コラム

 公開日: 2014-08-12 

ニュースレターが出せない、続かない、反響ないと嘆くあなたへ

お店が「自分で出す新聞のようなもの」がニュースレターです。あちこちで見かける事もあるかと思います。

ビジネス書などを読むと、中小企業向けのコンサルタントが「ニュースレターを出しましょう」などと言っていますから。

しかし、いざ自分のお店や会社でニュースレターを出そうとなると、高いハードルがいくつも目の前に並んでいる事に気付きます。



★ハードルその1:第一号が出せない

 「そもそもどうやって作ったらいいのかが分からない」
 「いったい、どんな事を書いたらいいんだろうか?」
 「しょーもないものを作ったらバカにされそうだ」
 「パソコンのソフトを使ってきちんとした体裁で作らないと」
 「普段の仕事が忙しいので割く時間がほとんどない」

などなど、思い悩んでしまわないでしょうか?



★ハードルその2:ちっとも反響がない

 「来店してくれた方に手渡しているけど反響がない」
 「ニュースレターを配っても売上や来客数が増えない」
 「来られたお客さんから反応がちっとも返ってこない」

といった寂しい事になってしまっていませんか?



★ハードルその3:そして廃刊へ

 「今月は忙しいからニュースレターを休もう」
 「今月はネタが思い付かないからニュースレターは休もう」
 「今月は(以下省略)」

気が付いたら半年以上ホッタラカシになり、今さら出すのも…。



まるで見てきたような事を書きましたが、はい、私が前職で経験した「発行から廃刊までのいきさつ」そのまんまです。



自分の恥をさらしてみましたが、こういう末路に至ってしまわれる方は決して少なくない事でしょう。


しかし、ここに挙げたような始めない・続かない理由の中に、いくつも「やってはいけない間違い」があったのです。

その頃に間違いに気付いていれば…と思いますが後の祭りです。



ニュースレターをこれから始めようという方や、一度は挫折したけどやり直したい方にオススメしたい本があります。


・最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術(米満和彦・同文館出版)
http://www.localnavi.biz/item/ymae2012.htm






タイトルだけで何の本かがすぐ分かりますが、そういう本です。


・そもそもニュースレターは何を目的に出すべきなのか?
・時間と手間をかけて作り込んではいけない理由とは?
・ニュースレターのネタ切れを防ぐためにすべき事とは?
・ニュースレターはチラシではない!
・「店頭でお客様に手渡す」では不十分な理由は?
・ニュースレターでチラシの反応率をアップさせる秘訣とは?


などなど、絶対に知っておきたいノウハウ山盛りです。

しかし、私が思うにこの本の白眉は「全10業界のニュースレター成功事例が載っている」点にあります。


・クリーニング店
・洋菓子専門店
・美容院
・飲食店
・建築会社
・温泉旅館
・病院
・米穀店
・エステサロン
・理容院


同業者の事例は参考になりますが、同じく参考にする人も多く、うかつに取り入れると「パクリ」になります。

その点、異業者の事例を参考にする人は少なく、そもそも丸パクリも難しいため、嫌でもアレンジされます。


ですので、ぜひ似たような業種だけでなく、全然違う業種のニュースレター活用事例も参考になさってください。

・最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術(米満和彦・同文館出版)
http://www.localnavi.biz/item/ymae2012.htm


お客様に読まれる確率は、メルマガやソーシャルメディアよりもニュースレターの方が格段に高いですから、ぜひご活用を。

この記事を書いたプロ

地元密着なび [ホームページ]

Webコンサルタント 新谷貴司

奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL:0745-43-8678

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当会の主なサービス

「ホームページの更新方法を直接教えてほしい」「最近ネットからのお客様が減っているので対策を知りたい」「うちのお店の問題点や気になるところを、解決方法込み...

ヤフー知恵袋
イメージ

ヤフー知恵袋に寄せられたご相談に専門家枠で回答しております。何かのお役に立てるかもしれませんのでご覧ください。また、ご相談も受付中ですので、匿名で相談し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新谷 貴司(しんたに たかし)さん

集客につながるホームページを制作し、活用方法をアドバイス(1/3)

 インターネットが発達した現在、無数のホームページが存在する中で自社のホームページを検索エンジンの検索結果上位に表示させ、しかも集客につなげていくのは容易なことではありません。「ホームページを作るには作ったが、集客できていない」という個人事...

新谷貴司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様のご要望にトコトン応えるサービスを行なっております

会社名 : 地元密着なび
住所 : 奈良県奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26 303 [地図]
TEL : 0745-43-8678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分のパソコン用ホームページが、そのままスマホでも活かされて大変満足しています

スマホ対策の必要性は実感していました。 しかし、スマホ専...

美馬克康
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5月からスマホで見やすいページの検索順位がますます有利に!
イメージ

1年ほど前、Googleが「スマホで検索する時にはスマホ対応できてないページの順位を下げるよ(超要約)」と発表し...

[ 検索エンジン対策(SEO) ]

スマホを今ひとつ使いこなせていない方向けコラムを書きました

「スマホを使ってはいるものの、あまり活用できている気がしない」「暮らしに役立つ便利アプリはないものか」...

[ パソコン・ネット有効活用のコツ ]

ならまちで「小さな会社向け集客セミナー」を開催する理由
イメージ

今回栢野さんのセミナーを企画したのは、私自身が栢野さんの最新の本を読んで、もっと詳しい事例を深く知りた...

[ 業務内容に関すること ]

理解と実践につなげるには具体的な事例が必須です

「五人の部隊と三人の部隊が、相手を全滅させるまで接近戦をすると、五人の部隊が二人生き残る」「しかし、これ...

[ オススメの本・ソフト ]

弱者の経営戦略 成功事例100連発セミナー
イメージ

ベストセラー「小さな会社の稼ぐ技術」の著者・栢野克己さんを招いて、奈良市内(ならまち)で「弱者の経営戦...

[ 業務内容に関すること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ