コラム

 公開日: 2014-08-13 

1回でも来てくれた方に忘れられない一番の方法

今年2月に関西ビジネスサテライト新聞の取材を受けた際に、取材場所を隣駅のスターバックスに指定したらスタバがなくなってた!

という悲劇をしばらく前にメルマガに書きました。



そして4月初旬に、ある方が業務に関する打ち合わせでこちらに来られるというので隣駅の喫茶店で待ち合わせることにしました。

その返事をした次の日、うちのすぐ近所にある小ぎれいな喫茶店が目に付きました。

別につい最近になって開店したお店ではありません。
私の記憶をたぐる限り、少なくとも12年前からあります。

しかも、前に息子と二人で「鹿カレー」を食べたこともあります。
※丹波の山奥で獲れた鹿を使っているらしいです。



なのに、仕事の打ち合わせで人と会う場所として、そこのお店をちっとも思い出さなかったのです。

…自分の忘却力の高さに唖然としました。



しかし実は、これは私の物覚えの悪さだけの問題ではありません。

なぜ一度は行っているお店を後で思い出さないのかというと、お店が「忘れられないための努力を何にもしていないから」です。

※半分は開き直りですが。



そもそも、1回や2回行っただけのお店を末永く憶えていてくれると思う方が間違っています。

今のご時世、普通に生きているだけでも怒濤のごとく情報が目や耳から頭の中に入ってきます。

その大量の情報のうち、憶えておいてもらえるのはごくわずか。
ほとんどは意識すらされずに消されてしまいます。


たとえ一度は行ったことのあるお店でも、その時は好意的な印象を持っていたとしても、忘れずにいてもらえる保証はありません。

というか、忘れられると思うべきです。



ではどうすれば良いのでしょうか?

簡単です。思い出していただきましょう。



たとえば私が週2回メールマガジンを発行しているのは、情報提供やサービスの案内以上に「忘れられないため」です。



ただ、メルマガは(郵便物よりは)費用もかからず、楽は楽ですが、
 「読んでいただける確率が低い(下手をすると届かない!)」
 「(特に手書きに比べると)無機的な印象がある」
という難点があります。

それに、あまり短い文面だと出すのに気が引けるというのもあります。
(そう思うのは私だけかもしれませんが)

あともう一つ、メルマガは文面を考えるのがなかなか大変です。



文面に苦労するのは、メルマガに限らずご機嫌伺いのハガキを出す時だって同じじゃないのか?



確かに、ゼロから文面をひねり出すのは大変です。
でも、穴埋め式の文例集が手元にあればどうでしょうか?

文面を考える苦労は8割方なくなることでしょう。

※ゼロ(=丸写し)にしてしまうと受け取る側の有り難みが失せます。


一気に山ほどハガキを書くと死にそうになるので、1日数枚くらい
ハガキを書くのが挫折しないコツとのことです。

詳しくはこちら(↓)を。

・ファンレターDM マニュアル+99文例集
http://www.localnavi.biz/item/fanletter101/
 
 
メルマガはメールボックスに届いても読まずに削除とか珍しくもありませんが、ハガキは一瞬でも裏表に目を通します。

そのメリットは決してバカにできません。


******************************

■自力で更新できるホームページがご入り用の方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpsakusei.html

■今あるホームページやブログを集客にフル活用したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/hpkaizou.html

■今あるホームページをスマートフォンで見やすくしたい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/phonekaizou.html

■ご自宅や職場でパソコン・ネット関係の困りごとを解決したい方へ
http://www.localnavi.biz/knowhow/1day.html

この記事を書いたプロ

地元密着なび [ホームページ]

Webコンサルタント 新谷貴司

奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL:0745-43-8678

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当会の主なサービス

「ホームページの更新方法を直接教えてほしい」「最近ネットからのお客様が減っているので対策を知りたい」「うちのお店の問題点や気になるところを、解決方法込み...

ヤフー知恵袋
イメージ

ヤフー知恵袋に寄せられたご相談に専門家枠で回答しております。何かのお役に立てるかもしれませんのでご覧ください。また、ご相談も受付中ですので、匿名で相談し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新谷 貴司(しんたに たかし)さん

集客につながるホームページを制作し、活用方法をアドバイス(1/3)

 インターネットが発達した現在、無数のホームページが存在する中で自社のホームページを検索エンジンの検索結果上位に表示させ、しかも集客につなげていくのは容易なことではありません。「ホームページを作るには作ったが、集客できていない」という個人事...

新谷貴司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様のご要望にトコトン応えるサービスを行なっております

会社名 : 地元密着なび
住所 : 奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL : 0745-43-8678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ホームページ作成7日目で最初のメールの問い合わせがあり、驚きました

ホームページの作成料金と、ホームページで本当に新患を呼ぶ...

K.H.
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5月からスマホで見やすいページの検索順位がますます有利に!
イメージ

1年ほど前、Googleが「スマホで検索する時にはスマホ対応できてないページの順位を下げるよ(超要約)」と発表し...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

スマホを今ひとつ使いこなせていない方向けコラムを書きました

「スマホを使ってはいるものの、あまり活用できている気がしない」「暮らしに役立つ便利アプリはないものか」...

[ パソコン・ネット有効活用のコツ ]

ならまちで「小さな会社向け集客セミナー」を開催する理由
イメージ

今回栢野さんのセミナーを企画したのは、私自身が栢野さんの最新の本を読んで、もっと詳しい事例を深く知りた...

[ 業務内容に関すること ]

理解と実践につなげるには具体的な事例が必須です

「五人の部隊と三人の部隊が、相手を全滅させるまで接近戦をすると、五人の部隊が二人生き残る」「しかし、これ...

[ オススメの本・ソフト ]

弱者の経営戦略 成功事例100連発セミナー
イメージ

ベストセラー「小さな会社の稼ぐ技術」の著者・栢野克己さんを招いて、奈良市内(ならまち)で「弱者の経営戦...

[ 業務内容に関すること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ