首と背中を真っすぐにして床に座ってみましょう。
この状態から左右のお尻を交互に出して、前に一歩ずつ進みます。
股関節を右・左と意識しながら、お尻で歩く体操です。

20~30秒を目安に前進したら、今度は同じ要領で後ろに下がって元の位置まで戻りましょう。

さらにレベルアップを計るなら、膝を曲げ三角座りのかっこうで足の裏を床から数センチ浮かせてみましょう。
競歩みたいに腕を振って進んでください。けっこうな全身運動になるはずです。
「お尻歩き」は、骨盤矯正に大きな力を発揮します。

この記事を書いたプロ

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」 [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター 川﨑知郁子

奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL:080-6156-5344

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川﨑知郁子(かわさき ちかこ)さん

ロン・フレッチャーをはじめ3資格を持つ希少なピラティス講師(1/3)

 呼吸法に筋力トレーニングと動的ストレッチを組み合わせ、筋肉や骨格を整えて心身を適切にコントロールする「ピラティス」が注目されています。川﨑知郁子さんが運営する「Pilates Body」は奈良県内では数少ない専門スタジオです。大和郡山、学...

川﨑知郁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」
住所 : 奈良県奈良市学園南3-2-3 [地図]
TEL : 080-6156-5344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6156-5344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
素敵なインストラクター道

『インストラクターが3年間で学ぶこと』・筋肉の動かし方・安全に動く身体の使い方 (動く身体が見た目...

身体を鍛えることと、健康は同じではない!

いつもピラティスレッスンの前に、『お身体のコンディション』 をお客様へお伺いしています。その時に、今の...

生まれた時から、生命の維持維持に欠かせない 『呼吸』

ピラティスLessonの一番最初にするエクササイズが『意識をして呼吸をしてみる』なのです(*^_^*)これが意外と...

背骨の歪みによる腰痛に効果的な腰痛体操

背骨の歪みが強い方を横から見ると、耳の位置が肩より前にある場合が多いです。これでは姿勢や体型がくずれた印象...

[ 背骨の歪みの原因と症状 ]

背骨の歪みによって痛みが生じる仕組みを解説

背骨が歪んで姿勢が悪くなると、見た目の印象に影響してきます。また多くの場合、背骨が歪んだ身体は内なる声...

[ 背骨の歪みの原因と症状 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ