かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-11-26 

☆~冷えの食養生~☆

こんにちは(*´∀`*) 
11月の後半になり、急激に冷え込みが厳しくなってきましたね。
みなさま体調崩されてませんか?
ネックウォーマーや腹巻、レッグウォーマーなどで冷え対策を充分にして
元気に冬を乗り越えましょう!!
* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …* … * … *
冷えが生じる原因は、体の中に栄養や熱が足りない状態や体のバランスが陰性に傾き過ぎていること。
全身の機能を低下させ、免疫力の低下や血行不良などの原因となります。
根本的に改善するには、体を温めるだけでなく、気や血を補ったり、血を巡らせたりすることが大切です。

最も重要なのは、体を機能させ、血の材料となる気を補うために主食をしっかり
摂ることです。
主食を抜くと生命力や代謝機能が低下し体が冷えてしまいます。
主食以外の食材は、体を温めてくれる陽性の食材(香辛料・肉・ナッツ類)を活用しましょう。調理法はゆっくり煮込む料理が体を一番温めてくれます。
生野菜や生モノ、お寿司や冷たい果物は控え、体温以上の食べ物を摂るように
心がけましょう。

また冷え性の人でも、温め過ぎると「ほてり」「目の充血」「ニキビ」「炎症」が出ることもありますので、冷えがあるからと言って温める食材(ショウガやシナモンなど)を過剰に摂取するのはやめましょう。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

~簡単で栄養タップリ、ヘルシーで体が温まる薬膳スープ~

《ショウガと長ネギの味噌汁》  (2人分)
免疫力アップしてくれる「しいたけ」や体を温めて血行をよくする「ショウガ」と
「長ネギ」で、ポカポカ・ほっこり(*´▽`*)

ショウガ   1/2かけ       
長ネギ    10~15cmくらい    
生しいたけ  2個
水       2カップ
味噌  大さじ2
①ショウガと長ネギは千切りにし、しいたけは石づきを取って薄切りにする。
②鍋に、長ネギ・ショウガ・しいたけを入れ、柔らかくなるまで煮る。
③柔らかくなったら、火を止めて味噌を入れる。

《ニラと黒キクラゲの卵スープ》   (2人分)
「ニラ」は、摘んでも摘んでも直ぐに芽が出てくるという、とても生命力の強い野菜です。
妊娠を望む方には嬉しい♪腎の働きを高め、胃腸を温め気の巡りをよくし、血液を浄化して血行を促進し、体を温める効果♪があります。
体が温まることで、内臓全体が活性化されるため、疲労回復の効果も!
古くから滋養強壮としても使われており、常用すると冷えが改善すると言われています。
「黒キクラゲ」には、血を浄化し、血液の滞りを改善する働きがあります。
また食物繊維やビタミンだけでなく、鉄分も豊富で、お肌を潤しアンチエイジングにも効果的(^▽^)

ニラ          1/4把       
卵           1個           
黒キクラゲ      3~5個         
水           2カップ(400cc)     
片栗粉        小さじ1       
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
しょうゆ       小さじ1
塩      小さじ1/4
コショウ      少々
お好みでゴマ油  少々
①鍋に、水・鶏ガラスープの素・しょうゆ・塩・コショウと3~4cmに切ったニラと食べやすくカットした黒キクラゲを入れ、火にかける。
②ひと煮立ちしたら、大さじ1で溶いた片栗粉でとろみをつける。
③混ぜながら溶き卵を少しずつ流しこみ、火を止める。
☆お好みでゴマ油を少々入れても美味しいですよ。

~甘いものが恋しくなった時の、オススメ薬膳ドリンク~

《黒ゴマと黒豆きな粉のココア風》
黒い食材は、生命エネルギーや生殖機能を司る「腎」の働きを高めるので、
精がつき、滋養強壮や月経不順、腰痛、老化防止に役立ちます。
黒豆は大豆と同様の成分が含まれ、さらに皮の黒の色素にアントシアニンなど
抗酸化作用があり、血液の流れをよくし、水分代謝も良くなります。
ねり黒ゴマ    小さじ1    
黒豆きな粉    小さじ2     
豆乳        80ml
ハチミツ      小さじ1
しょうが絞り汁  少々

①ねり黒ゴマときな粉を鍋に入れ、水80mlを注いで弱火にかけ、スプーンの背で
つぶしながら溶かす。
②豆乳、しょうがの絞り汁、ハチミツを加え沸騰寸前で火からおろす。
☆お好みですり黒ゴマやシナモンを加えてお飲みください。

《なつめのチャイ》
桃、李(すもも)、杏、梅、棗(なつめ)は、古来より中国の五果と言われる果実で、
その中でも、「なつめを1日3粒食べると年をとらない」という
ことわざがあるくらい栄養が豊富です。
血を増やし、気を補い、老化防止、美肌効果、胃腸の働きを良くするなど、薬膳には欠かせない食材です。
鉄分、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラル成分や葉酸、サポニン、食物繊維などが含まれます。

紅茶の茶葉      小さじ1    
なつめ         2~3個  
しょうが(すりおろし) 小さじ1    
シナモンパウダー  小さじ1/2
グローブパウダー  小さじ1/2
ハチミツ     お好みの量
①水300mlになつめを入れ、しばらくひたす。
②①に紅茶、シナモンパウダー、グローブパウダー、しょうがを入れ沸騰したら弱火にして3分煮る。
③火を止めて、茶コシでこして、カップに注ぎお好みでハチミツを加える。

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

遅い結婚で早く子供を授かりたいと思い漢方相談

33歳と遅い結婚をしたので、早めに子供を授かりたいなと思っ...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(13

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

『温活Go!』開催中です!

「温活Go」で検索し、クーポンをご持参いただくと、『あたため茶』をプレゼントします!そろそろ身体の冷えが気...

[ トピックス ]

女性のための『 冷え』対策

朝晩だけでなく日中の空気も冷たく、 陽射しが弱まり冷え込みが厳しくなってきました。昔から「冷えは万病のもと...

[ トピックス ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ