かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-06-04 

☆初めての方へ☆//漢方で身体バランス革命を//

こんにちは(⌒▽⌒)

漢方でいう、人体は 『気』 『血』 『水』 の3つの要素で
構成されています。この3つの要素が身体の中でスムーズに
 巡っている事で心と身体の健康を保っていると考えられます。

  
    『気』・・目に見えない生命動力の源(エネルギー)
         血・水を巡らせる原動力          
         (元気・気力)                  
   
    『血』・・体内を循環し栄養を与える体液
         気・水の働きを担って与える
 
    
     『水』・・血液以外の水分で体内を潤す体液
          気・血の働きを担って潤す
 

健康なときは気・血・水が過不足なくスムーズに流れていますが、
そのバランスが崩れるとさまざまな不調が起こります。カラダ全体の
バランスを調整するのが漢方です。体質や状態の改善に身体バランス革命を。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *
         ●6月の花言葉
 
           カンパニュラ
 
        ◇感謝 ◇感謝の心 ◇誠実

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *


    詳しくは、ホームページへ
   http://www.ichiyokan.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

陽子先生の説得力に納得!安心してお任せできました!

私は、もともと胃が弱く逆流性食道炎で常に病院の薬が手放せ...

K
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ