かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-06-18 

☂梅雨時期の漢方養生 ◇☼◇”脾虚”にご注意を◇☼◇

こんにちは(^O^)
  とうとう梅雨の時期がやって来ました
 気温差が激しい時期!
 冷えや湿気に負けないよう元気に乗り切りましょうね!!

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:
◎二十四節気
(一年を春夏秋冬の四つに分け、それをさらに六つに分けて季節を表すもの)
6月6日  「芒種 ぼうしゅ」(芒種=稲や麦など種の出る穀物の種のこと)
稲や麦などの穀物の種を蒔くころ
6月22日 「夏至 げし」
太陽が最も高く昇り、一年で最も昼の時間が長くなる日
*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:

     ◆今月のテーマ 『 梅雨の時期の不調 』
               最近、このような症状ありませんか?
 □体や頭が重い感じがする
 □だるくてやる気がわかない
 □関節が痛む
 □むくみやすい
 □めまい、立ちくらみがする
 □疲れが抜けにくい
 □食欲不振、または過剰に高まる
 □お腹の調子が悪い
 □下痢、または軟便
 □食べ物の味がわかりにくい
 □痰がからみやすい
 □甘味が非常に欲しくなる
 □吐き気がする
 □吹き出物が化膿しやすい
 □鼻血が出やすい
 □唇や口角が荒れる

このような症状が普段から5個以上当てはまる方、
梅雨の時期や雨の日になると3個以上当てはまる方は、
「脾(ひ)」の働きのバランスが崩れている可能性があります。

 漢方では体内の機能を「肝・心・脾・肺・腎」という、5つの働きに分けて考えます。
 余分な湿気は「脾(ひ)」の働きを弱めてしまいます。
 
「脾」とは、西洋医学でいう脾臓のことではなく、
 消化吸収のコントロールや、水分代謝の一部や栄養代謝、血液が血管から漏れないように調整したり、
  老廃物を排出したり、内蔵の位置を維持する働きを持っています。
 
この時期、もともと「脾」が弱い方もそうでない方も、
 湿気の邪気=『湿邪(しつじゃ)』が原因で様々なトラブルがあらわれやすくなると考えられます。
 適度な湿度は、人間の体には必要なものですが、余分な湿気が体内に入り込み
 過剰に水分が溜まり過ぎてしまうと、害を及ぼします。
 
「脾」の働きが弱まると、皮下出血や鼻血や脱肛、消化不良や胃下垂になりやすい傾向にあります。
 女性の場合は不正出血が起こる場合も。。。
  特に妊娠の際は、流産予防の為にもエネルギーである「気」を補い、
  栄養となる「血」が不足しないようにする事が大切です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

《 生活アドバイス 》
   ☆ストレッチや軽い運動で、適度に汗をかく。
   ☆雨に濡れたり、汗をかいたら早めに乾かす。
   ☆衣類や布団、室内の湿気を防いで換気を良くする。
   ☆冷たい飲み物は控え、なるべく温かい飲み物を飲むように心がける。
   ☆アルコールや甘いもの、味の濃い物はなるべく控え目に。
   ☆刺身、生野菜の摂り過ぎには注意。
   ☆アトピー性皮膚炎や水虫の方は、悪化しやすいので気をつけましょう。

《オススメの香り》
   ☆スイートオレンジやベルガモットやレモンなどの柑橘系
   ☆グローブ〔丁子(チョウジ)〕やフェンネル〔茴香(ウイキョウ)〕などのスパイス系
   ☆サンダルウッド〔白檀(ビャクダン)〕
   ☆サイプレス
   ☆シナモン
 
  
   詳しくは、ホームページへ
   http://www.ichiyokan.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

遅い結婚で早く子供を授かりたいと思い漢方相談

33歳と遅い結婚をしたので、早めに子供を授かりたいなと思っ...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(13

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

『温活Go!』開催中です!

「温活Go」で検索し、クーポンをご持参いただくと、『あたため茶』をプレゼントします!そろそろ身体の冷えが気...

[ トピックス ]

女性のための『 冷え』対策

朝晩だけでなく日中の空気も冷たく、 陽射しが弱まり冷え込みが厳しくなってきました。昔から「冷えは万病のもと...

[ トピックス ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ