かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-09-14 

☆肌トラブルをすっきり解消☆

こんにちはヽ(^0^)ノ
◆今回のテーマ『肌トラブル』

昼は暑く、夜は秋風で涼しくなる9月は空気が乾燥しはじめ、
夏の疲れも体に残っているため、体調を崩しやすい時期です。
夏に大量の汗をかいた体は、ただでさえ水分が不足気味で、
全身のバリア機能が弱まっています。
また、夏の陽射しでダメージを受けた肌や髪もしっかりとケアしたいところ。
肌が乾燥すればハリが失われ、たるんでしまい、シワだけでなく
シミやくすみの原因にもなります。

漢方では、胃腸の働きが低下していると、肌に潤いを与える 「血」 や、
肌のハリを保つ為のエネルギーの 「気」 をじゅうぶんに作ることができません。
そのため、肌に栄養を与えることができず、乾燥、たるみ、シワが出来ると考えます。
シミやくすみなども、「血」 の流れが滞ってしまったり、
ホルモンバランスの乱れやストレスがたまるなどの原因によりあらわれやすくなります。

まずは、自分自身の普段の食事や、生活習慣を見直し、
そのうえで、体の巡りを良くすることや、ストレスを解消していくことが大切です。

夜10時までに就寝すると、翌朝の肌や体調が違います(´∀`)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

チェックの数が多い所が、あなたのタイプです。

(季節やその時の体調にもよりタイプが変化したり、人によってはいくつかを
合わせ持っている場合もあります)

●あなたはどのタイプ?●
A
□敏感肌     
□肌にハリがない 
□疲れやすい   
□息切れしやすい 
□食欲があまりない
□カゼをひきやすい
□朝が苦手  
□月経中、下痢しやすい

B
□頬や目のまわりにシミができる
□フェイスラインに小さなブツブツがある
□ニキビや吹き出物ができやすい
□イライラしやすい
□ため息をつくことが多い
□食事が不規則になりやすい
□下痢や便秘になりやすい
□月経前に調子が悪くなる

C            
□顔色が白っぽくツヤがない
□乾燥すると肌がかゆくなる
□湿疹ができやすい    
□髪がパサつく      
□手足が冷える      
□便が硬め        
□目が疲れやすい     
□月経の量が少ない    

D
□くちびるが紫っぽい
□あざができやすい
□目の下にクマができやすい
□化粧のノリが悪い
□肩がこりやすい
□冷え症
□月経痛が強い
□経血に塊が混じる
・。*・。*・。
Aのチェックが多かった方
→「エネルギー不足」タイプ

血を作ったり、肌を持ち上げたりするエネルギーが不足しています。
過労や睡眠不足が原因で気力がなく疲れた状態です。
食生活の乱れやダイエットなどによる食生活の偏りも原因となります。

☆エネルギーを補う為には、夜十分な睡眠をとって、朝食をきちんと食べましょう。
☆早寝早起きを心がけ、1日のリズムを整えることも大切です。

・。*・。*・。
Bのチェックが多かった方
→「ストレス」タイプ

精神的に緊張した状態が続いている事が原因となり、
体全体を動かす気・血・水の巡りが停滞している状態。
不規則な生活と食事が原因となっている場合もあります。

☆ストレッチや深呼吸で、こまめに気分転換をしましょう。
☆香りは「気」を動かしてくれるので、お風呂に入浴剤を入れたり、アロマオイルや
ハーブなどを生活に取り入れるのも効果的。
☆心の緊張をほぐす、リラックスタイムをもちましょう。

・。*・。*・。
Cのチェックが多かった方
→「血不足」タイプ

肌に栄養を運ぶ「血」が不足している為、潤いが失われ、
カサカサして小じわがふえやすいです。
(西洋学でいう「貧血」は血液中のヘモグロビンが不足していることですが、漢方では、ヘモグロビンは足りていても、全身に栄養を行き渡らせ、老廃物をだしてくれる「血」が足りない状態)

☆まずは、栄養や睡眠をきちんととって、体の中のよい血を増やすことを
  心がけましょう。
☆目の酷使は血を消耗するので、目を休めることも大切です。

・。*・。*・。
Dのチェックが多かった方
→「血の巡りが悪い」タイプ

血液が汚れて粘着質になったり、「血」 の巡りが悪くなっている状態。
古い血が体内に滞って、老廃物がスムーズに処理できず、
肌の生まれ変わる力が弱まっています。
冷え、過労、食事、運動不足などが原因と考えられます。

☆月経前や月経中は特に巡りが悪くなるので、腰を中心に冷やさないよう
  心がけましょう。
☆ストレッチやウォーキングなど、適度な運動もおすすめです。

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

☆漢方のおかげで元気な赤ちゃんを授かりました!

私が漢方相談に行ったのは、結婚して3年目、 不妊治療を続...

NK
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ