かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-01-13 

生命を養う「食養生」

漢方の考え方の根底には「養生」があります。
「養生」とは、日々の生活を見直し正すことが健康につながるという考え方。
生命を養う基本は食べることなので「食養生」は重要な役割となるのです。

現代人の生活習慣の中で、最も乱れているのが食生活といわれています。
朝食を食べない・お菓子を食事がわりにする・肉ばかりで魚や野菜を食べない・
インスタント食品ばかり・深夜に高カロリーな食事をする・・・など。
心あたりはありませんか?

カロリーや栄養素の計算ではなく、食べ物のもつ「味と性質」から食事を考えることが「食養生」の基本。
特性を季節や体調の変化に合わせて取り入れることで、食事からカラダを整えます。
例えば、夏にスイカ・秋にサツマイモなどが美味しく感じるのは、その時に必要な食材だからです。

「病気まではいかないけれど、何となく調子が悪い」というような状態を改善するには、
薬やサプリに頼る前に、毎日の食事の見直しがとても重要です。

食生活だけでなく、働く女性が増えたことによる「ストレス」や「晩婚化」、
「晩産化」によるホルモンの乱れも多くなっているようです。

日々の食事は、今の健康だけでなくそれより先のカラダづくりにもつながります。
健康を保つということは、自分のカラダにとって適した食べ物をとること。

自分自身の今の状態を知り、食事やライフスタイルを見直し、
体質や体調に合った食品を取り入れていきましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
まずは、自分のタイプを知ることから始めてみましょう。
チェックの数が多い所があなたのタイプです。
●あなたはどのタイプ?●


□イライラ・ストレス気味          
□目が疲れやすい
□爪が割れやすい
□肩こり・頭痛が多い
□筋肉がひきつる
□生理不順や生理痛


□不安感がある
□火照りやのぼせがある
□動悸や息切れがする
□物忘れしやすい
□舌のトラブルが多い
□暑さや熱に弱い


□クヨクヨと思い悩む
□胃がチャポチャポする
□疲れやすい・だるい
□むくみやすい
□下痢が多い
□唇や口角が荒れやすい


□ため息が多い
□風邪をひきやすい 
□喉が乾燥、または腫れやすい
□鼻水が出るまたは詰まりやすい
□アレルギー体質
□皮膚が弱い・乾燥している


□驚きやすい・怖がり
□足・腰がだるい 
□いくら寝ても眠い
□頻尿、または尿が出にくい
□抜け毛・白髪が多い
□骨・歯が弱い

・。*・。*・。
Aのチェックが多かった方
→「ストレスの多い血行不良タイプ」
☆オススメ食材☆
イカ あさり しじみ 黒きくらげ 春菊 チンゲンサイ セロリ ニラ アボカド 
ゆず グレープフルーツ ライチ クコの実 ローズ ミント など

・。*・。*・。
Bのチェックが多かった方
→「不安や不眠に悩むお疲れタイブ」
☆オススメ食材☆
百合根 冬瓜 ゴーヤ トマト ピーマン にんじん 緑豆 蓮の実 小麦 なつめ 牡蠣 など

・。*・。*・。
Cのチェックが多かった方
→「思い悩みやすい胃腸虚弱タイプ」
☆オススメ食材☆
山芋 さつまいも かぼちゃ キャベツ しいたけ 鶏肉 鮭 大豆 りんご バナナ さくらんぼ 
蓮の実 ハトムギ 栗 なつめ など

・。*・。*・。
Dのチェックが多かった方
→「呼吸器系・皮膚の不調が多いアレルギータイプ」
☆オススメ食材☆
ネギ 大根 シソ 生姜 レンコン 松の実 白キクラゲ 銀杏 くるみ 梨 など

・。*・。*・。
Eのチェックが多かった方
→「元気がなくお疲れタイプ」
☆オススメ食材☆
黒豆 黒ゴマ 黒きくらげ 海藻類 貝類 うなぎ 海老 山芋 栗 ニラ クコの実 ぶどう など

タイプに関わらず、味の濃いもの・刺激のあるもの・こってりしたもの・冷たいものはなるべく控えましょう。


☆陽子先生のインタビューはこちら
http://www.kodakara.jp/kanpo/drug/29/29_001/interview.html

☆一陽館薬局 子宝ホームページはこちら
http://www.ichiyokan.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

不妊改善・妊娠へ!! お任せしてよかったです!

体温が低く、平熱が35℃、 冷え性で冬はもちろん夏でも手足の...

T
  • 女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ