コラム

 公開日: 2014-08-19 

ブログを止めてフェイスブックページだけ更新するのはありか?

フェイスブックを見ていると、たまに

「フェイスブックへの投稿の方がブログより反応が良くなってきたので、ブログの更新を止めてフェイスブックのみに注力します」

という方がいらっしゃいます。

その方の投稿には毎回100以上の【いいね!】が付いていますので、それも良いことだと思います。



しかし、ブログとフェイスブックへの投稿はかなり性質が違います。
誰もがこの方の真似をして良いものではなく、うかつに真似をするとひどい目に遭いかねません。



まず、フェイスブックへの投稿の一番の弱点は、

・過去の投稿を探すのが至難の業(というより、ほぼ無理)

というところにあります。

タイムラインを過去にさかのぼっても、表示されるのはごく一部の投稿だけですから。



「長文を書くためのノート機能を使えばいいんじゃないか?」

という意見もお有りでしょう。

しかしノートにはブログと違って、カテゴリも月別アーカイブもないため、記事が増えるたび目的の記事を探しにくくなります。



さらに、新規のお客様を集めようとブログを書いている方に凶報です。
業務用のフェイスブックページへの投稿(特にノート)はまだしも、

・個人ページへの投稿は検索エンジンの検索結果にまず出ません。


試しに自分の過去の投稿(一般公開しているもの)を検索してみましたが、個人ページへの投稿は全く出ないのです。



SEOをがんばれば、もしかすると個人ページへの投稿もヤフーやグーグルの検索結果に出るのかもしれません。

でも、そんな労力があるならブログのSEOに注ぎ込みましょう。



では、ブログへの投稿に比べて、フェイスブックへの投稿には何のメリットもないのか、というとそうでもありません。



ある人のフェイスブックへの投稿を読んでいる人は、基本的に「友達になった人」や「【いいね!】した人」です。

つまり、ある程度のつながりがある人が読者ですから、そういう人とのつながりをより強く、深くするのには役立ちます。



双方のメリットを比較してみるとこうなります。


▼ブログ記事:
・検索エンジンからのアクセスが期待できる。
・新規客をホームページに誘導するのに役立つ。

▼フェイスブックへの投稿:
・既存客や見込み客とのつながりを深める。


なので、理想をいえば「両方ともがんばれ」となります。
そもそも文章を読んでもらいたい対象が違いますから。


もちろん、そんな大変な(私だって面倒だから嫌です)ことを無理にオススメするつもりはありません。

ですので、まずブログ記事を書いて、フェイスブックに文面のコピーまたはブログ記事へのリンクと一言コメントを投稿するというのがベターではないかと思います。

※ブログの「フェイスブック連動機能」を使うと、友達やフィード購読者のタイムラインで、自動投稿された記事が目立たなくなります。
 
 
 
 
 
 
見た目が同じような媒体でも、対象になる読者や活用方法が違えば使い方も大きく違ってきます。くれぐれもご用心ください。


******************************

■自力で更新できるホームページがご入り用の方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpsakusei.html

■今あるホームページやブログを集客にフル活用したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpkaizou.html

■今あるホームページをスマートフォンで見やすくしたい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/phonekaizou.html

■ご自宅や職場でパソコン・ネット関係の困りごとを解決したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/1day.html

この記事を書いたプロ

地元密着なび [ホームページ]

Webコンサルタント 新谷貴司

奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL:0745-43-8678

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当会の主なサービス

「ホームページの更新方法を直接教えてほしい」「最近ネットからのお客様が減っているので対策を知りたい」「うちのお店の問題点や気になるところを、解決方法込み...

ヤフー知恵袋
イメージ

ヤフー知恵袋に寄せられたご相談に専門家枠で回答しております。何かのお役に立てるかもしれませんのでご覧ください。また、ご相談も受付中ですので、匿名で相談し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新谷 貴司(しんたに たかし)さん

集客につながるホームページを制作し、活用方法をアドバイス(1/3)

 インターネットが発達した現在、無数のホームページが存在する中で自社のホームページを検索エンジンの検索結果上位に表示させ、しかも集客につなげていくのは容易なことではありません。「ホームページを作るには作ったが、集客できていない」という個人事...

新谷貴司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様のご要望にトコトン応えるサービスを行なっております

会社名 : 地元密着なび
住所 : 奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL : 0745-43-8678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

日本中探しても、これくらい丁寧な内容のセミナーは無いのではないでしょうか

そろそろ次の集客方法を考えなければ、貯金が無くなる状況で...

T.I.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5月からスマホで見やすいページの検索順位がますます有利に!
イメージ

1年ほど前、Googleが「スマホで検索する時にはスマホ対応できてないページの順位を下げるよ(超要約)」と発表し...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

スマホを今ひとつ使いこなせていない方向けコラムを書きました

「スマホを使ってはいるものの、あまり活用できている気がしない」「暮らしに役立つ便利アプリはないものか」...

[ パソコン・ネット有効活用のコツ ]

ニフティの無料ホームページサービスが11月10日で終了しました。他社でも...

プロバイダ大手で古参のニフティが運営していた無料ホームページサービスが、2016年11月10日で終了しました。※「...

[ 無料スペースはオススメか? ]

Google「モバイルファーストインデックス」は何をどう対策すればいいの?

1ヶ月ほど前の2016年10月15日に、「Googleがモバイル版とPC版を分離する事を発表!数ヶ月以内に実施の予定」...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

ソーシャルメディアで時間を浪費しないたった1つの方法

前に「ブログ・ソーシャルメディア時間を削るには?」という記事を書きました。ところが、書いた私自身がなか...

[ ネットにかける時間を減らす方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ