中辻安則

なかつじやすのり

中辻正鈑金属興業株式会社

[ 奈良市 ]

コラム

 公開日: 2015-09-13 

屋根雨漏り修理 瓦谷樋からの雨漏り

和瓦屋根での雨漏りの要因の一つが瓦谷からの雨漏りがあります。
当社にも雨漏り修理依頼の半分が瓦屋根からの雨もりで、その多くが瓦谷が原因での雨漏りです。


こちらの写真は銅板加工瓦谷に穴が開き、その部分に防水テープを張っての修理をされていました。
穴がますます大きくなり雨もりを起こしていました、今回はステンレス板加工の瓦谷を入れ替えての修理を行いました。



こちらは鉄板加工の瓦谷でしたが、錆びがひどくなり鉄板がボロボロになり穴をあけていました。

また瓦谷が短く、谷と瓦の間にすき間もあり、雨もりを起こしていました。
こちらもステンレス板加工の瓦谷に入れ替え修理をしました。




こちらも銅板加工の瓦谷ですが、施主さんが銅板に穴が開く前に、雨もりがする前に修理をしてほしいとの依頼で修理を行いました。修理は銅板に酸性雨対策塗料を塗り、銅板に保護膜を作り、穴が開きにくくしました。その上に瓦から雨水が落ちる部分に雨水が流れる部分に、酸性雨対策塗料を塗った銅板を重ね貼りし、銅板瓦谷を2重にしました。




こちらは瓦谷は銅板を加工されていて、その銅板に塗料を塗られていたので穴は開いていませんでしたが、屋根瓦が下がりずれを起こしていました。その瓦のずれが原因で雨水が瓦谷に入らない部分があり雨漏りを起こしていました。
今回は瓦屋さんにいったん屋根瓦をめくってもらい、ステンレス加工の瓦谷に入れ替え、和瓦を葺き戻してもらいました。


雨漏りの原因は何通りも考えられます、修理の方法も何通りもあります。いまはいい素材材料もありますので、使用材料の選定にも注意を払い雨もりの修理を行います。

明日も御安全に。

この記事を書いたプロ

中辻正鈑金属興業株式会社 [ホームページ]

中辻安則

奈良県奈良市南京終町1丁目179-2 [地図]
TEL:0742-62-0761

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中辻 安則(なかつじ やすのり)さん

50年以上の実績を持つ奈良の建築板金会社(1/3)

 突然の雨漏り。こんなとき、頭に思い浮かぶのはどの業種でしょうか? 「瓦屋根の家にお住まいなら、瓦屋さんに相談される方が多いのではないでしょうか。しかし原因を究明していくと、ほとんどは建築板金業の対応範囲になります」 話すのは、奈良県で...

中辻安則プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

 「家」のトラブルに親身に対応、50年以上のプロの技で守りま

会社名 : 中辻正鈑金属興業株式会社
住所 : 奈良県奈良市南京終町1丁目179-2 [地図]
TEL : 0742-62-0761

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0742-62-0761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中辻安則(なかつじやすのり)

中辻正鈑金属興業株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
屋根雨漏り修理工事 カラーベスト屋根カバー工事
イメージ

既存カラーベスト葺き屋根ですが、屋根からの雨もりがあるので確認を行いました。カラーベストに割れがあるのと...

[ 雨漏り修理工事 ]

屋根換気棟システム(鋼板製換気棟)
イメージ

屋根換気システム今は建物新築工事また改修工事に関わらず、建物の換気システムの設置が建築基準法で義務付け...

[ 屋根板金工事 ]

銅板樋の穴あき部分からの雨水漏れ修理
イメージ

銅板加工樋は、内側(雨水の流れる面)に何も処理をしていなければ穴が開きだします。今はそのよ...

[ 雨漏り修理工事 ]

銅板加工樋工事
イメージ

銅板加工樋の取り付け工事を行いました。銅板加工樋は銅板に穴が開くや、高価などの思いを持っておられると思い...

[ 板金工事 樋工事 ]

スレート葺き屋根の改修工事
イメージ

スレート波板葺き屋根の改修工事・葺き替え工事を行わせていただきます。改修工事方法は・既存屋根すべてを...

[ 屋根改修工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ