かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-09-26 

★秋の肌トラブル別☆養生法★

こんにちは(*´∀`*) 
日増しに秋の深まりを感じる今日この頃。。。
みなさまお元気にお過ごしですか?
夏の疲れや秋の乾燥がそろそろ出てきてないでしょうか?
お肌も気になる季節ですね。
今回のテーマは、肌トラブルについてです。
養生法や、レシピなど盛り沢山ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …* … * … *

《ニキビ・吹き出物》
「肝」の働きが低下して、血液が汚れ、余分な熱がこもっている状態です。
「肝」には、体の中(特に血液)をキレイにする働きがあり、機能が低下すると、血が汚れて、血行が悪くなり、体内に毒素や熱が溜まりやすくなります。
冷え・便秘・胃腸機能の低下・ストレス・ホルモンバランスの乱れなども原因となります。

~養生法~
・消化のよい食事を心がけましょう。
・イライラを沈め、リラックスを!
・生モノ、脂っこいモノ、甘いもの、味の濃いモノ、刺激物は控えましょう。


《シミ・そばかす》
「肝」の働きが低下し、ホルモンバランスの乱れている状態。
肝の働きが低下すると、新陳代謝が悪くなり、キレイな血が作れなくなり、
老廃物も溜りやすくまります。
それにストレスや紫外線が加わると、あっという間にシミができてしまうのです。
また、子宮筋腫がある人も、シミ・そばかすができやすいといわれています。

~養生法~
・睡眠不足とアルコールの飲み過ぎには注意。
・血を汚す食べ物(白砂糖・油脂類)は控える。
・緑黄食野菜、海藻類、キノコ類、玄米を積極的に摂りましょう!


《肌あれ・乾燥・シワ》
体と肌に栄養を与える「血」、潤す「水」、弾力とハリを支える「気」が不足している状態です。
漢方では、水分を体内の隅々まで行き渡らせる「肺」や、栄養を行き渡らせる「脾」や、
生殖や老化を司る「腎」の働きの低下が原因と考えられています。

~養生法~
・乾燥、不規則な生活、不摂生は大敵!
・辛い物や刺激物は控えめにしましょう。
・山芋、黒豆、栗、豚肉、鶏手羽、牛すじ、くるみなどオススメ。


《目の下のクマ》
色やタイプにより原因は異なりますが、睡眠不足やストレス過多による過労のサインです。
漢方では、クマやあざができるのは、血液が滞っている事が原因と考えられています。
黒っぽいクマは、あざができやすく、肩こりなどの症状、経血に塊が混じる方。
青っぽいクマは、冷えて体内の水分代謝や体力が低下、疲れが溜まっている方。
目の下が立体的にたるんでいるようなクマは、水分代謝が悪く、むくみやすくベッタリした汗をかく方に多くみられます。

~養生法~
・冷えと疲労を回復することが大切。
・なるべく火の通ったモノを摂り、体を温める食材を中心に!
・チンゲンサイやタマネギ、豆類などオススメ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

★☆美肌薬膳レシピ☆★  
♪お好みの量で簡単にできます♪

《鶏肉と山芋の炒め物》
①しょうが、山芋、きくらげ、チンゲンサイを炒め、少量の油で炒めた鶏肉とくるみを加える。
②オイスターソースと醤油と砂糖を加え、クコの実も加えサッと炒める。

《ゴボウとこんにゃくの豚汁》
①鍋に水を入れて、豚肉、大根、人参、ささがきしたゴボウ、豆腐、長ネギ、だしを入れる。
②具がやわらかくなったら味噌を加えてひと煮立ちする。


《エビと松の実とチンゲンサイの炒め物》
①エビにショウガ汁と酒少量をかけ、塩と片栗粉をふる。
②フライパンで、薄切りのショウガ、エビ、チンゲンサイ、松の実の順に加えて炒め、
塩コショウで味を調える。


《手羽先と栗の炒め物》
①手羽先はショウガ汁をかけ、塩・片栗粉をふって下味をつけ炒める。
②油通ししたむき栗、乱切りしたピーマンとタマネギを加えて炒め、オイスターソース・
しょうゆで味をつける。

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

不妊改善・妊娠へ!! お任せしてよかったです!

体温が低く、平熱が35℃、 冷え性で冬はもちろん夏でも手足の...

T
  • 女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

『温活Go!』開催中です!

「温活Go」で検索し、クーポンをご持参いただくと、『あたため茶』をプレゼントします!そろそろ身体の冷えが気...

[ トピックス ]

女性のための『 冷え』対策

朝晩だけでなく日中の空気も冷たく、 陽射しが弱まり冷え込みが厳しくなってきました。昔から「冷えは万病のもと...

[ トピックス ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ