かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム

 公開日: 2014-03-11 

♪妊活の春♪漢方による身体づくり~未病 みびょう~ 

こんにちはヽ(^0^)ノ 

寒さも和らぎ、だんだん春めいてまいりましたが、
暖かい日が続いたかと思うと急に寒さが戻るのが春の特徴。
まだまだ寒暖の差が激しい時期です。暖かい日が続くと、早く春の装いをしたくなりますが、
急に薄着にならないよう気をつけましょう。

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:

最近ではCMなどで耳にすることもあり、何となく聞いたことのある方も多いと思います。
病気とは言えないけれど「疲れがとれない」「いつも手足が冷たい」「動悸がする」
「よく眠れない」「朝、起きられない」「頭痛やめまいがする」という
「何となく調子が悪い」という状態を『未病』と言います。
病院の検査で異常がなくても、からだの不調には必ず理由があります。

ライフスタイルが大きく変化したことや、晩婚・晩産化によるホルモンの乱れやストレスから、
『未病』を抱える女性が増えています。
妊娠を希望しているのに、なかなか授からないという状況も『未病』の延長線上にあると考えられます。

病気や未病の原因は生活習慣の積み重ねです。
漢方では、体内バランスの乱れが原因と考えられますので、
基礎体温や食生活、生活習慣などからその原因を探し改善するお手伝いができます。
私たちのからだは「気・血・水」の3つの要素で構成されています。

☆「気」は、生命エネルギーと生理機能。
血液や水分を巡らせて新陳代謝を促したり、臓器を動かし体温を正常に保つ

☆「血」は、血液とその働き。
  全身を巡って栄養と潤いを与えたり、精神を安定させる
  
☆「水(津液 しんえき ともいう)」はリンパ液など、血液以外の体液。
  内臓や粘膜や肌や髪など全身に潤いを与え、関節の働きを円滑にする

これらは互いに助け合い、バランスを保って全身を巡り生命活動をコントロールしています。
どれか1つが不足したり、巡りが悪くなっただけでも全体のバランスが崩れ、
からだにトラブルを引き起こします。

「気・血・水」は、それぞれ不足タイプと滞りタイプに分けられ、
「気」の不足は「気虚(ききょ)」、滞りは「気滞(きたい)」
「血」の不足は「血虚(けっきょ)」、滞りは「瘀血(おけつ)」
「水」の不足は「津虚(しんきょ)」といいますが、「津虚」が起こるときは、
同時に「血虚」が起こることが多いので、両方を合わせて「陰虚(いんきょ)」と呼び、
滞りは「水滞(すいたい)」といいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

チェックの数が多い所が、あなたのタイプです。
(季節やその時の体調にもよりタイプが変化したり、
人によってはいくつかを合わせ持っている場合もあります)

●あなたはどのタイプ?●
A                  
□ 疲れやすい
□ 風邪をひきやすい
□ 肌が敏感
□ 朝、だるくて起きられない
□ 胃腸が弱い

B
□ 胸やお腹が張りやすい
□ イライラしたり、憂鬱になる
□ 肩や背中の痛みや頭痛がある
□ PMSがつらい
□ ストレスが多い

C 
□ 目・肌・髪が乾燥する
□ 手足がほてる
□ めまい、立ちくらみがある
□ 眠りが浅く、夢をよくみる
□ 爪がわれやすい


D
□ 目の下のクマが気になる
□ 経血に血の塊が混じる
□ 頭痛、肩こり、腰痛がある
□ 手足が冷え、顔がのぼせる
□ 生理痛がひどい

E                  
□ 肌が乾燥して痒い
□ 喉や口が乾く
□ のぼせ・ほてりがある
□ 暑くないのに寝汗をかく
□ 空咳がでやすい

F
□ むくみやすい
□ 胃がチャポチャポする
□ 乗り物に酔いやすい
□ 雨や湿度の高い日に体調不良
□ 体が重だるい
 
・。*・。*・。
Aのチェックが多かった方
→「気虚」タイプ
元気とエネルギーが不足している状態。
過労や睡眠不足などが主な原因です。
気力がなく疲れている状態が続き、胃もたれや下痢などおこしやすい傾向にあります。
腹八分目・消化のよいもの・温かいもので、胃腸をいたわり吸収機能を高めることが大切。
冷えやすく免疫力も低下しやすく、体調崩しやすく治りにくいのも特徴。
規則正しい食生活と十分な睡眠を心がけましょう。

・。*・。*・。
Bのチェックが多かった方
→「気滞」タイプ
自律神経のバランスが乱れ、不安やイライラを感じやすい状態。
ストレスによりエネルギーが停滞して、無気力や疲れやすくなったり、過食や拒食になることもあります。
良くないものが溜まっているので、ニキビや吹き出物にも注意。
気が巡らないと「血」や「水」の巡りも悪くなるので、
日頃からストレスを溜め込み過ぎないよう心掛けましょう。

・。*・。*・。
Cのチェックが多かった方
→「血虚」タイプ
からだを潤し、栄養を運ぶ血液が足りない状態。
疲れやストレス、冷えなどが原因で血行も悪くなっているため、
小じわや乾燥肌など肌トラブルをおこしやすいです。
生活習慣や偏食なども影響し、特に夜更しは厳禁!
「血」は精神面にも影響するので、不眠や集中力の低下、不安や落ち込みの原因にもなります。
サウナや激しい運動など、多量の汗をかくものは控えめに。
長時間のTVやPCは血を消耗しやすくなるので、生理中や生理後はなるべく避けましょう。

・。*・。*・。
Dのチェックが多かった方
→「瘀血」タイプ
血液やホルモンを含む「血」の流れが悪くなって、からだの様々な場所で滞っている状態。
冷え・ストレス・過労・運動不足・生活習慣や食生活の乱れなどが主な原因です。
ニキビや吹き出物、くすみやシミ、目の下のクマなどの肌トラブルの他、
肩こりや頭痛や腰痛など痛みもおこりやすくなる傾向にあります。
冷え→血行不良、血行不良→冷えというように、悪循環に陥りやすいので注意!
からだを締め付けるような下着や服装は避け、生活の中に適度な運動を取り入れ、
とにかくからだを冷やさないように心がけましょう。

・。*・。*・。
Eのチェックが多かった方
→「陰虚」タイプ
体内潤いが不足して、乾いている状態。
体液は潤いを与えるだけではなく、ほてりをさましてくれる働きもあるので、
不足すると余分な熱がこもりがちになります。
体液はすべての細胞や臓器に潤いを与え保護する働きがあり、
不足すれば子宮も潤い不足になり妊娠力の低下になることも。。。
女性だけでなく、男性不妊の原因の一つでもあります。
ストレスや夜更しや過労は大敵!お酒の飲み過ぎや刺激物も控えましょう。

・。*・。*・。
Fのチェックが多かった方
→「水滞(水毒)」タイプ
体内に水分が過剰に存在し、停滞している状態。
冷えや水分の摂り過ぎ、水分代謝の乱れなどが主な原因。
「水」を押し出す「気」が不足することも原因の一つ。
摂取した水分が有効利用されず、冷え・痛み・むくみもおこりやすくなります。
溜まった水分により分泌物が増えるため、鼻水や目やにが多くなったり、
雨の日に体調を崩しやすいです。
水分の摂り過ぎに注意し、冷たい物・アルコール・甘いもの・味の濃いものはなるべく控えましょう。

★彡:・:☆彡:・:★彡:★彡:・:☆彡:・:★彡:

普段からバランスを整えている事が、病気や未病を防ぐ一番の対策!
漢方とは、漢方薬のことだけではなく、薬膳や日頃から自分自身でもできる養生法も含まれますので、
生活習慣や食生活を変えるだけも養生になります。
自分にあった養生法を見つけておくことも大切です。

この記事を書いたプロ

有限会社正倉館 (一陽館薬局) [[[ホームページ http://www.ichiyokan.jp/ ]]]

薬剤師 かしたに陽子

奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL:0744-25-8851

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

2人目も是非お世話になりたいです!

私は26歳で結婚し、結婚自体は遅くなかったのですが、 結婚...

Y
  • 女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

『温活Go!』開催中です!

「温活Go」で検索し、クーポンをご持参いただくと、『あたため茶』をプレゼントします!そろそろ身体の冷えが気...

[ トピックス ]

女性のための『 冷え』対策

朝晩だけでなく日中の空気も冷たく、 陽射しが弱まり冷え込みが厳しくなってきました。昔から「冷えは万病のもと...

[ トピックス ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ