コラム

 公開日: 2014-08-19  最終更新日: 2014-08-24

フェイスブックページの【いいね!】を増やしたい人がはまる落とし穴

少し前にフェイスブック広告についての記事を見かけました。

・Facebook広告ってどこに飛ばすのが効果的?
http://www.actzero.jp/social/report-2028.html


この記事によると、広告をクリックした人を

・タイプA…タイムライン(最新の投稿が並ぶページ)
・タイプB…商品訴求ページ(売りたい商品を紹介するページ)
・タイプC…キャンペーン(プレゼントに応募するためのページ)

の3種類のページにアクセスさせた結果を比較したとのこと。


で、その結果

・いいね!獲得単価
 タイプC << タイプA < タイプB

と、専用のキャンペーンページを作るのが圧倒的に安価で【いいね!】が獲得できたという話です。



…ここまで読んで、「そうか、フェイスブックページの【いいね!】を増やすにはキャンペーンをやるのがベストなのか!」と思った方。

フェイスブック上でキャンペーンを始める前に続きをお読みください。



そりゃあ、【いいね!】をクリックしないとプレゼントに応募できないとか、【いいね!】でプレゼントがもらえるとか。

とりあえず【いいね!】をクリックするに決まっているじゃないですか。

フェイスブック、「いいね!」をせがむアプリを禁止にによると、2014年11月5日から、【いいね!】を条件にプレゼントなどを行なう行為が禁止されます。


でも、クリックして応募またはプレゼントをゲットした瞬間に、「自分が【いいね!】をクリックしたページ」のことを忘れます。

プレゼント企画に応募する人の心理はそんなものです。
私だってそう。あくまで、プレゼントがほしいから応募するんです。



つまり、数は集まるものの、その後の商品やサービスの売上アップには間違いなくつながらない【いいね!】ばかり増えます。

そんなのだと承知で「数だけ増やしたい」方はどうぞ。



2000年代の前半、健康食品をネットで商っていた頃にこういう企画を何度か行ないましたが、そりゃもうひどい有様でした。

前に書いた気がしますが

 「プレゼントに当選しました。送付先をお知らせください」

というメールが不着で返ってきたり、届いているはずなのに一向に返事がなかったり。

応募する人は「プレゼントをもらうこと」にしか興味が無いはずなのに、肝心のプレゼントを贈ろうという場面でこの有様。


これは論外な事例ですが、「どんなお店や会社がプレゼント企画を行なっているのか?」に興味を持つ応募者はまずいません。



フェイスブックページの【いいね!】も、応募するために【いいね!】をクリックして、応募完了の直後に取り消しとか。

そこまでしなくても、【いいね!】をクリックしたフェイスブックページの情報は、まず自分のタイムラインに表示されません。

自分が積極的に【いいね!】やコメントを付けないと、特にフェイスブックページの投稿はタイムラインに出て来にくいですから。



ですので、興味を持ってくれる方の【いいね!】がほしい場合は、フェイスブックページのタイムラインを見てもらいましょう。
 
 
 
 
 
 
プレゼント企画は申し込むもの。
個人事業者や零細企業が主催するものでは断じてありません。
お金と手間と時間のムダです。


******************************

■自力で更新できるホームページがご入り用の方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpsakusei.html

■今あるホームページやブログを集客にフル活用したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpkaizou.html

■今あるホームページをスマートフォンで見やすくしたい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/phonekaizou.html

■ご自宅や職場でパソコン・ネット関係の困りごとを解決したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/1day.html

この記事を書いたプロ

地元密着なび [ホームページ]

Webコンサルタント 新谷貴司

奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL:0745-43-8678

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当会の主なサービス

「ホームページの更新方法を直接教えてほしい」「最近ネットからのお客様が減っているので対策を知りたい」「うちのお店の問題点や気になるところを、解決方法込み...

ヤフー知恵袋
イメージ

ヤフー知恵袋に寄せられたご相談に専門家枠で回答しております。何かのお役に立てるかもしれませんのでご覧ください。また、ご相談も受付中ですので、匿名で相談し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新谷 貴司(しんたに たかし)さん

集客につながるホームページを制作し、活用方法をアドバイス(1/3)

 インターネットが発達した現在、無数のホームページが存在する中で自社のホームページを検索エンジンの検索結果上位に表示させ、しかも集客につなげていくのは容易なことではありません。「ホームページを作るには作ったが、集客できていない」という個人事...

新谷貴司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様のご要望にトコトン応えるサービスを行なっております

会社名 : 地元密着なび
住所 : 奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL : 0745-43-8678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

スマホ対応だけでなく、新谷様にはいつも迅速かつ的確で丁寧な対応をして頂き感謝しています

HPスマホ対応の必要性と、費用対効果が本当にあるのだろうか...

岡本和之
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5月からスマホで見やすいページの検索順位がますます有利に!
イメージ

1年ほど前、Googleが「スマホで検索する時にはスマホ対応できてないページの順位を下げるよ(超要約)」と発表し...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

スマホを今ひとつ使いこなせていない方向けコラムを書きました

「スマホを使ってはいるものの、あまり活用できている気がしない」「暮らしに役立つ便利アプリはないものか」...

[ パソコン・ネット有効活用のコツ ]

ならまちで「小さな会社向け集客セミナー」を開催する理由
イメージ

今回栢野さんのセミナーを企画したのは、私自身が栢野さんの最新の本を読んで、もっと詳しい事例を深く知りた...

[ 業務内容に関すること ]

理解と実践につなげるには具体的な事例が必須です

「五人の部隊と三人の部隊が、相手を全滅させるまで接近戦をすると、五人の部隊が二人生き残る」「しかし、これ...

[ オススメの本・ソフト ]

弱者の経営戦略 成功事例100連発セミナー
イメージ

ベストセラー「小さな会社の稼ぐ技術」の著者・栢野克己さんを招いて、奈良市内(ならまち)で「弱者の経営戦...

[ 業務内容に関すること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ