かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-12-09 

☆腎の『免疫力アップ』で健康なカラダに☆

こんにちはヽ(^0^)ノ 

 漢方では、冬に最も影響を受けやすいのが『腎』
『腎』は腎臓の機能だけでなく「生命活動のもととなる精気の貯蔵」「成長・発育」「生殖」「免疫」
「ホルモン」などをコントロールする働きがあります。
命や生殖に関わるため、妊娠とも深い関わりがあります。
腎の精気が不足すると、足腰の弱まりや聴力の衰えなどの老化現象、排尿異常、
ホルモンバランスの乱れ、生殖能力の減退という状態になります。
「腎」は髪にも関連しているので、白髪や抜け毛も増えやすくなります。

☆「腎」を補うこと=若さを保つということ
腎の働きがよくなることで、免疫力アップやアンチエイジングにもつながります。
勿論、妊娠力にもつながります♪♪

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:

 私たちのカラダには、全身に免疫システムが張り巡らされており、
細胞がうまく機能することで健康を維持しています。
漢方では、免疫アップさせるためには、外部の邪気に負けないように自分自身を強化して、
全身の機能を調節することが大切です。
免疫力が上がれば、病気やストレスに強い健康なカラダになります。
免疫力の低下は、生活習慣や食生活や心の状態にも大きく影響されますので、
不規則な生活が続いていたり、過度の精神的なストレスがかかれば免疫力は低下します。
「最近、何だか疲れやすい」「イライラする」「朝起きるにが辛い」などの、
体のサインに耳を傾けてみましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ●免疫力チェック● 
 チェック項目が多い人ほど、免疫力が低下している可能性があります。

□ 風邪をひきやすい       □ 揚げ物やスナック菓子が好き
□ 肌荒れしやすい         □ 野菜が嫌い
□ 疲れやすい           □ 外食が多い
□ 目覚めが悪い          □ ストレスが溜まっている
□ 何となく気分がさえない    □ 歩く機会が少ない
□ 生活が不規則・夜更しが多い □ 休みの時は引きこもりがち
□ 便秘や下痢が多い        □ 体温が低い

 ●免疫力アップのお体づくりアドバイス●

・質の良い睡眠をとる     ・ 体温を下げない
・適度な運動           ・ バランスの良い食事
・よく笑うこと           ・ 腸内環境を整える
・充分な休養をとる       ・ お腹を冷やさない
・ストレスを溜め込まない    ・ 朝ごはんをしっかり食べる

 ☆無理をせずに、まずは出来ることから始めてみましょう(^▽^)
   
   
 ●オススメ食材●

 漢方で考える免疫力とは、生命力(腎の気)と防御力(肺の気)。
腎の気が弱まると、体が冷えて免疫力も生命力も低下し、体全体の機能と回復力が弱まってしまいます。
また、肺の気が弱まると疲れやすくなり、ウィルスなどに対する抵抗力が下がり免疫力も低下すると考えられています。
風邪をひきやすい人、湿度が高くなると体調が悪くなる人は、生命力の源である「腎」の気を増やして抵抗力をつけると同時に「肺」の気を強くして体を防御しましょう。

 《生命力の衰え(腎気虚)》   腎の気を補う黒い食材を積極的に摂る
・黒豆      ・ 昆布    ・ ウナギ
・黒ゴマ     ・ 黒米    ・ 栗
・黒キクラゲ  ・ ひじき    ・ くるみ     など
 《防御力低下(肺気虚)》    肺の気を補う白い食材を積極的に摂る
・牛乳      ・ 百合根   ・ 銀杏
・白ゴマ     ・ 杏仁     ・ 松の実
・白キクラゲ  ・ イチジク   ・ ハチミツ    など
 ★彡:・:☆彡:・:★彡:
 寒いうえに何かと忙しい年末は、体調を崩しがち。
暴飲暴食などで「肝臓」や「胃腸」に負担がかかることも多く、
免疫力も低下し体調を崩しやすくなります。
冷えや乾燥には気をつけて元気に年末を迎えましょう!

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

不妊改善・妊娠へ!! お任せしてよかったです!

体温が低く、平熱が35℃、 冷え性で冬はもちろん夏でも手足の...

T
  • 女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ