>   >   >   >  森田誠一

プロTOP:森田誠一プロのご紹介

遊び心あふれる家で、暮らしをもっと楽しんでみませんか(2/3)

デザインを見込んでの依頼がほとんどです

環境と一体化したモダンな家づくりはお任せを

 依頼が来ると森田さんは現場に立ち、周囲の環境を眺めながらイメージを膨らませ、絵コンテや模型にして施主とすり合わせを行っていきます。「ヨーロッパなどでは町並みそれ自体が美しいでしょう。町並みを統一するため様々に規制されているので、逆に町全体の個性が引き立つのです」と森田さん。
 「例えば、和風建築の多い地区なら、外装ではなく内装で洋風を楽しんでもらいます」
 「洋風建築」と言っても、玄関で靴を脱ぐスタイルならそこから「洋風」でなくなります。靴脱ぎ玄関を隣につくったりシューズボックスを玄関に主張させない工夫をしたり、土足の住宅にしたりして生活スタイルを「洋風」にすることで住まい方は変わります。反対に階段だんすやレトロランプなどの小物だけで和を演出すると言います。
 こうした小物は、仕事の合間にのぞく骨董(こっとう)品屋で見つけるそうです。「部屋の照明にこんなランプはいかがですか」というふうに提案します。お客様の中には、自分で家具などを探してこられたり、思い出の道具を持ち込まれたりされることもあります。その場合は、持ち込まれた家具を最大限生かせる間取りを改めて考え、場合によっては壁や床の木材も、色や雰囲気の合うものに変更するのだとか。音楽でいうセッションのように、施主と家づくりを楽しんでいるのですね。ドアホンを外した後のレンガの穴をひし形にくりぬいてモザイクタイルをはめ込んで、楽しいオブジェにしたこともあります。普通は元通りレンガをはめ直すところですが、自由な発想を楽しめるのが森田さんの強みなのです。そして大切にしているのが部屋の影、明かりがある所には影がある。明かりと影が空間と一体化した所に安らぎがあると考えています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 50歳からの家づくりを楽しみませんか

森田誠一プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

時を経てわかる耐久性、個性ある家づくり

会社名 : メンフィスホーム株式会社
住所 : 奈良県奈良県奈良市学園南1-2-14 [地図]
TEL : 0742-43-2012

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0742-43-2012

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田誠一(もりたせいいち)

メンフィスホーム株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
エルビス・プレスリーの家

 聖地となったエルビス邸 世界の音楽界に名を残すレジェンド「エルビス・プレスリー」のゆかりの地に、彼の住...

耐震対策に用いる構造計算とは

 高い耐震性が求められる建築基準 地震大国であるここ日本で家を建てるにあたっては、耐震対策の重要性は言う...

アメリカンヴィンテージチェアー
イメージ

 楽しみ広がるヴィンテージチェアー選び テーブルやソファなどをアメリカンヴィンテージで揃えたら、ぜひチェ...

[ アメリカ住宅に似合うインテリア ]

アメリカンヴィンテージテーブル
イメージ

 ヴィンテージテーブルで雰囲気あるアメリカン住宅に アメリカン住宅のリビングダイニングの主役といえば、す...

[ アメリカ住宅に似合うインテリア ]

アメリカンヴィンテージソファ

 アメリカン住宅に似合うヴィンテージソファ アメリカン住宅には、家具類もアメリカンヴィンテージを揃えたい...

[ アメリカ住宅に似合うインテリア ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ