コラム

 公開日: 2014-08-16  最終更新日: 2014-12-30

各種ブログサービス・ソフトで記事のバックアップを取る方法

先日こんな記事をお届けいたしました。

・ホームページやブログのバックアップを今すぐお取りください!
http://mbp-nara.com/localnavi/column/1569/


複数の方からバックアップの取り方についてのご質問をいただきましたので、ここでも共有しておきたいと思います。



◆アメーバブログ:

・アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール
http://www.geocities.jp/tool_bou/tool/blog/

1.上記ページの一番下にあるリンクを右クリックして、リンク先のファイルをダウンロードします。

※・InternetExplorerの場合は【対象をファイルに保存】
 ・GoogleChromeの場合は【名前を付けてリンク先を保存】

2.ダウンロードされたzipファイルをダブルクリックして開いてもプログラムは動きません。zipファイルを右クリックして、【すべて展開】を選びます。

3.展開されたフォルダが開きますので、その中の【dist】フォルダ内に【ame-0.0.15.exe】というファイルがあるので、それをダブルクリックします。

3.黒い画面が開きますので、そこで「ご自身のアメブロID」を入力して【Enter】キーを押してしばらくお待ちください。

4.【dist】フォルダ内に新しく【download】フォルダができ、さらにその中にフォルダが出来て、その中に各記事ページがすべて保存されています。

5.次に【ame-0.0.14.exe】と同じフォルダにある【ame_conv_mt-0.0.16.exe】というファイルをダブルクリックします。

6.黒い画面が開きますので、そこで「ご自身のアメブロID」を入力して【Enter】キーを押してしばらくお待ちください。

4.【dist】フォルダ内にある【download】フォルダの中にできているフォルダが出来て、その中にエクスポート用ファイルができています。

※ファイル名の冒頭に日付が入っているものがそうです。



◆ジュゲムブログ:

1.ジュゲムの管理者ページで【ブログ設定】→【インポート・エクスポート】をクリックします。

2.▼JUGEMの別ブログへの引っ越し・バックアップ・書籍化データ用で、[JUGEM-XML]欄の【エクスポート】ボタンをクリックします。

3.適当なフォルダ(ドキュメントフォルダなど)に保存します。


※画像はエクスポートできませんが、元々ご自身のパソコン内に残っているはずです。



◆ワードプレス:

1.管理画面にアクセスし、左メニューの下の方にある【ツール】にマウスの矢印を持っていきます。

2.右側にメニューが出るので、【エクスポート】をクリックします。

3.画面が切り替わったら、【すべてのコンテンツ】にチェックを入れて、【エクスポートファイルをダウンロード】をクリックします。

4.【名前を付けて保存】ウィンドウが出てくるので、適当なフォルダ(ドキュメントフォルダなど)に保存します。



◆ムーバブルタイプ(MTOS4):

1.管理画面にアクセスし、画面上のメニューにある【ツール】をクリック、プルダウンメニューの【バックアップ】をクリックします。

2.圧縮フォーマットを「tar.gz」、出力ファイルのサイズを「分割しない」と指定して、【バックアップを作成】ボタンをクリックします。

3.バックアップファイルができあがったら、自動的にファイルを保存する画面が出てくるので、適当なフォルダに保存します。



◆ムーバブルタイプ(MTOS5):

1.ホームページの管理画面にアクセスし、画面左メニューの一番下にある【ツール】をクリックします。

2.さらにメニューが出てくるので【バックアップ】をクリックします。

3.圧縮フォーマットを「tar.gz」、出力ファイルのサイズを「分割しない」と指定して、【バックアップを作成】ボタンをクリックします。

4.バックアップファイルができあがったら、自動的にファイルを保存する画面が出てくるので、適当なフォルダに保存します。



◆GetHTMLWの使い方(ほかのバックアップ方法が使えない場合):

1.GetHTMLWをダウンロードして、起動します。

2.画面上のメニュー【取得】をクリックします。

3.その下にメニューが出てくるので【WebPage取得】をクリックします。

4.ダウンロードしたいホームページやブログ(トップページ)のURLを入力します。

5.【実行】ボタンがクリックできるようになるのでクリックします。

6.待っていればそのうちダウンロードが完了します。

7.GetHTMLWと同じフォルダ内に、ダウンロードしたホームページのHTMLファイルや画像ファイルなどを保存してあるフォルダができています。



基本的には「有志が作ったソフト」にバックアップを頼らないといけないようなサービスに頼ること自体が大きなリスクです。

自分で簡単にバックアップが取れるサービスを使ってホームページやブログを運営する方が絶対に安心ですから。


その点、手前味噌ですが当会のホームページ製作やブログ設置では、ご自身で記事のバックアップをお取りいただけます。ぜひご検討を。


・パソコン用ホームページ製作
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpsakusei.html

・携帯用ホームページ製作
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpmobile.html

・ブログ設置サービス
http://www.localnavi.biz/knowhow/blog.html

この記事を書いたプロ

地元密着なび [ホームページ]

Webコンサルタント 新谷貴司

奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL:0745-43-8678

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当会の主なサービス

「ホームページの更新方法を直接教えてほしい」「最近ネットからのお客様が減っているので対策を知りたい」「うちのお店の問題点や気になるところを、解決方法込み...

ヤフー知恵袋
イメージ

ヤフー知恵袋に寄せられたご相談に専門家枠で回答しております。何かのお役に立てるかもしれませんのでご覧ください。また、ご相談も受付中ですので、匿名で相談し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新谷 貴司(しんたに たかし)さん

集客につながるホームページを制作し、活用方法をアドバイス(1/3)

 インターネットが発達した現在、無数のホームページが存在する中で自社のホームページを検索エンジンの検索結果上位に表示させ、しかも集客につなげていくのは容易なことではありません。「ホームページを作るには作ったが、集客できていない」という個人事...

新谷貴司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様のご要望にトコトン応えるサービスを行なっております

会社名 : 地元密着なび
住所 : 奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL : 0745-43-8678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ホームページ作成7日目で最初のメールの問い合わせがあり、驚きました

ホームページの作成料金と、ホームページで本当に新患を呼ぶ...

K.H.
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5月からスマホで見やすいページの検索順位がますます有利に!
イメージ

1年ほど前、Googleが「スマホで検索する時にはスマホ対応できてないページの順位を下げるよ(超要約)」と発表し...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

スマホを今ひとつ使いこなせていない方向けコラムを書きました

「スマホを使ってはいるものの、あまり活用できている気がしない」「暮らしに役立つ便利アプリはないものか」...

[ パソコン・ネット有効活用のコツ ]

ニフティの無料ホームページサービスが11月10日で終了しました。他社でも...

プロバイダ大手で古参のニフティが運営していた無料ホームページサービスが、2016年11月10日で終了しました。※「...

[ 無料スペースはオススメか? ]

Google「モバイルファーストインデックス」は何をどう対策すればいいの?

1ヶ月ほど前の2016年10月15日に、「Googleがモバイル版とPC版を分離する事を発表!数ヶ月以内に実施の予定」...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

ソーシャルメディアで時間を浪費しないたった1つの方法

前に「ブログ・ソーシャルメディア時間を削るには?」という記事を書きました。ところが、書いた私自身がなか...

[ ネットにかける時間を減らす方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ