かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-11-11 

~☆「腎」の働きが衰える冷え☆~

こんにちはヽ(^0^)ノ
秋も深まり、冬への準備をする頃となって来ました。
草木は枯れ、虫たちは地下へ潜り、あらゆるものの生命活動が内にこもり、
気温の低下とともに体調を崩しやすくなります。
「冷えは万病のもと」といわれるように、漢方でも、冷えることで 「気」や「血」の循環が
悪くなります。
本来備わっている免疫機能が衰えてしまうので、体を冷やさないように
常に意識していきましょう。

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:
◎二十四節気
(一年を春夏秋冬の四つに分け、それをさらに六つに分けて季節を表すもの)
11月7日  「立冬 りっとう」
冬が始まる日。 この日から立春の前日までが冬。
朝夕冷え込み、日中の陽射しも弱まってきて、冬が近いことを感じられる頃。

11月22日  「小雪 しょうせつ」
冷え込みも強くなり、寒い地域では雪も降り始める頃。
陽射しが弱くなり、紅葉が散り始め、イチョウや柑橘類は黄色く色づき始める。
*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:

 冷えは、抹消の血管が緊張し、血行が悪いために起こる症状で、手足や腰など
特定の部分だけ冷えるものと、全身の冷えがあります。
手足が冷たくてなかなか寝付けない、重ね着をしても体が温まらない人。
また、手足は冷たいのに顔がほてるという人もいます。
冷えは、月経痛や月経不順、不妊、頭痛、肩こり、めまいなどの原因の一つになります。
体が冷えると腎臓のほか、成長や生殖を司る生命エネルギーのもとである「腎」の働きが衰えると考えられています。
「腎」 が弱まると老化現象にも繋がりますので、「腎」を補うことは、アンチエイジングにもなります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

チェックの数が多い所が、あなたのタイプです
(季節やその時の体調にもよりタイプが変化したり、人によってはいくつかを
合わせ持っている場合もあります)

●あなたはどのタイプ?●

A    
□手足の先が冷える           
□唇が青くなりやすい           
□冷えのぼせがある            
□しもやけやができやすい         
□手足がしびれたり、ひきつる時がある   

B
□下半身が冷える
□体が重だるい
□むくみやすい 
□立ちくらみがする
□お腹がチャポチャポする

C  
□お腹と手足が冷える        
□下痢しやすい          
□食欲がない時がある       
□お腹がシクシク痛む        
□胃腸が弱い           

D
□全身に強い冷えがある
□トイレが近い
□元気が出ない
□疲れやすい
□むくみやすい

・。*・。*・。
Aのチェックが多かった方
→「血行不良」タイプ
血液の流れが悪い状態。
血液量も不足している場合もあります。
寒さの影響を受けやすく、寒いとすぐに手足が冷たくなりやすいのが特徴です。
「血」を補う黒い食材(レーズン、黒ゴマなど)と赤い食材(にんじん、赤身肉)などを
積極的に摂りましょう

・。*・。*・。
Bのチェックが多かった方
→「水たまり」タイプ
水分代謝が悪くなり、体に「水」が溜まった状態。
水は下半身に溜まりやすい為、下半身の冷えが強く、体がむくみやすくなるのが
特徴です。
水分の摂り過ぎに注意し、水分を溜め込む塩分も控えましょう。

・。*・。*・。
Cのチェックが多かった方
→「脾のエネルギー不足」タイプ
胃腸が弱って消化吸収を行う力が低下し、エネルギーが作りだせない状態。
体はそれほど冷えていなくても、お腹はかなり冷えてしまっている事もあります。
このようなタイプの冷えは、胃腸を丈夫にすることが重要。
普段の食生活を見直してみましょう。

・。*・。*・。
Dのチェックが多かった方
→「腎のエネルギー不足」タイプ
腎臓の働きの他に、生命活動や生殖機能を司る「腎」の働きが弱まり、体を温める力が
不足してしまった状態。
もともと虚弱体質の人や、慢性的な病気を患っている人や、加齢などでエネルギー不足になっている人にもみられます。
水分の過剰摂取を控え、入浴や半身浴などでしっかりと温まりましょう。


★彡:・:☆彡:・:★彡:
☆人の体は上熱下寒(上半身には熱が、下半身には寒さが集まりやすい)になりやすいので、基本的に頭寒足熱になるよう、特に下半身の冷えを防止する事が大切です。
締め付けの緩い靴下や、足首ウォーマー、レッグウォーマーなどを上手に活用しましょう。お腹が冷えやすい方は、腹巻も忘れずに。。。(*´▽`*)

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

☆漢方のおかげで元気な赤ちゃんを授かりました!

私が漢方相談に行ったのは、結婚して3年目、 不妊治療を続...

NK
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ