かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-10-03  最終更新日: 2015-10-05

§▽ 男女ともに♪子宝漢方薬膳ドリンク ▽§

この時期は、夏の疲れの影響を受ける季節ですね。
大量の発汗による潤い不足、過度の冷房による乾燥や冷え、
食欲不振による体力不足や栄養不足などにより、体調を崩しやすくなります。

今回は、食欲がなかったり、疲れている時のオススメの薬膳ドリンクをご紹介します!

… * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …*… *

《 クコハニードリンク 》
・クコの実   50gくらい(お好みで調整してください)
・リンゴ    1/2個
・黒砂糖    100g
・黒酢     1カップ
・ハチミツ   大さじ5
※お好みでシナモンスティックなど♪

①リンゴは皮と芯を取り除き、5mm角に切り、クコの実と一緒に密封容器に入れる。
②黒砂糖とハチミツを加え、黒酢を注ぐ。(シナモンはここで一緒に)
③フタをして、1日1回振り混ぜ、3日~5日くらい漬ける。
(味見をしながらお好みの日数で調整してください)
④約4~5倍のお湯で割ってお飲みください。

《 クコ&ナツメティー 》
・クコの実    10粒くらい
・ナツメ     3~5粒くらい
・お湯      500ccくらい
・ハチミツ    お好みで

①クコの実とナツメにお湯を注ぎ、2~3分おく。
②お好みでハチミツを加えてお飲みください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

クコの実は、滋養強壮や疲労回復、血を補い体液を増やして潤いを与え、目の疲れやドライアイにも効果的。
アンチエイジングや美容効果が高く、女性の薬膳には欠かせません。
果実は「枸杞子」、葉は「枸杞葉」、根皮は「地骨皮」と言われ、漢方やお茶にも取り入れられています。

世界三大美女の『楊貴妃』も美しさを保つ為に、1日3粒は欠かさなかったと言われています。
健康思考が強く、食事に気を遣っていたと言われる『徳川家康』も愛用していたようです。

この時期は、夏に消耗してしまったエネルギーを回復させ、養うことを意識して過ごしましょう。



詳しくは、ホームページへ
    http://www.ichiyokan.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

不妊改善・妊娠へ!! お任せしてよかったです!

体温が低く、平熱が35℃、 冷え性で冬はもちろん夏でも手足の...

T
  • 女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

妊娠と女性ホルモン

新しい一年の始まりです。自分自身のカラダを見つめ直す良い機会。妊娠力アップや体質改善は勿論、それぞれの...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

冬の妊活養生

冬は、生命力の源の「腎」が影響をうけやすい季節。「腎」の働きが悪くなり機能が低下すると、免疫力や生殖機...

『冬の妊活』

漢方では、体内のそれぞれの機能を「肝・心・脾・肺・腎」の五臓の働きに分けて考えます。そして、冬に最も影...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ