かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-05-27 

時節のカラダ輝き度チェック

青葉輝く季節となりました。
いいお天気でお出かけ日和が続きましたね。
お疲れがでないよう元気に過ごしましょう!!

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:
◎二十四節気
(一年を春夏秋冬の四つに分け、それをさらに六つに分けて季節を表すもの)
5月6日「立夏 りっか」
暦の上では夏が始まる日。この日から立秋の前日までが夏。
5月21日「小満 しょうまん」
 草木が成長し、天地に満ち始める頃
*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:

◆今月のテーマ『ストレス・不眠』

漢方では、体内の機能を「肝・心・脾・肺・腎」という5つの働きに分けて考えます。
春は「肝」の働きのバランスが崩れやすい季節でもあり、五月病という言葉があるように、4月からの環境の変化や生活のリズムの乱れやストレスなどにより、心身に不調が現れる方が多いです。
「肝」は「肝=肝臓」ではなく、肝臓機能を含んだ幅広い範囲の働きと考えます。
血を貯蔵し、気の流れを調節する働きがあります。
精神状態と関係があるため、正常に機能していると気・血もスムーズに全身を巡り、情緒が安定します。
「肝」はストレスに影響されやすく、機能が乱れることでイライラと怒りっぽくなったり、情緒が不安定になり無気力になったり、不眠になったりします。
特に女性の場合、過度のストレスにより「肝」が影響を受けると、生理のトラブルや月経前症候群(PMS)や基礎体温の乱れの原因にもなるので、上手に乗り切っていきたいものです。
ストレスに強くなるためには、元気な体と心のバランスが必要です。
自分に合ったリフレッシュ方法を見つけましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたのストレスは、どのタイプ?
A             
□ 怒りっぽい      
□ 気分が落ち込む    
□ 悪い夢をよく見る   
□ 寝つきが悪い     
□ 生理痛・生理不順がある 

B
□ 感情の起伏が激しい 
□ 夜中に目が覚める  
□ 物忘れをよくする  
□ 息切れしやすい   
□ 舌にトラブルがある 

C
□ 思い悩みやすい
□ 気力がわかない
□ むくみやすい
□ 食後に眠くなりやすい
□ 口の周りに吹き出物ができやすい

・。*・。*・。
Aのチェックが多かった方
→「イライラ」タイプ
心身がずっと緊張した状態になっています。
気力が充実している時は、元気なものの些細な事でイライラしがち。
気力がなくなると、一転して無気力に陥る場合もあります。
☆アロマオイルやハーブティーなど、生活の中に香りを取り入れてみましょう。
気(体のエネルギー)を巡らせやすい、柑橘系で気分をリフレッシュ!
柑橘系にこだわらずとも、自分の好きな香りでリラックスしたり、意識的に深呼吸することもオススメです。
・。*・。*・。
Bのチェックが多かった方
→「お疲れ」タイプ
いろいろな思いが内にこもった状態により、気持ちが不安定になることがあります。
何をしても楽しくなく、不安感に襲われる場合もあります。
何かをしていないと落ち着かないという方に多いです。
☆気分転換とともに、気持ちを外に出すことが大切です。
脳や目を酷使する夜遅くまでのTVやPCは、なるべく避けましょう。
・。*・。*・。
Cのチェックが多かった方
→「クヨクヨ」タイプ
心身のエネルギーが消耗した状態、特に消化器系の機能が低下している方に多くみられます。
小さなことを気にしたり、考え過ぎてしまうことも。
ストレスを食事で解消しようと暴飲暴食したり、反対に食欲不振になる場合もあります。
☆1日のエネルギーの補うために、朝食はしっかり摂りましょう。
胃腸トラブルには注意し、腹八分目を心がけましょう。

カラダと心のメンテナンスには、自然の恵みいっぱいの漢方。
おススメです!

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

☆漢方のおかげで元気な赤ちゃんを授かりました!

私が漢方相談に行ったのは、結婚して3年目、 不妊治療を続...

NK
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ